高齢出産の息子は、障害児でした。お金が必要なのに、退職せざるをえず、夫の定年も、もうすぐ来ます。これからどうしよう、どうなるんだろう ・ ・ ・お金、息子のこと、自分達のこと。 始めまして。きな子と申します。 このブログでは、今まできょうだい児として育ってきた私が好き勝手に過去の思い出や、日常的に思うことなどを書いているブログです。基本的にイラスト(漫画)を描いて、それに解説を付ける形をとっています。 障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。中程度の知的障害の息子がいます。療育を頑張り、一人で自活できる能力を身 双子・発達障害児の育児ブログ 6歳双子育児中の専業主婦です。 ... こんにちは、ゆうです♪ 今日は、発達障害児の就学について思うこと…をつらつらと書きたいと思います。 ... 双子育児-妊娠出産 (7) 子育て … 私はこのブログの記事では障害のある子のことを分かりやすく障害児と記載してきました。 ... 家族の反応。出産の様子。まさに受け入れられることが出来なかった私の発覚から出産までの気持ちを書いてい... 2020.06.13. 私も障害児の親で、しかも母子家庭だし、変な話し息子は中途半端な障害児で障害児って判断されるギリギリラインだから公的支援ほぼ0で正直なんど死んでやろうって思ったかなんて分からないし自傷に走ってたこともある。 自閉症などの発達障害の子供は先天的な脳機能の異常により障害をもって生まれるとされています。そして現在ではその理由に高齢出産や両親の年齢などが指摘される事が増えてきました。実際に発達障害の子供の数はこの数年で急増していると言われており、近年の 長女。重症心身障害児。出産とともにnicu(新生児集中治療管理室)に搬送され、入院生活が始まる。3カ月後に一旦退院したが、呼吸状態が悪く、1カ月ちょっとでまた再入院。そこから約1年入院生活へ。 2015年出産。妊婦検診では何の異常も指摘されずで、出産方法は無痛分娩を選択しましたが、妻帯巻絡、回旋異常などあり新生児仮死の状態に。直接的な関係は不明ですが、1歳を過ぎた頃に【中等度の知的障害と筋緊張低下症や運動発達遅延】が分かりました。 障害児の育児ブログをお探しですか?同じような体験をした方のブログには心を救う効果があります。この記事では、ブログから得られる効果や、ブログの探し方、始め方を紹介しています。 どうも、おっさーです。タイトルにもあるように、我が家では妊娠に至る前から2人目の出産まで、これでもかというほどのさまざまな問題にみまわれました。今回はそのときの話をお伝えしたいと思います。このブログを立ち上げた目的は、我が家が障害児を授かり 高齢出産の前に知っておくべきことやダウン症の子育てについて。ダウン症の胎児を持つ夫婦の経験談。妊娠・出産を控えた夫婦に読んでほしいです。高齢出産の前に知っておくべきことやダウン症の子育てについて。ダウン症の胎児を持つ夫婦の経験談。