毎月の返済額は、頭金なしが9万8799円、頭金350万円が8万8919円、頭金700万円が7万9039円となりました。 頭金なしで住宅ローンを組むと、頭金350万円の場合と比べて約1万円、頭金700万円の場合と比べて約2万円、毎月の返済額が多いことになります。 6,000万円の住宅ローンを無理なく返済していくためには、年収が1,200万円~1,300万円程度あると安心です。 年収600万円台でも6,000万円のローンを借りることは可能ですが、ローンの返済が家計を圧迫し、苦しい状況に陥る可能性があります。 住宅ローン5000万円を借りるには年収いくら以上必要か知りたいと思っていませんか?この記事では、住宅ローン5000万円を借りるなら年収920万円以上必要、夫婦で住宅ローンを組む時の注意点などを解説しています。住宅購入の参考にしてください。 頭金を1,000万円準備する場合と頭金なしの場合と比べると、支払う住宅ローン利息の金額は約260万円違います。 つまり、同じマイホームを買っても260万円余分に支払わないといけなくなるということで … 実際に「頭金なし」「頭金1割」「頭金2割」でどのように返済額が変わっていくのかチェックしてみましょう。 今回は、4000万円の住宅を固定金利1.5%、ボーナス払いなし、35年返済で支払ったときのシミュレーションです。 「頭金なしでも住宅ローン審査は通るのか?」 気になりますよね。 この記事では、実際に頭金なしで住宅ローンを3銀行受けた我が家の結果と、「頭金なしでも審査に受かる基準」を書きます。 <ワンポイントアドバイス> 6000万円の新築マンションで、頭金を500万円入れる場合、月の支払いは15万円程度(35年ローン)になります。 そこで、今の賃貸の家賃で、15万円ぐらい払っているなら・・・ マンションを買った方が良いと考えるのは、自然の流れだと思います、 頭金なしのフルローンを利用すれば、資金が一切溜まっていなくても住宅ローンを利用することができますね。 ちなみに、頭金で多く支払うことで住宅ローンの返済金額を抑えることができますが、フルローンでも繰り上げ返済を利用することで同じようなことができます。 フルローンを利用� 住宅ローン、35年組んで頭金なしとして 4250万円 を金利0,525で借りると均等払い (ボーナス払い無し)で毎月いくらになるか教えてくださいませ。 プラス計算方法も教えてくださいませ。 お願い致します。 このように、2人分の収入で住宅ローンに申込むことで、頭金なしでも返済比率を下げることができます。 収入合算の方法には、ペアローン・連帯債務・連帯保証の3種類があります。 年収400万で住宅ローン、頭金なしはアリ? 都市伝説のように頭金が10%ないと住宅ローンは借りてはいけない見方があります。もちろん、頭金があるほうが購入できる物件の幅は広がりますし、住宅ローン審査にも通りやすくなります。 住宅ローン5000万円を借りるには年収いくら以上必要か知りたいと思っていませんか?この記事では、住宅ローン5000万円を借りるなら年収920万円以上必要、夫婦で住宅ローンを組む時の注意点などを解説しています。住宅購入の参考にしてください。 このように、2人分の収入で住宅ローンに申込むことで、頭金なしでも返済比率を下げることができます。 収入合算の方法には、ペアローン・連帯債務・連帯保証の3種類があります。 3,000万円を頭金なしで借りる場合 詳しくは、ARUHI 住宅ローンサイトのARUHI フラット35+ARUHI フラットα 融資条件をご確認ください。 ARUHI フラット35+ARUHI フラットα 融資条件 合算年収500万円で、年率1%の住宅ローンを35年組んだ場合. 頭金を1,000万円準備する場合と頭金なしの場合と比べると、支払う住宅ローン利息の金額は約260万円違います。 つまり、同じマイホームを買っても260万円余分に支払わないといけなくなるということで … 住宅を購入するとき、大多数の人が住宅ローンを組みます。住宅ローンを組むうえで決めなくてはいけないことの1つに、頭金の問題があります。そもそも頭金というのは何のためにあるもので、果たしていくらが妥当なのでしょうか? 住宅購入を考えている人ならだれもが耳にする頭金。頭金をいくら用意できるか、が住宅ローン返済に具体的にどんな影響を与えるのか。じっくりとわかりやすく整理してみましょう。, 住宅の購入は日常の買い物と異なる点が大きくふたつあります。ひとつは購入費用を借入(住宅ローン)によって行う人の多いこと。