という項目に分け、おすすめの短期留学先を紹介します! 目次. 留学をするには、できるだけ役に立つ情報が必要です。現地で何が起こっているのか、どのような変化があったのかなど、フレッシュな情報を得ることで、留学への心の準備もできてきます。今回はそんな情報を網羅した「ためになる」おすすめの留学情報サイトをまとめました。 アメリカの留学・交換プログラム(インターンシップ・研修なども含む)の参加者を管理するシステム・SEVIS(Student and Exchange Visitors Information System)のデータによると、2018年8月時点で日本から留学・交換プログラムを利用してアメリカに渡航している人のうち、30%以上がロサンゼルスを含むアメリカ・カリフォルニア州に滞在。日本からアメリカへの留学先として一番人気・おすすめの州がカリフォルニア州で … 前回の記事で社会人留学には3つのリスク(留学中の支出、無収入期間、キャリアのブランク)があることを書きました。今回は3つのリスクをプラスに変えた1年限定のアメリカ・ビジネス留学のリアル体験 … 予算で考える!留学先別費用ランキング; 留学費用を抑えたいならスマ留に相談; 短期の語学留学におすすめの国の特色一覧. アメリカ大学進学留学でも人気のコミュニティカレッジ。特にカリフォルニア州の学校は4年制大学への3年次編入システムも整っていることから多くの留学生が集まっています。カリフォルニア州にあるコミュニティカレッジの中でも特におすすめの学校を3校、紹介させていただきます。 最近の例をいくつか挙げましょう。 多様な人種・民族が集まるエネルギッシュな国「アメリカ」は、留学先として大人気。インターンや大学進学を目指す方にもおすすめです。 この記事では、そんなアメリカへの留学を考えるうえで知っておくべき費用やおすすめ都市、ビザなどの事前準備につ 今回は1週間から2ヵ月ほどの短期留学をアメリカでする場合、どんな特徴があるか解説していきます。 アメリカ留学は、カナダ・イギリス留学とどう違う? アメリカ留学は、他の国への留学とどんな点で違いがあるでしょうか。 「アメリカに留学したい」という社会人は、けっこういるのです。 私の留学講演会でも、参加者の30%くらいが社会人です。 さまざまな社会人留学. アメリカにある小さな街、ポートランド。のんびりとした雰囲気を持つことや、個性的な住人やお店が多くみられることが特徴です。その住み心地の良さや語学学校のスタイル、街中での移動のしやすさなどから、留学に最適な街として人気を集めています。 社会人の留学スタイルを目的別に紹介。社会人の留学は、仕事を辞めずに有給休暇などを利用して行く短期留学から、キャリアアップやキャリアチェンジのための長期留学まで、目的や予算、期間などの条件にあわせて、社会人だからこそ様々な留学を実現できます。 アメリカ; イギリス; オーストラリア; ニュージーランド; カナダ; アイルランド; フィリピン; シンガポー� おすすめの留学エージェントを紹介する前に、まずは留学エージェントの選び方をお教えします。 自分の求めるサポートレベルに合ったエージェントを. 地下鉄副都心線-新宿三丁目駅改札【E8出口】 徒歩約5分, 留学タイムズ編集部です。世界45カ国、5000校以上の学校数、手数料0円の留学費用、HISとの提携による安心サポート体制など、皆様に最高の海外留学体験を提供できるよう全力でサポートさせていただきます!, アメリカ留学 / オーストラリア留学 / カナダ留学 / ニュージーランド留学 / フィリピン留学 / イギリス留学 / マルタ留学 / シンガポール留学 / スペイン留学 / アイルランド留学 / ドイツ留学 / フランス留学 / イタリア留学 / オーストリア留学 / ロシア留学 / 韓国留学 / タイ留学 / マレーシア留学 / インド留学 / 中国留学 / スリランカ留学 / メキシコ留学 / アルゼンチン留学 / ペルー留学 / チリ留学 / エクアドル留学 / コスタリカ留学 / アラブ首長国連邦(UAE)留学 / 南アフリカ共和国留学 / ジャマイカ留学, 北アメリカ(北米)へ留学 / ヨーロッパ(欧州)へ留学 / アジアへ留学 / オセアニアへ留学 / 中南米へ留学 / アフリカ・中東へ留学, サンディエゴ留学 / サンフランシスコ留学 / シアトル留学 / シカゴ留学 / ポートランド留学 / ニューヨーク留学 / ハワイ・ホノルル留学 / ボストン留学 / ロサンゼルス(LA)留学 / バンクーバー留学 / モントリオール留学 / ロンドン留学 / オックスフォード留学 / パリ留学 / ウィーン留学 / 上海留学 / 香港留学 / 北京留学 / ゴールドコースト留学 / パース留学 / ブリスベン留学 / メルボルン留学 / オークランド留学 / ドバイ留学 / ワシントン留学 / トロント留学 / ミュンヘン留学 / ベルリン留学 / モスクワ留学 / セブ島留学 / ケアンズ留学 / シドニー留学, 語学留学 / 英語留学 / ビジネス語学留学 / TOEIC対策留学 / 親子留学 / 語学試験対策 / 50歳以上シニア留学 / 大学進学留学 / おけいこ・習い事留学 / ワーキングホリデー / インターンシップ留学 / ボランティア留学 / 専門スキルアップ留学 / 先生宅ホームステイ / ジュニア留学 / 長期留学 / TOEFL対策留学 / GRE対策留学 / 短期留学(プチ留学) / 中学生留学 / 高校生留学 / 大学生留学 / 大学院生留学 / サマースクール / 休学・認定留学 / ホームステイ留学 / ファームステイ留学 / オーペアナニー・デミペアナニー / 看護・医療留学 / 日本語教師アシスタント / エンジニア・プログラミング・IT留学 / 資格取得留学 / スポーツ留学 / 料理留学 / 音楽・声楽留学 / ゴルフ留学 / フラワーアレンジメント留学 / エステ・マッサージ留学 / アート・デザイン・写真留学 / サーフィン・ダイビング留学 / バレェ・ダンス留学 / メイク・ファッション留学 / IELTS対策留学 / マンツーマン・プライベートレッスン留学 / 英語・語学教師養成留学 / 30歳以上向け留学 / 進学準備留学 / ケンブリッジ英検対策 / バリスタ留学 / ホスピタリティ留学, アメリカの留学体験談 / カナダの留学体験談 / オーストラリアの留学体験談 / ニュージーランドの留学体験談 / イギリスの留学体験談 / マルタの留学体験談 / 南アフリカ共和国の留学体験談 / フィリピンの留学体験談 / マレーシアの留学体験談 / フランスの留学体験談 / イタリアの留学体験談 / スペインの留学体験談 / 夏のジュニア体験レポート / FLS視察レポート / ニューヨーク語学学校視察レポート, 留学の基礎知識 / 海外留学保険の選び方 / 海外で使えるデビットカードの選び方 / オンライン英会話の選び方 / 海外ポケットWi-Fiの選び方 / 海外スマホの選び方 / 英会話スクールの選び方 / 海外SIMカードの選び方 / 海外留学の際のクレジットカードの選び方, ENGLISH MAG / キャリアパーク / マネット / マネットFX / 就活の未来 / 留学マスター / English Media, 【随時更新】新型コロナウイルスに関する各国の留学渡航・語学学校に関する最新情報について. copyrightⓒ 2020 RYUGAKU TIMES Inc. All rights reserved. アメリカ第1の都市、ニューヨークは留学先としても人気が高く、語学学校も多く留学生の様々な要望に応えられる環境が整っています。タイムズスクエアやセントラルパーク、グランドセントラルといったドラマや映画にも出てくるニューヨークへ留学しよう! 留学先としておすすめのアメリカの大学都市を紹介します。いずれも学園都市として名を馳せています。アメリカ留学の志望校選びの参考にしてください。 留学は学生のうちと思われがちですが、最近では社会人になってからmba取得やワーホリなどで留学に挑戦することも目立ってきました。学生の時に比べて、仕事や今後のキャリアプランなど、考えなければいけないことは山ほどあります。