安い駐車場を検索して事前に予約!特p(とくぴー)は、外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索・予約できます。バイクの駐車場も充実!また自宅の、あきっぱなしの駐車場や月極駐車場を初期費用無料でシェアし、手軽にお小遣い稼ぎできます。 ロック板を不正に操作し、駐車料金を支払わずに出庫を頻繁に繰り返す。こうしたコインパーキングの不正利用が、新聞等で時折報じられます。他にもコインパーキングでは、さまざまなトラブルが発生します。今回はコイ コインパーキング駐車場で問題になっているのが「看板に書いてある料金より高い」「料金表示が分かりづらい」というトラブルです。 また駐車料金を変更した直後に、常連の利用者さんからの問合わせのくることもあります。 コインパーキングの料金算定基準となるもので、ほとんどのコインパーキングに設定されています。 ② 最大料金. 大手駐車場運営会社から、昨年相続した空き地をコインパーキングにというような打診がありました。土地は、地方都市の郊外の国道から1本入ったところにあります。運営会社の話では車室10~12のコインパーキングで大変有望だと言われますが、それほど需要があるのか疑問です 運営管理を含めてコインパーキング会社で一括借上げを行なっている場合は、その会社の 責任の元で対応してくれます。 3つめは放置車両です。駐車したまま放置されてしまうケースもあるようです。 最近では駐車料金に関するトラブルも増えています。 消費生活に関する相談を受け付ける全国共通の電話番号。音声案内に従って郵便番号などを入力すると、最寄りの消費生活センターなどに転送される。悪質商法による被害、訪問販売・通信販売などの事業者とのトラブル、産地偽装・虚偽広告など不適切な表示に伴う問題、安全性を欠く製品やサービスによる被害などについて相談することができる。消費者庁が平成21年(2009)9月から試験的に開始し、平成22年(2010)1月から全国で実施されている。 Copyright (C) 2021 J's Log All Rights Reserved. コインパーキングの料金トラブルについて先日、タイムズの駐車場に停めて料金が600円だったので100円玉6枚を投入口に入れたのですが、いっきに入れたせいか投入金額が300円しか表示されませんで … > コインを受け付けなければつり銭がないのは当たり前。 コインパーキング経営でまず想定されるトラブルが、料金に関する誤解です。「表示とはぜんぜん違う料金が請求された!」という声が挙がることがあります。 1. (「デジタル大辞泉」より引用), 駅西口の駐車場に入れた。時間100円、1日500円。7時間ほど駐車。料金は500円。出口ゲートで500円玉を投入、受け付けない。1000円札を入れたら、つり銭がないということで、預かり証が出てきた。3日後にコールセンターに電話、金曜日のよるだったので週明けに手続きをするとのこと。3週間経っても音沙汰なし。再度電話、コールセンターだからわからない・・管理会社に連絡をお願いした。 ランチ代よりコインパーキングの料金の方が. 5千円だと思ってたら駐車料金5万円!?最近コインパーキングの駐車料金でトラブルが続出しているそうです。年末年始は慣れない場所に車をとめる機会も増えるので料金トラブルに要注意です!駐車料金の仕組みや最大料金とは?日をまたぐ とてもしょうもない事なのですが、どうすればいいのかまったくわからないのでご教授ください。昨年の10月30日に、あるコインパーキングに停めた時の事です。車を出そうと駐車料金300円を入れたのですが、最初の100円は認識したのですが、 利用者としては、便利な場所に停めたいのはもちろんですが、やはり第一に看板に書かれた金額が安いところを選んじゃいますよね。 気を付けたいこと3つ ①料金の文字が小さく、表示がわかりにくい ②スマホアプリと料金の誤差がある ③イベント時は料金が変更に 2.トラブルが起こったら?. コインパーキングの巧妙な罠!1日最大 円に決して騙されてはいけない!街中への買い物や、食事に出かけるときなんかは、よくコインパーキングをよく利用します。非常に便利なのですが、場所によっては、とても高額な駐車料金になってしまいますよね。 コインパーキング(時間貸し駐車場)は、不況に強い土地活用です。当社はコインパーキングの経営コンサルタントとしてアセットプランニングいたします。また、PHP ・MySQLによるWeb Site(ウェブサイト)ホームページの作成を安価でご提供いたします。 