もうひとつは購入費用以外に用意しなければならないお金(諸費用と呼ばれます)がかなり大きな額になることです。, この記事で取り上げる「頭金」とは、住宅価格のうち住宅ローンを利用せずに支払う分のお金のことです。住宅価格から頭金を引いた残額は住宅ローンで支払います。住宅ローンで支払った分は利息をつけて返済していくので、最終的には借りた額よりも多くのお金を払うことになります。住宅ローンで借りる額が大きくなればなるほど利息も増えていきます。, 誰だって4,000万円の値段がついている家は4,000万円(かそれよりも安く)で買いたいですよね。ただ手元にそれだけのお金が用意できないので住宅ローンを借りて、利息分をコツコツと返しながら最終的に4,000万円以上の費用をかけてその家を手に入れるわけです。, 頭金を多く用意できれば、住宅ローンの借入額を少なくできますので支払う利息もそれに応じて少なくなります。上の例であれば4,000万円からはみ出る費用(利息分)少なくできる、ということです。. まず最初に、5000万円の住宅購入を35年間かけてローン返済するケースを考えます。 35年は、一般的な住宅ローンで購入できる最長期間になります。 近年、頭金なしの住宅ローンも市民権を得てきている印象です。「すぐにマイホームが欲しい」と考えている人にとってはうれしいところ。しかし、頭金なしの住宅ローンには、審査に通りにくくなったり、毎月の返済額が高くなったりといったデメリットが存在しています。また、金利上昇の影響を受けやすくなる、住宅を自由に売却できない可能性が高まるといったリスクも。 5000~6000万円の住宅購入者の年収はどのくらい?|住宅ローン・保険板@口コミ掲示板・評判で、【一般スレ】世帯年収別の生活感の口コミ・評判・価格をチェック。最新価格や販売状況などの情報も満載。新築分譲マンションの口コミ掲示板マンションコミュニティ。 住宅ローンの頭金とは住宅の購入時にすぐに支払えるお金です。頭金が多いほど住宅ローンの負担は軽くなります。 4,000万円の物件を購入するときに、1,000万円の頭金があれば住宅ローンから調達する金額は3,000万円です。 頭金なしで住宅ローンを利用したい理由. "世帯年収800万円の夫婦が住宅ローンを組むにあたり、どれくらいの借り入れ額なら無理なく返済できるのかを把握しておくことは大切です。4000万円・5000万円のローンを組んだ際の毎月の支払い額のシミュレーションや適正居住費についても紹介していきます。 6,000万円の物件を考えていらっしゃるそうですが、頭金はいくらを予定していますか。住宅購入費すべてを住宅ローンで借入してしまうと借入金利が高くなり、返済の負担が重くなる可能性がありますので、少なくとも1割以上は頭金を入れてほしいと思います。 住宅ローンの頭金は払わないことが得策です。例えば、後に教育ローンを組むことになった場合、住宅ローンの2〜3倍以上の金利がかかる傾向があります。住宅費用以外の総合的な支出を考えると、頭金なしで住宅ローンを借りた方が無駄な支払いを減らせる可能性が高いからです。 相談件数500件超のファイナンシャルプランナーが収入や頭金が少なくてもマイホームを買ってムリなく住宅ローンを支払うためのマイホーム購入方法をアドバイスしています。頭金は無くても家は買えます。住宅ローンの借入は多くても構いません。 住宅ローンでは、4,000万円という高額な融資を受けることもできます。しかし、借りられるからといって、簡単に返済できるとは限らないため注意が必要です。ローン完済のコツや失敗しやすいポイントを参考に、無理のない返済計画を立てましょう。 年収500万円台は都市部の30代男性の平均年収です。まさにこれからマイホームを購入しようとしている年代の方々であり、物件や住宅ローンに関する情報収集に積極的な方々だと思われます。本ページでは年収500万台の方々に向けた住宅ローンに関する情報を提供しています。 ?】 元利均等・元金均等 ってどういうこと?, 住宅ローンの事前審査・仮審査とは?―審査基準と審査通過のためのポイント、落ちた場合の対策―, 本記事は情報の提供を目的としています。本記事は、特定の商品の売買、投資等の勧誘を目的としたものではありません。本記事の内容及び本記事にてご紹介する商品のご購入、取引条件の詳細等については、利用者ご自身で、各商品の販売者、取扱業者等に直接お問い合わせください。, 当社は本記事にて紹介する商品、取引等に関し、何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。