[アプリケーション]を選んでタップします ご注意: usbホスト機能を利用してusb機 「AQUOS Home」の場合で説明しています。 z 本書ではmicroSDカード、microSDHCカード、microSDXCカー ドを、「microSDカード」または「microSD」と記載しています。 z 本書の内容やホームページのURLに関して、将来予告なしに変 更することがあります。 2015/12/9 そもそも、USBとは「Universal Serial Bus(ユニバーサルシリアルバス)」の略で、現在多くのコンピュータに採用されている周辺機器接続のための技術規格仕様である。最初から周辺機器をコンピュータ本体の外部で接続するために設計された「インタフェース」である。インタフェースとは、コンピュータの場合、機器とコンピュータを接続するための仕様やデバイス、技術などを意味する。 USBの名称である「ユニバーサルシリアルバス」とは、「仕様に基づくことで、どんな周辺機器でも利用で … AQUOS CRYSTAL(アクオス クリスタル)は、シャープによって開発された、ソフトバンクモバイルの第3.9世代移動通信システム、Hybrid 4G LTE(SoftBank 4G/SoftBank 4G LTE)端末である。 SoftBank スマートフォンシリーズのひとつ。OSはAndroid 4.4を搭載している。 モデル番号は305SH AQUOS sense2(アクオス センスツー)の製品紹介ページ。UQモバイル(ユーキューモバイル)向けのAQUOS sense2の重さ、バッテリー容量(電池持ち)、Wi-Fi・Bluetooth対応、指紋認証、防水機能等のスペック・性能について紹介。シャープモバイル製品のオフィシャルサイト。 usbホスト機能対応変換ケーブル. USBホスト機能(OTG)に対応しているSIMフリーのスマートフォンを紹介します。この機能のあるAndroid端末には、USBメモリやマウス、キーボードを接続して使うことができます。なお、USBホスト機能を使うためにはUSBホストケーブルが必要です。 USB On-The-Go【USB OTG】とは、主にパソコンと周辺機器の接続に用いられるUSBの拡張仕様の一つで、パソコンなどを介さずデジタル機器同士を直に接続してデータを送受信できる機能。USB 2.0で導入された。USBでは基本的にホストとなるパソコンなどの機器を中心に他の機器を接続してデータを送受 … usbホスト機能を使用する前に本製品を充電してください。 消費電力の大きなusb機器を接続する場合、本製品の動作状態や電池残量、周囲温度によっては自動的に本製品の電源が切れることがあります。 SH-10DでのUSBホスト機能について docomoのスマホ、AQUOS PHONE sv SH-10Dを使用してます。 この機種でUSBホスト機能を利用して、USBメモリやカードリーダーを介してSDカードを接続して、これらからファイルを読み込むことは可能でしょうか?。 携帯電話・MVNO, USBホスト機能(OTG)に対応しているSIMフリーのスマートフォンを紹介します。この機能があるAndroid端末には、USBメモリやマウス、キーボードを接続して使うことができます。, スマートフォンのマイクロUSBポートにUSBメモリなどの外部ストレージを接続するには、そのスマートフォンが「USBホスト機能」(OTG機能)を実装していることが必要です。, WindowsやMacのPCは、USBポートに外部機器を接続することができます。このとき、PCは主たる機器(ホスト)となって、外部機器(クライアント)を制御します。, 普通のPCなら、どんな機種でも、USBホストとして機能します。しかし、スマートフォンはそうではありません。, スマートフォンのUSBホスト機能はAndroid3.1以降でサポートされています。しかし、すべての機種がこの機能を実装しているわけではなく、メーカーがコスト等を勘案して、その機種にUSBホスト機能を実装するか否かを決めています。, カタログのUSBの項目に「OTG」または「USBホスト」と明記してあるスマートフォンなら、PCのUSBポートに外部機器を繋ぐのと同じように、マイクロUSBポートにUSBメモリやキーボードなどの外部機器を繋ぐことができます。, いっぽう、OTG仕様でないスマートフォンでは、USBポートに外部機器を接続してもシステムが認識しません。, 上の画像はCoviaのF4sのスクリーンキャプチャです。「USBストレージ」の項目があるのが確認できます。USBホスト機能に対応している機種には、この項目があります(メニューに項目はあるが未実装の機種もあります)。, SIMフリーの格安スマートフォンのうち、USBホスト機能(OTG機能)がある機種を紹介します。, ASUSのZenFoneについては、ASUSの公式サイトに、USBホスト機能(OTG機能)を実装している機種が次のとおり列挙されています(日本語版サイトは情報が古いので英語版を参照しました)。