ここでは、社会人留学のタイプやそれぞれに掛かる費 … アメリカでの留学先として人気のカリフォルニア州、その中でもロサンゼルス(la)を留学先におすすめする主な理由に、以下の3つの魅力・メリットが挙げられます。 参考:アメリカ留学のおすすめポイ … ・国や目的に合わせてエージェントを選ぶ アメリカ留学おすすめの都市④:サンフランシスコ カリフォルニア州でロサンゼルス と並び、大変人気が高い都市「サンフランシスコ」。 坂の街としても有名で、街中にはかなり坂が多いですね。 年間利用者5,000人以上!語学学校の「空き時間」「空き場所」を利用し、留学費用を従来の最大半額で実現したスマートな留学スタイル。クオリティそのままに、費用はリーズナブルに。「留学をもっと身近にしたい」そんな想いからスマ留は立ち上がりました。 多様な人種・民族が集まるエネルギッシュな国「アメリカ」は、留学先として大人気。インターンや大学進学を目指す方にもおすすめです。 この記事では、そんなアメリカへの留学を考えるうえで知っておくべき費用やおすすめ都市、ビザなどの事前準備につ 語学留学の費用には授業料の他、滞在費、食費、教材費、保険料などさまざまな費用が含まれます。. アメリカでの語学留学や進学留学は目的に合った都市選びが大切です。ニューヨークやロサンゼルスなどのアメリカ定番都市から知る人ぞ知る穴場スポットまで、あなたにピッタリのアメリカ語学留学・大学進学留学・専門留学・スポーツ留学などの留学プランをご提案します。 アメリカ留学に社会人が行くなら目的は明確に. mba留学は、社会人3年目以降の25〜30歳前後がおすすめです。新卒でもmba留学はできますが、mbaの平均年齢は以下の通りです。 ・海外:25〜30歳 ・日本:30〜40歳. 【社会人留学】アメリカ留学を最高に楽しめる留学先 3選 【アメリカ留学】自分にあった大学選び~出願までの4つのステップ 「カナダの短期留学」と「スイスの長期留学」にかかる費用を比較してみた。 ・住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル9階(株式会社エイチ・アイ・エス新宿本社内), JR-新宿駅ミライナタワー改札 徒歩約3分 最近の例をいくつか挙げましょう。 お店を親の代からやっていたが、世の中の変わりようが早く、もう上手くいきそうにないので、たたんで不動産も処分して留学にチャレンジ。 学歴が高卒なので、アメリカの大学に1年生として入学して、4年かけて次の商売のネタを考えよう、という人。 やはり商売をやっていて、お店をとりあえず人に貸して、学歴は四大卒だけどアメリカの大学に3年生として編入して、次の時代に備えよう、という人。 企業に入社して5~10年で、それなりにうまくいっていて、出世 … おすすめプログラム 2018.11.30 2020.08.27 「留学生・社会人におすすめ!!」アメリカ大学進学 アメリカの大学でビジネスを学ぶ 社会人のアメリカ留学では、後悔しないものにするために十分な準備が必要。また一言にアメリカ留学と言っても、社会人のみなさんの場合、休暇中の短期語学留学から、キャリアアップ・キャリアチェンジのための大学院進学まで目的はさまざま。どんな形でもアメリカへの留学費用が必要ですが、いくらくらいかかるでしょうか。このページでは、社会人が日本からアメリア留学する場合に役立つ情報を収集してみました。日本に帰国後も、アメリカに留学して良かった!と思えるよう準備をしていきましょう。, 早速、社会人のアメリカ留学について考えていきます。私は留学エージェントとして10年以上のキャリアがありますが、社会人留学のカウンセリングも経験しています。有名企業勤務中、昇進に英語力が必要でアメリカへの語学留学を決めた方や、大学卒業から数年、自分が学んでいた学問への情熱を忘れられず、アメリカの大学院を目指したい方まで、さまざまな目的で真剣にアメリカ社会人留学を検討されていました。そんな中、1つだけ、実際に出発して日本帰国後に本当にアメリカに留学して良かったと連絡いただいた社会人の方の共通点が、アメリカ留学前から明確な目的があったという点。また社会人の方とのカウンセリングで感じるのが、目的が明確でも、やはり誰でも迷いがあるもの。