高くなってしまったと嘆いていたことがありました。 全国的なコインパーキングの料金の平均的相場としては. まず、コインを受け付けなければつり銭がないのは当たり前。マシンのメンテが悪い。 コインパーキングのトラブルです。 車を出すとき、料金を入れ、おつりも出て、チケットを回収されたのにバーが上がりませんでした。 書いてある警備会社に電話しましたが1時間近く待たされました。 そ … コインパーキング経営において、機械の故障トラブルが多発しています。 機械の故障によって精算できなくなったり、フラップ板の故障で車を移動できないケースがあります。 今回は、コインパーキングの機械故障トラブル対応、対策法をご紹介しましょう。 精算機に表示された料金が、利用していた人の想定よりも大幅に高額になっている、というトラブルです。, 利用される方の料金看板の確認不足であったり、記載内容を正しく理解されていないことが原因である場合がほとんどです。, 看板の表記内容を誤認した、または、表記内容の不明な点を確認しないまま駐車した結果でおきた料金トラブルでは、管理会社は動いてくれません。, 利用された方が、入庫前に看板をキチンと確認していただいていたら防げるトラブルだと認識している。, まずは利用される方が管理会社に連絡をして、正しい情報を得るようにすることが、料金トラブルを避ける一番の近道と言えます。. 実際のところは地域ごとに開きがあるそうです。 確かにその通りかもしれません。受付けなかった段階でコールセンターに連絡した方が良いのかも。勉強になりました。本文の方に少し追記させていただきました。 時間貸しコインパーキングでの料金、特に最大料金をめぐってのトラブルが多発しているという。いったいなぜトラブルが発生するのか?原因を調べてみました。 なんか、500円だから諦めるだろう的な対応だ。 コインパーキングの「表示」をしっかり確認しましょう - 「一日最大 円」…、確認せずに利用すると高額料金になることも! - 「一日最大 円のはずなのに高額な料金を請求された」、「平日料金と休日料金の違いが分か. 実際のところは地域ごとに開きがあるそうです。 運営管理を含めてコインパーキング会社で一括借上げを行なっている場合は、その会社の 責任の元で対応してくれます。 3つめは放置車両です。駐車したまま放置されてしまうケースもあるようです。 最近では駐車料金に関するトラブルも増えています。 高くなってしまったと嘆いていたことがありました。 全国的なコインパーキングの料金の平均的相場としては. 今回は、コインパーキングの 料金トラブルの傾向と対策 について取り上げてみたいと思います。 大変便利なコインパーキングですが、残念ながら料金等のトラブルも少なからずあります。 しかもその数が増加傾向にあります。 コインパーキング側も、「安い」ことを強調するあまり、その他の情報が小さくなってしまわないよう、分かり易い表示にしてほしいですね。 電話番号は全国共通で188番。 実はこのコインパーキングの料金表示、とくに最大料金表示に関してトラブルが発生するケースがあります。 国民生活センターによれば、コインパーキングの表示に関するトラブルは2013年10月公表から300件前後で推移していましたが、2017年度は363件と増加傾向にあります。 大手駐車場運営会社から、昨年相続した空き地をコインパーキングにというような打診がありました。土地は、地方都市の郊外の国道から1本入ったところにあります。運営会社の話では車室10~12のコインパーキングで大変有望だと言われますが、それほど需要があるのか疑問です 普段から利用している人も、そうでない人もコインパーキングをスムーズに利用したいと思っておられるでしょうし、もちろんトラブルになんてあいたくないと思われているでしょう。, しかし、そう思われている人がほとんどであるにもかかわらず、なかなか減らないトラブルがあります。, それは、精算機に表示された料金が、利用していた人の想定よりも大幅に高額になっている、というトラブルです。, これは、もちろん駐車場機器の故障が原因という場合もありますが、利用される方の料金看板の確認不足であったり、記載内容を正しく理解されていないことが原因である場合がほとんどです。, ですので、以下では料金看板の見方から始まり、そして料金トラブルにあわないためにはどうしたらよいのか?について解説していきたいと思います。, 全国で見ると大手コインパーキング会社だけでなく、中小の会社も数えきれないくらい参入していて、それぞれの会社が、それぞれの表現方法で料金看板を掲出しています。