, The following models support OTG function: ZenFone 4 series、ZenFone 5 series、ZenFone 6 series、ZenFone 2 series(ZE551ML/ZE550ML)、ZenFone 2 Laser Series(ZE550KL/ZE550KG/ZE500KL)、ZenFone Selfie (ZD551KL)、ZenFone C (ZC451CG).ZE601KL, ZE600KL,ZX551ML, CUPにIntel Atom Z3560を採用した、価格の割に高スペックな機種です。価格は3万円台前半。, 【国内正規品】ASUSTek ZenFone2 ( SIMフリー / Android5.0 / 5.5型ワイド / デュアルmicroSIM / LTE ) (レッド, 4GB/32GB) ZE551ML-RD32S4, レーザーオートフォーカスを採用しているので機種名に「Laser」と付いています。カメラを重視した中価格帯のSIMフリースマホです。価格は2万円程度。, エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser 16GB グレー ZE500KL-GY16, ZenFone2 Laserと同じく、レーザーオートフォーカスを採用しています。自撮り用の特殊効果や、6センチの近接マクロ撮影にも対応します。価格は3万円前後。, エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone Selfieアクアブルー ZD551KL-BL16, 上掲のASUSの公式サイトには記載がありませんが、価格.comの口コミには、ZenFone GoもOTG機能(USBホスト機能)があるとレビューされています。新しい製品なのでサイトの更新が間に合っていないのだと思われます。価格は2万円台。, エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone Go ブルー ZB551KL-BL16, ZenFone3は、公式サイトのスペック表によると、OTGに対応しています。特徴は2枚のSIMによる3G/4Gの同時待ち受けが可能な点。音声通話用とデータ通信用のSIMを分けたり、個人用と仕事用の電話番号を使い分けたりと、使い方の幅が広がります。, 日本版は4万円以上しますが、並行輸入の台湾版ならAmazonで3万円前後で購入できます。台湾版でも日本語表示は可能です。, ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォン (オクタコアCPU/3GB/32GB/DSDS & au VoLTE対応) ZE520KL-BK32S3/A, なお、ZenFone3はUSBインターフェイスがType-Cです。手持ちのMicro USBのケーブルを使う際はプラグを変換するアダプタが必要です。OTGに対応しているType-Cの変換アダプタはあまりなく、Amazonで探してもわずかに下記の製品しか見つかりませんでした。, アルミニウム合金製Type C OTG& Type Cアダプタ シルバー Roiciel USB-C 変換アダプタ, Micro USBをアダプタなしで使いたいなら、次項のZenFone3 Laserがおすすめです。, ZenFone3 Laser(ZC551KL)は、レーザー光による0.03秒の高速オートフォーカスがウリの製品です。公式サイトのスペック表に、OTG対応と明記されています。, ZenFone3とZenFone3 Laserの一番の違いは、2枚のSIMによる3G/4Gの同時待ち受け(DSDS機能)ができるかできないかという点。二つの電話番号を使い分けるなど同時待ち受けが必要ならば、値段は高くなりますがZenFone3の一択となります。, DSDS機能が必要なければ、値段が1万円以上安いこちらのモデルが選択肢にあがると思います。, エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3 Laserゴールド ZC551KL-GD32S4, ZenFone Cは、マレーシア及び台湾市場向けの低価格スマホです。日本では未発売ですが、並行輸入品は1万円前後で販売されているようです。, ZenFone4は、2017年発売の比較的新しいモデルです。2018年5月に大幅に値下げされ、買いやすくりました。ASUS公式サイトにて、OTG対応を確認しました。, ASUS ZenFone4 SIMフリー スマートフォン (ブラック/5.5インチ)(オクタコアCPU/6GB/64GB/3300mAh) ZE554KL, Zenfone4 maxは、バッテリーを強化したモデルです。公称待受時間は900時間に迫ります。価格も2万円程度で、コスパの高い機種です。ASUS公式サイトでOTG対応を確認できました。, ASUS ZenFone4 MAX ZC520KL ブラック (オクタコア/3GB/32GB/トリプルスロット/DSDS/4,100mAh), Huaweiは、中国広東省深圳にある大手通信機器メーカーです。