, 当社は、本記事において提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。本記事には、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。本記事のご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただいたものとします。. むしろ2020年現在、頭金なしで物件価格すべてを住宅ローンを組むことはめずらしいことではありません。 本当に大事なのは、頭金なしで購入することで起こるかもしれないリスクをきちんと知って、対応できるようにしておくことです。 また、頭金なしで住宅ローンを組む人も増えてきており、金融機関によっては諸費用分まで住宅ローンに組み込むことが可能というところもあります。 それでは、年収300万円で頭金がない場合、住宅ローンはいくらまで借りることができるのでしょうか? 今回は、年収300 7000~8000万円の住宅購入者の年収はどのくらい?|住宅ローン・保険板@口コミ掲示板・評判で、口コミ・評判・価格をチェック。最新価格や販売状況などの情報も満載。新築分譲マンションの口コミ掲示板マンションコミュニティ。 住宅ローン金利が、歴史的な低さになっている現在 おトクに住宅ローンを組めるのではと、期待が膨らむ人もいると思います。 しかし、住宅ローン金利が低いのは、良いことばかりでなくデメリットもあります。 それは、毎月の返済額が少なくなることで、多額のローンを組むことができることです。 そこで、収入に見合わない多額の住宅ローンを組んでしまう人もいるそうです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「住宅価格に対してどれくらいの割合を頭金として用意すべきか」は長らく議論されていることです。以前は2割という数字が定説でした。, これは住宅ローンで借りられる最大額を住宅価格の8割までとする金融機関が多かったため、2割は用意せざるを得なかった、という過去の事情が影響しています。今は住宅価格の10割まで借りられる住宅ローンも珍しくないので、「頭金が2割ないとそもそも家が買えない」ということはありません。, ただし、住宅ローンによっては頭金がどれくらいあるかで借入金利が変わることがあります。フラット35もそのひとつです。2019年10月時点の金利を確認してみましょう。, 融資率9割以下=頭金1割以上、融資率9割強=頭金1割未満のことです。9割以下と9割強で金利は0.26%も違います。頭金が少ないと金利が1.2倍以上も高く設定されてしまうのです。, すべての住宅ローンが頭金の割合と金利設定が連動しているわけではありませんが、こうしたケースに該当する場合は、低い金利設定にあわせた頭金が目安割合と言えるでしょう。, 100万円を30年間、金利1.2%で借りたら総返済額は1,191,071円です。100万円の利息は30年のうちに20万円近くにも膨れ上がっていくんです。この100万円分が頭金で用意できれば利息分はまるっとかかりません。100万円の頑張りが120万円の価値を生むようなものです。, そうやって考えると、とことんまで頭金を入れてしまいたくなりますが、それはまた別のリスクが発生してしまうので注意が必要です。, 住宅購入では購入費用以外に用意しなければならない諸費用があることを冒頭でお話しました。諸費用は油断ならない額です。新築物件の場合は住宅価格の5~7%、中古物件の場合は7~10%が諸費用の目安額とされています。4,000万円の家であれば新築で200万円~280万円、中古で280万円~400万円です。このほとんどが住宅購入と同時期に必要になります。頭金はたくさん用意できたけど諸費用分が足りないは成り立たず、実際には頭金を切り崩すほかありません。, 生活に必要な資金が手元に残らないほどに頭金を入れてしまうことも大きなリスクです。購入直後にかかる引っ越しや新居の家具・家電費用などはもちろんですが、もう少し長い目で家計のお財布具合はチェックする必要があります。, たとえば子どもの教育費。たとえば私立の中学校に入るなら初年度だけで納入金が100万円を超えることは珍しくありません。頭金で手元資金が底をつき、住宅ローンに比べて金利の高い教育ローンを新たに組むなどは本末転倒です。, 頭金なしのリスクとして借入金利が高くなる可能性があることはすでに触れました。ただ、住宅ローンには頭金があってもなくても金利は変わらないという商品も多数あります。