, これは「8:00~20:00 30分200円 / 20:00~8:00 60分100円」や「終日 60分200円」と表記されている部分です。, コインパーキングの料金算定基準となるもので、ほとんどのコインパーキングに設定されています。, 料金トラブルを引き起こす最大の要因箇所となっています。主に「入庫後24時間最大料金 1000円」や「夜間最大 500円」と表記されている部分になります。, 駐車場の状況に応じて、他にもさまざまな適用条件が記載されています。特に注意が必要なのは最大料金の「繰り返し適用」と「1回のみ適用」です。以下の具体例を見てください。, 入庫したのち設定された〇〇時間が経過するまでの間に規定料金に達すると、それ以上の課金が止まる仕組みです。, 他にも「停め放題」・「打ち止め料金」・「打ち切り料金」・「ポッキリ価格」等の表記をされている場合があります。, 月曜日の8:00に入庫して火曜日20:00に出庫した場合の支払金額を見てみましょう(例①図を参照), 月曜日8:00~火曜日8:00の24時間は最大料金が適用されるので「1,000円」, 火曜日8:00~火曜日20:00の12時間も再び最大料金が適用されるので「1,000円」となり、支払金額は「2,000円」となります。, 火曜日8:00~火曜日20:00の12時間は最大料金の適用がないので、基本料金が20:00まで適用されて「2,400円」となり、支払金額は「3,400円」となります。, 入庫した当日の23:59までの間に規定料金に達すると、それ以上の課金が止まる仕組みです。, 月曜日の8:00に入庫して火曜日20:00に出庫した場合の支払金額を見てみましょう(例②図を参照), 月曜日8:00~月曜日23:59の約14時間は最大料金が適用されるので「1,000円」, 火曜日0:00~火曜日20:00の20時間も再び最大料金が適用されるので「1,000円」となり、支払金額は「2,000円」となります。, 火曜日0:00~火曜日20:00の20時間は最大料金の適用がないので、基本料金が20:00まで適用されて「4,000円」となり、支払金額は「5,000円」となります。, 8:00~20:00、22:00~6:00など、最大料金が適用される時間帯が併記されていて、入庫したのち設定された時刻になるまでの間に規定料金に達すると、それ以上の課金が止まる仕組みです。, 他にも「昼間最大」・「夜間最大」・「デイタイム」・「ナイトタイム」と表記されている場合があります。, 月曜日の8:00に入庫して火曜日20:00に出庫した場合の支払金額を見てみましょう(例③図を参照), 月曜日8:00~月曜日20:00の12時間は昼間最大料金が適用されるので「1,000円」, 月曜日20:00~火曜日8:00の12時間は夜間最大料金が適用されるので「500円」, 火曜日8:00~火曜日20:00の12時間も再び昼間最大料金が適用されるので「1,000円」となり、支払金額は「2,500円」となります。, 火曜日8:00~火曜日20:00の12時間は最大料金の適用がないので、基本料金が20:00まで適用されて「2,400円」となり、支払金額は「3,900円」となります。, これらも確認しないまま駐車すると、精算時に想定外の料金となることもありますので、見落とさないよう注意してください。, 料金看板の表記内容の見方は理解したけど、万が一、料金トラブルになった場合はどうなるの?と疑問を持たれた方もいらっしゃるかと思います。, でも、看板の表記内容を誤認した、または、表記内容の不明な点を確認しないまま駐車した結果でおきた料金トラブルでは、管理会社は動いてくれません。, 厳しい言い方になってしまいますが、利用された方が、入庫前に看板をキチンと確認していただいていたら防げるトラブルだと認識している。というのが理由です。, 私も10年以上駐車場管理の仕事をしていた中で、料金トラブルの対応をしたこともありますが、看板の内容を誤認されたケースがほとんどで、返金や強制出庫等の対応をおこなったことはありません。, 料金看板の内容に不明な点があったとしても、ほとんどのコインパーキングは無人で運営されており、入庫前に正しい内容を答えてくれる管理人さんはいません。, ですから、まずは利用される方が管理会社に連絡をして、正しい情報を得るようにすることが、料金トラブルを避ける一番の近道と言えます。, 時間貸し駐車場の料金の適用は複雑な場合もあり、利用する際は料金表示をよく確認しましょう。