このまま日本で社会人として仕事を続ければ、それなりの将来が約束されているにもかかわらず、アメリカ留学を検討するみなさま。社会人のアメリカ留学には相応のリスクがあり、日本帰国後の生活への不安など、心配事もあります。私もアメリカではないですが、社会人になって初めての海外語学留学を経験しました。やはり出発前、それから留学中も帰国後の就職などへの不安は常に感じていました。それでも目的が明確な社会人の方の多くは、アメリカ留学中も迷いなく勉強に集中し、仮にその目的が達成できなくても、ご自身の人生の中で大きな転機にされていたように思います。社会人の方ですから、貴重な休みの日にわざわざ留学のカウンセリング・ご相談に来られます。しかし、目的が曖昧な場合には、再度よく検討いただくようご案内していました。社会人のアメリカ留学では、期間が1年などの長期になると数百万という費用をかけ、その後の将来を左右する決断にもなります。短期でない限り、アメリカで楽しい時間を過ごすためだけの留学ではないからです。大学や大学院入学なら、目的は卒業と分かりやすいですが、社会人の語学留学では何を目的にすると良いのか。私のおすすめは、TOEFLまたはIELTS、TOEICなどの英語スコアの取得、また大学エクステンションコースでのサティフィケート(修了証)取得です。, アメリカの語学学校の中には社会人向けのビジネス英語コースを用意する学校もあり、短期留学では英語の本場アメリカでビジネスで使える英語表現を学ぶ経験もおすすめです。またアメリカの4年制大学では現地社会人や留学生対象のビジネスコースなどのサティフィケートコースの提供も。ビジネスの基礎や、社会人経験やマネジメント経験が豊富な方向けのビジネスマネジメントコースなど、英語でビジネスを学べる内容です。ただし、参加にはTOEFLやIELTSなどの英語試験で一定以上のスコアが必要で、修了証の取得にある程度の留学期間が必要な点が、語学留学との違い。一方、アメリカ留学中に英語の語学力向上だけでなく、アメリカの大学キャンパスで授業に参加、社会人向けのエクステンションコースでビジネスを学び、サティフィケートを取得することは、日本帰国後の就職活動でも活かせる有利な経験になりそうです。社会人の場合もアメリカ留学の目的や期間で、語学学校とアメリカの大学でのエクステンションのどちらが良いのか、おすすめの学校が変わります。ぜひ一度、留学ランドまでお問い合わせください。アメリカ留学目的や期間、予算をお伝えいただければ、社会人におすすめの学校をご提案します!, アメリカでの語学留学でも、大学・大学院留学でも、社会人として留学する場合にまず考えるのがお金、費用。まずお問い合わせを多くいただく奨学金について紹介した後、具体的な留学費用をご案内します。, 企業に勤務中で会社の海外研修などの場合でない限り、社会人も自身で留学費用の負担が必要。また語学留学の場合、社会人では奨学金はまずありません。大学、大学院の場合は出願時の成績次第で可能性はあるものの、相当優秀でなければ難しいのが実情です。大学を選ばなければ奨学金が出るところも一部あります。もちろん大きなチャンスですが、大切なのは本当にその大学で良いのかという点。社会人になり、日本の仕事を辞め、時間を割いて進学した大学が奨学金を提示してくれたとしても、大事なのは卒業後の就職に活かせるのかどうか。大学の質と金銭面の折り合いは、留学エージェントに希望を伝え、相談しながら決定するのがおすすめです。, 社会人の場合のアメリカ留学費用ですが、比較的短期間の語学留学か、大学・大学院進学など1年以上の長期留学かで大きく違います。, 社会人がアメリカで語学留学する場合、アメリカのどの都市に留学するか、あるいはどの語学学校のどのコースにするかなどで費用が大きく変動します。当然アメリカの大都市は物価も高く生活費が上がりますが、近隣の州や都市を選べば費用を大きく節約できる場合もあります。以下は、アメリカの語学留学費用の目安です。費用には語学学校へ支払う学費、滞在期間中のホームステイ費用を含みます。, ※アメリカの語学留学費用の詳細は別ページ「アメリカ留学費用~短期1ヶ月・長期半年以上の場合」もご覧ください。