そうなると頭金なしのリスクはゼロになるのでしょうか。もちろん、そんなことはありません。, 頭金なしの目に見えるリスクは住宅ローンの返済額の増加です。購入費用の全額が利息のつく借り入れになるわけですから、当然毎月の返済額、総返済額ともにアップします。ただ、これらは目に見えるリスクで借り入れ時点で分かっていることですからその時にきちんと精査をしていれば大きな問題にはならないかもしれません。怖いのは目に見えないリスクです。, 新築で4,000万円の家を手に入れたとしましょう。4,000万円全額住宅ローンの借り入れで支払っています。この家はあなたが手にした瞬間に中古住宅となるので、よほどのことがない限り家の価値は下落(10%~20%の目減り)します。何らかの事情でこの家をすぐに売り出さなければならなくなったとしましょう。市場価格は3,600万円です。, 家を売って住宅ローンを返済する場合は残金は一括で支払わなければいけません。400万円ほど足りない計算ですよね。こうなるとどこかほかから不足分を調達しないと家は売れません。家を買った翌日に売らなければならないことはほとんどないでしょうが、頭金を入れないということは数年もの間、このリスクを抱え続けるということです。, 現在は住宅ローン金利がかなり低い設定です。今買っておかないと金利が上がったら総支払額は増えてしまう。頭金を貯めている時間がもったいない。といった意見をいろいろなメディアで目にしますが、頭金なしのリスクはそれとは別に存在することをしっかり理解しておきましょう。, オウチーノがおすすめする「HOME4U」では、 厳選した1,500社の優良企業から相性の良い不動産会社を厳選して最大6社にまとめて査定依頼が可能です。, 住宅関連の雑誌編集者を4年間、Webディレクターを10年間経験したのち、個人事業主となりました。独立によって様々な金融問題に直面したことから、ファイナンシャルプランナーの資格を取得しました。, 税金や保険、資産運用など要点をまとめてわかりやすく情報提供していくことを心掛けて活動しています。 住宅を購入するときには多くの人が住宅ローンを利用します。しかし住宅ローンだけで購入するケースは多くはなく、たいていの場合は購入代金(住宅価格)の一部を自己資金でも支払います。この自己資金で支払う分の購入代金が頭金です。 住宅ローンで6,000万円借入できる年収、年齢などの条件と無理なく返済するために大切なことを解説します。平均より大きめの6,000万円の借入で失敗しないように6,000万円借入後の返済額や諸費用、住宅ローンで失敗しやすいポイントを説明します。 住宅を購入するとき、大多数の人が住宅ローンを組みます。住宅ローンを組むうえで決めなくてはいけないことの1つに、頭金の問題があります。そもそも頭金というのは何のためにあるもので、果たしていくらが妥当なのでしょうか? 「頭金なしでも住宅ローン審査は通るのか?」 気になりますよね。 この記事では、実際に頭金なしで住宅ローンを3銀行受けた我が家の結果と、「頭金なしでも審査に受かる基準」を書きます。 マイホームを頭金も貯金なしで住宅ローンが組めた. 5000万円の住宅ローンの毎月の返済額はどれくらい?35年・25年・15年で比較! 35年ローンの場合. この2点について金融機関に納得いく説明をできるよう準備しておきましょう。 十分な貯蓄があるかどうか. 年収400万で住宅ローン、頭金なしはアリ? 都市伝説のように頭金が10%ないと住宅ローンは借りてはいけない見方があります。もちろん、頭金があるほうが購入できる物件の幅は広がりますし、住宅ローン審査にも通りやすくなります。 実際に「頭金なし」「頭金1割」「頭金2割」でどのように返済額が変わっていくのかチェックしてみましょう。 今回は、4000万円の住宅を固定金利1.5%、ボーナス払いなし、35年返済で支払ったときのシミュレーションです。 しかし、彼は今、住宅ローン破綻寸前の状態に陥っている。 「’13年、番組の企画で中古戸建てを買ったんです。頭金なしで6000万円の35年ローンを組み、月の返済額は20万円。 マイホームをと金も無い上に、頭金0円で住宅ローンが借りれた道のりは長かったです。2017年に法人登記して、2年後に5,000万円の住宅ローンを組みたい!と税理士さんに相談しました。 なぜ5,000万円か? 頭金を多く支払うことで貯蓄が底をつき、急な出費に備えられなくなるのは問題ですが、基本的には一定の頭金を準備しておいたほうがいいでしょう。