日本の携帯電話キャリアにスマートフォンを供給しているほか、自社ブランド(Huawei、Ascend)のSIMフリースマホも販売しています。Huaweiの公式サイト等で確認できた、OTG(USBホスト)対応のスマートフォンは以下のとおりです。, 公式サイトのFAQsでOTG対応が確認できました。Huaweiの現在のフラッグシップモデルです。価格は5万円台。, HUAWEI P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY, マニュアルを参照したところ、OTG対応が確認できました。SIMフリー機にしては高価格帯のモデルです。価格は5万円台。, HUAWEI SIMフリースマートフォン MateS 32GB (Android 5.1/オクタコア/5.5inch) ミスティック シャンパン CRR-L09-MC, HUAWEI SIMフリースマートフォン P8 Max 32GB (Android 5.1/オクタコア/6.8inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット) シャンパンゴールド DAV-702L, メーカー公式サイトのFAQsにてOTG対応を確認できました。4万円台の高スペックモデルです。ダブルレンズカメラが特徴です。日本では正規品は楽天モバイルのみの販売です。, HUAWEI nova lite 2 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM(ナノ), Blue), Freetelブランドのスマートフォンは、いわゆる中華スマホです。中国にはHuaweiのような大手メーカー以外にも、有象無象の携帯電話メーカーが無数にあります。そういう中国のメーカーに製造してもらったAndroidスマートフォンを、日本のプラスワン・マーケティング社が輸入して、自社ブランド「Freetel」を冠して販売しています。, メーカーの公式サイトでOTG対応を確認。低価格帯が売りのモデルです。1万円台で買えます。, フリーテルの低価格スマホです。Freetelの公式サイトでOTG対応を確認しました。価格はアマゾンで1万5千円程度です。, フリーテル SIMフリースマートフォン 「Priori 4」 FTJ162D-PRIORI4, 1万円台後半という低価格のわりにスペックが高く、大ヒットした端末です。公式サイトでOTG(USBホスト)対応を確認しました。, KIWAMIシリーズはフリーテルとしては高価格帯の高スペック端末です。公式サイトのQ&AにOTG対応と明記されています。, もとの標準価格はKIWAMIが4万円程度、KIWAMI2は5万円程度でしたが、現在KIWAMIは大幅に値下げされ、3万円以下で購入できます。, プラスワンマーケティング FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 メタルシルバー, Coviaは、中国で製造したスマートフォンを日本で販売している日本の会社です。マイナーな会社ながら、責任感ある製品管理やサポートに定評があります。, メーカー公式サイトにてOTG対応を確認できました。OTG機能のあるスマートフォンとしては最低価格帯のモデルです。1万円台前半。, Covia LTE対応 SIMフリー スマートフォン FLEAZ POP ( Android5.1 / 4inch WVGA / FDD LTE / microSIM / 1GB / 8GB ) CP-L42A, 家電量販店では「gooのスマホ」として販売されている製品です。公式サイトでOTG対応を確認しました。, このg07は、Zenfone3と同じく、DSDS(2枚のSIMでの3G/4Gの同時待ち受け)ができます。片方のSIMで音声通話、もう片方にはデータ通信用の格安SIMを挿して運用すると、ひと月2000円以下でスマホを維持できます。DSDS機能があるスマホの中では最安値の端末なので、コスパの点ではおすすめです。, gooのスマホ g07++(グーマルナナプラプラ) 【OCNモバイルONE SIMカード付】 (データSIM, マットブラック), Windows PhoneであるVAIO Phone Bizは、OTG機能(USBホスト)に対応しています。価格は5万円程度。, VAIO Windows Phone「VAIO Phone Biz」 VPB0511S, ドコモのSIMカードのサイズ変更をしました。ドコモショップで、サイズを変更して再発行してもらいました。再発行の手数料は2,160円でした。古いSIMカードを持参する必要はなく、返却も求められませんでした。新しいスマートフォンの技適マークの有無は確認されず、本人確認書類(身分証明書)も不要でした。, Freetel Priori2 スペシャルパックを購入したので、使用感をレビューします。カメラ画質、通話音質、GPSの使用感、バッテリーの持ち時間などについて、簡単なレビューを書きます。Priori2の弱点である液晶タッチパネルの検証動画も撮りました。