, 社会人の大学・大学院留学の場合は少なくとも学期単位、または1年か卒業までの年月分の費用が必要です。アメリカでは各学校が「概算費用」として提示する金額がありますが、費用を自分で捻出する必要がある社会人のみなさんが知っておくべき補足事項も。例えば、毎年わ分かりやすく留学生向けに費用を提示しているカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の年間概算費用(Cost of Attendance)を参考にしてみましょう。参考:UCLA FEES, TUITION, AND ESTIMATED STUDENT BUDGET上記ページでは海外留学生が約9ヶ月間、一般的なシェアルームで生活、公共交通機関を利用しながら教材費なども揃えてUCLAで学ぶために必要であろう金額はUS$63,881(日本円で約680万円)としています。この留学費用で注意が必要な点は約9ヶ月間、留学生に最低限が必要な12単位を1セメスターあたり受講した場合の費用である点です。1セメスターあたり12単位では、2年間、合計4セメスターで卒業するための単位には不足である点がまず第1の注意点。またUCLAに通う間、夏休みをどう過ごすかですが、学生によって補講で単位取得をしたり、ボランティアに参加するなど、多くはアメリカ滞在を続けます。その期間分の生活費が上記には含まれません。単純計算で9ヶ月分の1/3にあたる3ヶ月分を追加すると、US$63,881(9ヶ月分)+US$21,081(3ヶ月分)=US$84,962(約914万円)が1年間、12ヶ月分の費用です。語学留学では語学学校や英語コース・ビジネスコースを提供する機関が明確な授業料を提示していますが、アメリカの大学や大学院進学の場合、単位取得数や実際の滞在期間で費用が変動します。社会人の場合も事前によく確認した上で、それより少し多めの金額の準備が必要な点に注意ください。※別ページでもアメリカ大学留学の費用について詳しく紹介しています。, ここからは社会人の方がアメリカの大学へ進学を希望する場合、どういう手続きが必要かをご案内します。まず社会人の中で、日本の高校を卒業後すぐに働き始めた方の場合。社会人になって専門知識も身につき、金銭的な余裕もできたので、学士号(大学卒業資格)を取得したい。それも日本ではなくアメリカで、とお考えなら…選択肢が2つあります。1つは大学への直接出願、もう1つはコミュニティカレッジ(コミカレ)で勉強してから大学へ編入進学する方法。, アメリカのコミカレとは、日本の短期大学と専門学校を足して2で割ったような、現地の社会人も通う学校。基礎教養、すなわち大学で専門分野を学ぶために必要な学科を勉強することも、またビジネスや旅行・ホテルなどの観光業、キャビンアテンダント、IT関連の基礎を学ぶことも可能です。このコミカレで2年、さらに4年制大学の3年次に編入して2年、合計4年で大学卒業資格、学士号の取得が可能です。なぜコミカレからの編入がおすすめかの理由ですが、ズバリ、費用を抑えるため。アメリカのコミカレの学費は4年制大学に比べ安く、年間でもUS$10,000弱。比較する4年制大学にもよりますが学費が大きく抑えられ、先程のUCLAと、同じロサンゼルスにあるエルカミノカレッジを比べると、1年あたり6万ドルのUCLAに対してエルカミノカレッジは2万ドル程度と、実に1年辺り400万円以上の差。え?4年制大学とコミカレだから中身が違うでしょ、と思われるかも知れません。でも実は、アメリカの大学に進んで1~2年生の間で学ぶ教科と、コミカレで4年制大学編入のために取得する科目は同じで、かつ大学側はコミカレの単位を認めています。同じ単位を取るのに1年あたり約6万ドルと約2万ドルで済む、なら学費がかかる社会人留学ですからコミカレからのスタートもおすすめです。でもおすすめ理由は費用だけではありません。社会人がアメリカ進学留学する場合、いきなり4年制大学に入っても、大学の講義に最初から積極的には参加しにくいもの。コミカレにまず入学してアメリカでの講義の受け方を学び、大学へ進む方がより集中的に勉強できます。