特に最大料金が設定されている場合は、その繰り返し適用があるかを確認し、よく分からないときには、利用前に、看板等に記載されている駐車場の連絡先に問い合わせてみるようにしましょう。, 料金看板に記載されている「基本料金」や「最大料金」気を取られがちですが、それだけでなく料金の「適用条件」をキチンと確認することが大切です。, 最大料金の設定があるからと駐車したのに、精算したらびっくりするような高額な金額表示だったというケースでトラブルになったとしても、管理会社からの返金を受けることはできない、というのが現状です。, 自分の身は自分で守るために、利用しようとしているコインパーキングの料金について少しでも不明な点がある場合は、管理会社へ連絡して確認することが必要となります。, コインパーキングと機械式駐車場の管理をしています。記事もこれらを書いていきますが、時々脇道に逸れます。干支5周目に突入して、体力の衰えと、世界に対する感受性の衰えを痛感しています。最近は案件調査と作図の仕事が増えたので、ドロー系ソフトとCADソフトの勉強をしています。いずれはこちらも記事にしたいので、頑張ります。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, コインパーキング経営は、建物をたてて土地を活用する方法と比較して、少ない初期費用と準備期間で始められる「ハードルが低い土地活用」ではありますが、自主運営する場合、初期費用と毎月の運営コストを併せて、一体どれくらいの費用が必要になるか解説します。, コインパーキング敷地内で万が一、他の車両に接触した時の対処方法を知っていますか?キチンとした対応を行なっていないと「当て逃げ」となり報告義務違反で処罰される可能性があります。今回は「万が一コインパーキング内で他の車に接触した場合の対処方法」を解説致します。, コインパーキングにクルマを止めて帰るとロック板のバーが上がっていない時どうしたら良いの?もしかするとこれはラッキーなのでは?でも後から何か言われたりしないだろうか?ロック板のバーが上がっていない時の対処方法をわかりやすく解説致します。, 仕事で車を使っていると「コインパーキングの領収書」を手にします。大事な書類ですが「精算時に出て来なかったり、取り忘れてしまったり、紛失してしまったり」する事があります。そんな時に役立つ領収書の発行依頼方法を解説致します。, 駐車場を経営する場合においてコインパーキングと月極駐車場のどちらのほうが儲かるのか?その疑問にお答えします。この記事を読んで頂くことで現在検討されている駐車場用地を「月極駐車場」にするのか「コインパーキング」にするのか答えが見えてくると思います。, 普段利用することはなくても、旅行先等で利用する機会があった際に慌てなくても済むようコインパーキングの利用方法を。またトラブルや事故を避けるために利用者の方に知っておいていただきたいコインパーキングの注意点をまとめてみました。, コインパーキングの領収書「出ない、取り忘れ、紛失」の時、再発行してもらう方法【裏技あり】, 駐車場での当て逃げ防止対策!少しの工夫でスーパーや商業施設での事故軽減【かなり違います】, 【危険】機械式立体駐車場を操作する鍵!合鍵を使用すると大きなトラブルを招く場合アリ, 立体駐車場メンテナンス「POGとフルメンテナンス」どっちがお得?またその違いとは?. 「コインパーキングのセコい看板表示で料金トラブルが急増中」あずさ改mk4SSのブログ記事です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ! 町長の苗字と同じ名前のパーキング。なおさら腹が立つ。, 事例7のケースですね。しっかりと硬貨を用意されていたのに・・・こういうケースもあるんですね。 特に長時間停める場合は、「最大料金」がいくらかというところが気になります。 土地活用の資産運用としてコインパーキング経営には低リスクで安定収入というメリットがある一方、収益性に限界があるのも否めません。固定費用の支出を抑えることは長期的な視野に立てば収益性を上昇させます。今回はコインパーキング運営の電気代にスポットを当ててみます。 管理人さんがいれば質問できますけど、コインパーキングは基本的に無人。 コインパーキングって、誰でも気軽に停められてとても便利。私もよく利用しています。 ランチ代よりコインパーキングの料金の方が. コインパーキングのトラブル 具体的な相談事例 「一日最大2,000円」「24時間最大2,000円」のはずが、高額な料金を請求された 利用者は1日2,000円だから、3日間駐車すると駐車料金は2,000円×3日間の金額になると考えているのです。 