, Docomo Wifiは、月額300円の固定料金制で、転送量や速度の制限なく使えます。鉄道駅やカフェ、コンビニなど多くのアクセスポイントがあり、充分に実用的です。都内各所でDocomo Wifiの通信速度を計測してみました。, Freetel Priori2のandroid 5.0 Lollipopへのアップデートが開始されました。さっそく試してみたところ、問題なく完了しました。今のところ、トラブルや不具合はありません。設定やブックマーク、履歴も従前のものが引き継がれています。, Freetel SIMは、まだ評判が出揃っていない未知数のSIMです。その機能や料金、解約手数料(解約金)を、他のMVNOの格安SIMと比較しました。FreetelのSIMには、データ通信用のほか、音声通話SIMのプランもあります。, Zenfone3を購入し、DocomoのFomaの音声通話用SIMを挿したのですが、通話できませんでした。これは、Fomaが3G専用であることが原因です。Foma SIM単独ではだめですが、データ通信SIM(4G・LTE)と2枚挿しにすると使用可能になります。これは他のDSDS(同時待ち受け)機でも同様のようです。, クレジットカードがなくても新規契約できる格安SIM(携帯電話)の整理です。楽天モバイルはデビットカードで、モバイルONEは銀行振替で、月額料金を支払うことができます。無職・無収入で、本人名義のクレジットカードを作成できない人でも、銀行口座からの自動引き落としの方法で、格安SIMの携帯電話(SIMフリーのスマートフォン)を持てます。, スマートフォンのバッテリーが充電できなくなり、マイクロUSBジャックを修理しました。接触不良が原因でした。データ通信ができないときも、同じ方法で修理できます。iPhoneなら専門の修理業者があるので、修理代金の見積もりを取るとよいと思います。Androidなら機種によっては修理キットが市販されています。, Freetel Simpleが発売になりましたが、予想通り不具合続出のようですね。あいかわらず品質管理が不得手な会社です。技適マークが付いていることが、Freetel simpleの最大の売りです。店頭販売品を触ってみたので、日本語カナ漢字変換のできなどについて簡単にレビューします。, ZenFone3の並行輸入版(台湾版)を購入しました。台湾版、香港版、WW板の違いや、海外版のスマホを購入する際の注意点(対応バンド、日本語化)などをまとめます。また、ZenFone3のバッテリー、カメラ(動画、静止画)、DSDS機能の仕様・使用感についてもレビューします。海外版なので、カメラは無音化できます。, PC、Mobileデバイス、インターネット、Web作成、デジタルガジェットなどの話題がメインです。, ZenFone 4 series、ZenFone 5 series、ZenFone 6 series、ZenFone 2 series(ZE551ML/ZE550ML)、ZenFone 2 Laser Series(ZE550KL/ZE550KG/ZE500KL)、ZenFone Selfie (ZD551KL)、ZenFone C (ZC451CG).ZE601KL, ZE600KL,ZX551ML, 非対応が確認できた機種(Huaweiの公式サイトや価格.comのレビュー等で確認), Freetel Priori2をAndroid5.0 Lollipopにアップデート, ZenFone3でドコモのFoma SIMによる通話ができない現象について(解決方法), スマートフォンが充電できない-スマホのmicro USBを修理する(修理代金を節約). ・usbホスト機能について詳しくは、周辺機器接続用usbケーブルやusb機器の取扱説明書をご覧ください。 エレコムに勤務している古い友人に確認を取っていますが、エレコムのほうでは実機を貸出ではなく、購入して検証しているということです。 基本機能について: シャープのウェブサイトでアシスタントキーの基本機能についてを確認できます。 aquosならではの使い方: シャープのウェブサイトでaquosならではのアシスタントの使い方を確認できます。 アシスタントアプリ (一部抜粋。すべてのスペック情報は「NTTドコモ AQUOS sense SH-01K」など、各社のHPを参照下さい。) AQUOS senseで注目すべきスペック上の仕様としては、従来モデルのディスプレイ解像度はHD(1280×720)だったところから、フルHD(1920×1080)へスペックアップしている点です。 写真では違いがあまり判らないかもしれませんが、HDとフルHDだと、アプリのアイコンや文字の鮮明さに差があります。HDでも見づらいというほど画質が荒いわけではありませんが、明らかにAQUOS senseの … ®ã—込んでください。, 上記の操作を行わずにUSBメモリを取り外した場合、データが消失したりUSBメモリが故障する可能性があります。, すべてのUSB機器との接続を保証するものではありません。, 電池残量が少なくなったり、本機の温度が低下するとUSB機器の接続を解除します。