自分で準備するのに時間がかかりすぎる人には、親族などから資金を贈与してもらうという手もあります。, 住宅購入を考える際に多くの人が頭を悩ませるのが頭金の金額です。最近では頭金なしで審査を通過できるケースも増えてきており、その手軽さから頭金なしを選択する人も増えてきているそう。しかし、頭金は本当に不要なのでしょうか。メリットの裏側にある、デメリットやリスクをファイナンシャルプランナーの大間武先生が解説していきます。, アベノミクスや日本銀行の金融政策により資金供給量が多くなったことなどを主な理由として、長期にわたって住宅ローン金利(変動金利)が超低水準となっています。そんな中、近年、増えているといわれているのが、「頭金(自己資金)なし」で住宅ローンを組む人たちです。超低金利によって住宅ローン返済額に占める金利の割合や総返済額が減少していることがこの背景にあると考えられます。, 頭金なしの住宅ローンは、住宅購入にあたっての資金準備の時間がかからず、気に入った物件が見つかって審査に通りさえすればすぐにマイホームが手に入るという大きなメリットがあります。また、その時点での貯蓄を減らさずに住宅ローンを組めるのも大きな魅力です。, しかし、「そんなに楽なら頭金なしでマイホームを購入しよう」と安易に考えるのは早計です。頭金なしで住宅ローンを組むことには少なからずデメリットとリスクが潜んでいます。代表的なものをいくつか挙げていくので、しっかりと頭に入れておいてください。, いきなり、そもそも論になってしまうのですが、頭金なしで住宅ローンを組もうとする人に対しては、金融機関からの審査が厳しくなることが想定され、審査落ちをするリスクが高まります。「頭金なしで住宅を購入しようとする=もしものときの資金の余力がない」と捉えられがちなのです。審査に通らなければ、住宅ローンを組むことも、マイホームを購入することもできません。, なお、希望借入金額が高額になるほど、満額で借りられない可能性が高くなると考えておきましょう。, 頭金なしで住宅ローンを組むということは、住宅購入代金の全額をローンで賄うということです。頭金を用意する場合よりも借入金額が多くなるので、当然のことながら支払う利息や毎月の返済額が高くなり(返済期間を一定とした場合)、結果として総返済額も増大します。, 毎月の返済額が高くなるということは、将来にわたって家計への負担が大きい状態が続くということです。頭金なしの住宅ローンは、購入時は楽ですが、購入後の家計を苦しめる可能性があるということをしっかりと念頭に置いておきましょう。具体的にどの程度の差が生まれるのかは後ほどシミュレーションします。, もし、毎月の返済額を高く設定できない場合は、返済期間を長くして対応することになりますが、定年退職後まで住宅ローン返済が続くような場合は特に注意が必要です。安定した収入を失い、しかも健康的な不安も増大する老後。年金だけでは生活が保てないともいわれています。定期的に大きな出費があること自体がリスクであると考えたほうがいいでしょう。, 前述した通り、頭金なしで住宅ローンを組むと、頭金を用意した場合よりも借入金額が多くなります。借入金額が多いときに注意したいのが変動金利型住宅ローンにおける金利の上昇です。借入金額が大きいほど、金利の変動による影響を受けやすく、経済的負担も増大します。, 特に近年の住宅ローン金利は、超低金利と呼ばれるほどの低水準となっています。将来的には上昇をしていく可能性は少なくありません。頭金なしで住宅ローンを組むと、当初に想定していた以上に総返済額が膨れ上がってしまうリスクも大きくなるということです, 住宅ローンを組んで購入した住宅には銀行が抵当権を設定します。このため、住宅ローンの完済後でなければ自由に売却をすることができません。住宅ローン返済途中での売却は多くの場合、購入した住宅を売却してその代価を使って完済するのですが、「頭金なし=借入金額が多い」と、住宅の売却代金だけでローンを完済することができない可能性が高まってしまいます。この場合、住宅ローンの残高を、貯蓄などを利用して完済してから売却をすることになります。, 特に注意が必要なのは「短期間で売却する」ケースと、「住宅ローンの返済が困難になって売却する」ケースです。前者に注意すべき理由は、住宅価値は購入当初のほうが下落率が大きいからです。一方、住宅ローンの返済は毎月少しずつしか済んでいません。結果として、住宅ローン残高のほうが、売却価格よりも高くなってしまう場合が多いのです。, 後者をピックアップしたのは事態が深刻だからです。