車両事故の約30%は駐車場内で発生しているという統計があります。場内の事故のうち、施設物との接触による事故が約30%、車同士の接触・衝突事故が約55%と両者で85%を占めています。また、駐車場内における施設物との接触事故率は公道に比べて約10%高いという特徴があります。 よってコインパーキングを作るにあたっては、場内のレイアウトをよく検討し、精算機・料金看板などの設置物を適切に配置するなど、利用者が使いやすく事故を起こしにくい駐車場を設計する必要があります。 続いて、コインパーキングで起きる料金トラブルの多くは、「料金看板の表示が分かりにくい」「思ってた料金と違う」といった内容です。 細かく時間を区切って料金が設定されていたり、車室ごとに料金が異なっていたり、 複雑な料金体系にしている場合は利用者からの問い合わせも多くなります。 コインパーキングの中には、最大料金の適用が「1度限りなのか」「24時間以降も繰り返されるのか」を表示していないケースもあり、消費者が知らないまま長期間利用して高額請求を受けるトラブルが … しかしご立腹のお気持ちよくわかります。たかが500円、されど500円。私もキムラさんの立場だったらやはり泣き寝入りはナシです。 一時間あたり300円前後になるそうなのですが. 「周囲の状況の変化」「地価相場が変わった」など、様々な理由により、コインパーキング業者から契約の途中で賃料引き下げ交渉をされる場合があります。賃料は少しでも高い方が良いですよね。こうした契約途中の値下げ交渉ってどう対応すべきなんでしょうか・・・? 「当日最大600円」のコインパーキングに2日間駐車したら4,000円請求された! 質問 「当日最大600円」と大きく看板に書かれているコインパーキングを週末に2日間利用しました。利用料金は1,200円だと思っていたら、4,000円を請求されました。 とてもしょうもない事なのですが、どうすればいいのかまったくわからないのでご教授ください。昨年の10月30日に、あるコインパーキングに停めた時の事です。車を出そうと駐車料金300円を入れたのですが、最初の100円は認識したのですが、 一時間あたり300円前後になるそうなのですが. コインパーキングの料金を踏み倒す人がいた際のトラブル対処法とは コインパーキングはよほど大きなところでなければ管理人はいません。 そのため中には料金を支払わずに出て行く車もあります。 今年も年末年始が近づいてきました。この時期は憤りのメールが増える時期でもあります。 もちろん私たちへの非難のご連絡ではありません。毎年、急増する"2大 年末年始のコインパーキングトラブル"。つまり"正月料金"と"不正料金支払い"に関わるものです。 24時を過ぎたら1日の最大料金が適用されなくなった 3. 昔からコインパーキング料金はいつもトラブルの原因でした。 今でもそうです。 良くあるトラブル紹介から、少しだけ得する対処方法までお伝えします。 読み時間1分なので駐車料金不要です・・・ 料金トラブルを引き起こす最大の要因箇所となっています。 コインパーキング経営において、機械の故障トラブルが多発しています。 機械の故障によって精算できなくなったり、フラップ板の故障で車を移動できないケースがあります。 今回は、コインパーキングの機械故障トラブル対応、対策法をご紹介しましょう。 でもコインパーキングの料金は場所によって千差万別で、とりわけ最大料金の設定が分かりにくいという欠点があります。 コインパーキング経営で人気の運営会社を比較してみましょう。特徴や実際の評判についてまとめました。土地活用でコインパーキング経営を検討している場合、管理が必要となってくるため、個人経営とせず運営会社に管理・運営を委託するケースが一般的でしょう。 まずは、最大料金がない場合の利用料金について考えみましょう。 下記の料金写真をご覧下さい。 この駐車場を8:00から18:00までの10時間使用した時の利用料金を考えてみましょう。 8:00から24:00までの料金が30分200円になりますので、1時間で400円ということになります。 従いまして、400円×10時間=4,000円が利用料金となります。 次に、丸1日利用した場合を考えてみましょう。 8:00~24:00(16時間)までの … コインパーキングの場合、料金看板の料金表示を大きく、分かりやすくすることである程度料金トラブルは防ぐことができます。 