USBメモリなどへのファイルのコピー・移動中に接続が解除された場合、コピー・移動途中のファイルがUSBメモリ上に残ってしまう可能性があります。移動元のファイルが消えることはありません。, USBホスト機能の利用中はプロセッサの動作を一時的に制限するため、動作が遅くなる場合があります。. usbメモリを本機から取り外す前に、次の操作を行ってください。 アプリシートで (設定) ストレージ; usbメモリのマウント解除; ok; 上記の操作を行わずにusbメモリを取り外した場合、データが消失したりusbメモリが故障する可能性があります。 アプリケーショントレイを開き、[設定]をタップします (画面イメージはd000-000001-r02 の例です) 2. USB OTGはAndroidに特化した機能ではありませんが、Androidでもっともよく使われているので、そこを中心に説明をしていきます。 この機能に対応するプリンターは既にいくつかあり、そしてMicrosoftもWindows Phone 10で導入することを期待されています。 AQUOS PHONE 006SH(アクオス フォン ゼロゼロロクエスエイチ)はシャープによって開発された、ソフトバンクモバイルの第3世代移動通信システム(SoftBank 3G)端末である。 ソフトバンクモバイル スマートフォンシリーズのひとつ。OSはAndroid2.3を搭載している。 長文メールやビジネス文書を作成する際に便利なusbキーボードや、ブラウジングに便利なusbマウスの接続に対応しています。shl25のusbホスト機能は単なる機器の接続だけでなく、マスストレージにも対応。 スマートフォン・タブレットPC対応 USBメモリ 16G(超小型・Android・USBホストWin8・Mac OS X対応・PQI製)/ 600-GUSB16G。【USBメモリー】のことならサンワサプライが運営する「サンワダイレクト」の通信販売にお任せください!当店は、名入れや 2018/6/27 usb ホスト機能の設定手順について 【手順】 1. よくmp3プレーヤーの仕様に「usbホスト機能」と書かれていますが、これはどんな機能なのですか?(「usbストレージクラス」とは違うのでしょうか?)usbホスト機能とは、usbの周辺機器を接続するための「親」になる機能です。usbは、その また、変換ケーブルを使ったiPhoneのホスト機能の利用に関しては、接続するUSB機器との相性があるため、購入前に確認しておきたい。 では、スマホとの利用でこのUSB OTGがどんな場面で役に立つのか? 具体例を紹介していく。 利用シーン例 〔付属品〕USB電源アダプタ、USBケーブル、SIMトレイ 〔欠品〕外箱 〔製造番号〕359183074695314 〔メーカー〕APPLE 〔ジャンル〕iPhone 〔キャリア〕SoftBankロック解除SIMフリー 〔シリーズ名〕iPhone7 〔カラー〕ローズゴールド 〔OS〕iOS 12.1.4 〔メモリースロット〕32GB USBデバッグモードとは? Xperiaを始めとしたAndroidスマートフォンにおいて「USBデバッグ」「USBデバッグモード」と呼ばれる機能は、パソコン等の外部機器からUSB接続でスマートフォン本体をコマンド操作できる状態になることです。. Androidアプリの開発者やXperiaをroot化している人にとって … 2018年06月22日より販売が開始された “AQUOS sense plus SH-M07” を買ってきました。格安SIM(MVNO)事業者から購入すると割安で買えますが、今回は家電量販店でスマートフォン本体のみを購入してきました。 AQUOS senes 3 plus アクオスセンス3プラス の重さはAQUOS sense 3(167g)より重い175gですが、最近のスマホの中では比較的軽めで持ち運びしやすいかなです。 AQUOS sense 3 plusの利点はこんな感じなので、スマホゲーム以外にもなんだかんだ日常使いに便利そうですね。 僕はaquos phone zeta sh-02eを使用していますが、usbホスト機能に対応しているので問題なく使えました。ブルーのバックライトがなかなかにオシャレ。 usbメモリを認識すると、ステータスバーにアイコンが表示されます。 本機にはusbホスト機能が搭載されています。市販の周辺機器接続用usb type-cケーブルを外部接続端子に接続することで、市販のusb機器を利用することができます。 usbホスト機能を使用する前に本機を充電してください。 usbホスト機能ご利用のご注意 ※すべてのusb機器との接続を保証するものではありません。 ※電池残量が少なくなったり、端末の温度が低下したりすると、usb機器の接続を解除します。 ※usbホスト機能の利用中は端末の動作が遅くなる場合があります。 usbホスト機能を使用する前に本製品を充電してください。 消費電力の大きなusb機器を接続する場合、本製品の動作状態や電池残量、周囲温度によっては自動的に本製品の電源が切れることがあります。