経済的な余力が少ない状況だからこそ住宅ローンを解消したいのに、そのためにまとまった出費を強いられるという困難に見舞われてしまいます。, それでは、「頭金あり」の住宅ローンと、「頭金なし」の住宅ローンでは、返済額にどのくらいの差が生まれるのでしょうか。下記の条件を基にシミュレーションしてみます。, 毎月の返済額は、頭金なしが9万8799円、頭金350万円が8万8919円、頭金700万円が7万9039円となりました。頭金なしで住宅ローンを組むと、頭金350万円の場合と比べて約1万円、頭金700万円の場合と比べて約2万円、毎月の返済額が多いことになります。, 頭金を準備することによって、将来にわたって毎月の固定支出を1万円以上軽減できるというのは、一般的な家庭にとっては非常にメリットの大きなことではないでしょうか。, もちろん浮いたお金は投資などの資産運用にも活用できます。頭金700万円を用意したおかげで浮いた2万円を、毎月積み立てる形で、仮に年利1%で運用できたとすると、35年後には約 1052万円になる計算。老後資金の準備にも有用といえそうです。, 総返済額については、頭金なしの住宅ローンは、頭金350万円の場合と比べて約415万円、頭金700万円の場合に比べて約830万円も多くなるという結果になりました。, また、頭金と総返済額の合計である総支払額は、頭金なしで4149万5820円、頭金350万円で4084万6231円、頭金700万円で4019万6637円です。頭金を多く支払ったほうが、全体としての経済的なメリットが大きくなることがわかります。, さて、ここまで頭金なしで住宅ローンを組むことのデメリットやリスクについてフォーカスを当ててきましたが、頭金を多く支払えばいいと一方的に主張するものではありません。, 確かに頭金を多く支払うことで、毎月の返済額を減らしたり、返済年数の短縮を実現したりすることはできますが、住宅購入以外のライフイベント(医療費、教育費、老後資金など)に対する準備状況との兼ね合いもあり、無理をしてまで頭金を多く支払うことが、必ずしも最良の選択とは限らないからです。, 例えば、住宅購入直後に家族が病気になり、まとまったお金が必要になったとしましょう。頭金に貯蓄を目いっぱい充ててしまっていると、十分な治療費を用意できないケースも考えられます。そのほか、「自動車で事故を起こしてしまい、自動車を購入しなければならない」「子供が私立の学校に進学することになる」など、想定外の出費を強いられることは人生において珍しいことではありません。, ちなみに、国土交通省住宅局が平成31年3月に公表した「平成30年度住宅市場動向調査」によると、自己資金(頭金)比率は以下のグラフのようになっています。, 新築住宅なら住宅価格の20~30%程度、中古住宅なら住宅価格の35~45%程度が、住宅購入の際に準備しておきたい頭金の目安と考えられるかもしれません。, 住宅購入を検討するときに必ず課題となってくる頭金。「いくら支払えばいいのか?」「頭金を支払うとどうなるのか?」、事前準備を行っていないと、住宅購入の直前に慌てて決定することになり、あとで後悔することもあります。, 住宅購入は大きな金額が動く一大ライフイベントです。「将来、マイホームを購入したい」とお考えの方は一日でも早く希望する住宅のかたち(戸建てなのかマンションなのかなど)を検討しましょう。そして、住宅ローンの返済が毎月の家計収支のなかで無理なくやりくりできるよう、借入金額や用意する頭金などについて、いくつかシミュレーションしてみましょう。, 飲食業をはじめ多業種の財務経理、株式公開予定企業などの経理業務構築、ベンチャーキャピタル投資事業組合運営管理を経て、2002年ファイナンシャルプランナーとして独立。2005年株式会社くらしと家計のサポートセンター、NPO法人マネー・スプラウト設立。「家計も企業の経理も同じ」という考えを基本に、「家計」「会計」「監査」の3領域を活用した家計相談、会計コンサル、監査関連業務、講師・講演、執筆など幅広く活動。, Vol.3【返済総額まで変わってくる! しかし、彼は今、住宅ローン破綻寸前の状態に陥っている。 「’13年、番組の企画で中古戸建てを買ったんです。頭金なしで6000万円の35年ローンを組み、月の返済額は20万円。 6,000万円の住宅ローンを無理なく返済していくためには、年収が1,200万円~1,300万円程度あると安心です。 年収600万円台でも6,000万円のローンを借りることは可能ですが、ローンの返済が家計を圧迫し、苦しい状況に陥る可能性があります。