個人でコインパーキング経営をする場合も、看板の作成は業者に依頼することになるはずなので、下記2つのポイントを利用者目線でよくチェックしましょう! 1.コインパーキングの料金トラブル、ここが問題!. 1日最大1,000円のはずが高額な利用料金が請求された 2. 嫁さんの実家にお泊まりした時の話です。今までは嫁さんの実家にお呼ばれする時は、家の前に路上駐車をする形で駐車していました。まぁ、少し路地の入った所にあるのでご近所さん同士もお互い様って感じで皆さんも駐車している感じです。 ですが、最近コインパーキングが完成しました。場所も徒歩1分もかからない所なので今回はパーキングに駐車したんです。最大料金も500円とありますし、3日停めても1500円 … コインパーキングを経営する場合、場所の提供だけではなく、 ・敷地の改装 ・機器の設置 ・駐車料金の回収 ・機器のメンテナンス ・トラブルの対応 など、そのコインパーキングに関するさまざまな業務が発 … 金儲けをする部分だけじゃなくて、ちゃんとトラブルや例外処理に対してもスムーズな対応をしてほしいですよね。会社の成熟度がこういうところに出てくるんだと思います。ちゃんと「仕事」をしてもらいましょう。でも、預かり証が出たのは不幸中の幸いでしたね。, 当ブログでは、自転車通勤に関する情報をはじめ、体験した事、気になる事、印象に残った事などをLogにしています。, まだまだ記事数は少ないですがご覧になられている方にとって少しでもお役に立てれば幸いです!. 平日と休日の料金の違いがわかりにくい こうしたトラブルを未然に防ぐために、ユアー・パーキングの料金表示は一目で料金内容が把握できるようにしています。 (昼間)8:00~20:00 30分毎200円(昼間最大1,500円) (夜間割引)20:… 時間貸しコインパーキングでの料金トラブルのよくあるパターン 「最大24時間1000円」の表記に飛びついてしまったのだが、実は! 「最大24時間1,000円」ということは2日駐車しても2,000円! 昔からコインパーキング料金はいつもトラブルの原因でした。 今でもそうです。 良くあるトラブル紹介から、少しだけ得する対処方法までお伝えします。 読み時間1分なので駐車料金不要です・・・ Copyright © 2020-2021 キカイバカ All Rights Reserved. コインパーキングで想定外の料金を請求されるというトラブルを経験された方が少なくないようです。, 何日も停める場合は、「最大料金は繰り返し適用されます」といったルールがきちんと明記されているかどうか、確認しましょう。, 夜間割引(22時から翌朝8時まで500円)の表示がある駐車場で、21時から翌朝7時まで停めたら高額料金を請求された, 割引に時間制限がある所では、ある時間内に入庫することが条件だったりするので、案内看板をよく読んでおくことが必要です。, 「当日最大料金800円」の表示がある駐車場で、夕方から翌朝まで停めて、高額料金を請求された。, 「当日」とか「24時まで」を、「24時間」つまり「入庫から24時間以内」と勘違いしトラブルになるという、よくあるケースです。, 「24H」「24時間」「24時」「当日」「1日」といった表現には十分に注意しましょう。, 「24時間最大(平日1,000円、土日800円)」と表記されていた。日曜日に入庫して24時間以内に料金の支払いをしようとしたら、1,800円の請求がきた。, 曜日によって1日最大料金が違う所で、その曜日をまたがるような利用をする場合には、曜日は入庫時で決まるのか、出庫時で決まるのか、曜日の変わる24時で区切りがあるのかなど、細部のルールをしっかり確認しておきましょう。, もし可能なら、案内看板やエラー表示されてる(仮にエラー表示等なかったとしても)料金メーターの写真を撮っておくと良いと思います。, 無人であることは施設側の都合であるわけですから、我々としては、なんとか利用者サイドに立って手厚く救済して欲しいと思うわけです。, 「とりあえず規定通り払ってください。しかし今回だけは自己申告の1日分だけの負担で結構ですから、残金を銀行振り込みでお返しします。次回からはこうした救済はありませんのでご了承ください」, 結局のところ、利用者本人の自己防衛が最も重要です。特に、初めてのところを利用する場合には充分に注意しましょう。. 転ばぬ先の杖。引っ掛かり易いパターンをあらかじめインプットしておきましょう!!, ■ 消費者ホットライン そのため、コインパーキングで想定外の料金を請求されるというトラブルを経験された方が少なくないようです。