日本の大学のように受け身で授業を受けても単位が貰えず、積極的なディベート・プレゼンへの参加など、コミカレでアメリカの大学での勉強スタイルを身につけるのがおすすめです。, あなたが日本の大学を卒業してアメリカの大学を目指す場合は少し事情が異なります。まず最初にアメリカで何を学びたいか。もし、日本の大学で勉強した内容をアメリカでも勉強したい場合は大学院を目指すことになります。そうでなく、社会人になった今、アメリカの教育方法、英語で専門分野の勉強がしたい、と思っても、アメリカの大学側が認めてくれません。なぜなら、あなたはもうこの分野の勉強で学士号取ってるでしょ、と判断されてしまうから。この点は注意点です。次に異なる分野の専攻でアメリカの大学を目指す場合。出願は大学の成績証明書で入学許可を待ちます。もし無事、入学許可が取れたなら、日本の大学の単位を認めてもらえるかどうか、確認しましょう。大学によって審査はしてもらえますが、必ず単位を認めてもらえるわけではありません。審査のためには日本の大学の英文成績書、卒業証明書の他、大学シラバスの英訳が必要です(翻訳家による翻訳が必要)。それらを大学に提出、大学側で精査し、いくつかの単位が認められることがあります。もし認めてもらえれば、高額な学費をそれだけ免除できますが、反面、確約はないということをご留意の上、手続きを進めましょう。, 社会人留学で、どうしても修士号、マスターをアメリカで取りたい場合、まず高い英語力(TOEFLiBT100以上)、かつ日本の大学での優秀な成績が必要。他に大学教授や社会人の場合は勤務先上司からの英文推薦状なども必要です。またアメリカの大学院進学では、GRE(Graduate Record Examination)や、専門分野によってはGMAT(MBA)やMCAT(医学)などの試験で優良なスコアを取得しなければ入学許可を得ることが難しくなります。学費も大学により異なりますが、決して安くはありません。予め目標とする大学のGraduate Course費用を確認しておきましょう。もしあなたが日本の大学で学んだ専攻とは違う専攻の大学院を目指す場合、出願をして入学許可がもらえれば、その大学の3・4年次で受講する科目で必要とされる単位を取得した後に修士課程がスタートします(=学費がより高くなる点に注意が必要です)。, 社会人になり、経済的にもアメリカ留学が可能になった、または社会人で英語力向上のための留学が必要になったなど、それぞれの目的でアメリカでの社会人留学の準備を進めていらっしゃるかと思います。留学ランドは語学留学の無料相談やお見積りはもちろん、アメリカの大学進学のカウンセリングも承わります。ぜひ、一度お問い合わせください!, 有名企業勤務中、昇進に英語力が必要でアメリカへの語学留学を決めた方や、大学卒業から数年、自分が学んでいた学問への情熱を忘れられず、アメリカの大学院を目指したい方, 目的が明確な社会人の方の多くは、アメリカ留学中も迷いなく勉強に集中し、仮にその目的が達成できなくても、ご自身の人生の中で大きな転機にされていた, US$63,881(9ヶ月分)+US$21,081(3ヶ月分)=US$84,962(約914万円), 1つは大学への直接出願、もう1つはコミュニティカレッジ(コミカレ)で勉強してから大学へ編入進学する方法。, なぜなら、あなたはもうこの分野の勉強で学士号取ってるでしょ、と判断されてしまうから, 参考:UCLA FEES, TUITION, AND ESTIMATED STUDENT BUDGET, コロンビアウェストカレッジ(Columbia West College)留学最新情報, Mentor Language Institute(MLI)ロサンゼルス・ウエストウッド校, LSI(Language Studies International) ニューヨーク校~留学最新情報. アメリカ留学ならefへ。短期留学・語学留学・大学留学・社会人留学・高校留学など、フレキシブルなコース内容。滞在先もホームステイ・学生寮自由にお選び頂けます。最先端のカリキュラムで学ぶから、英語力を効率的に向上できます! 1ヶ月(20万円代)から行けるのフィリピン格安留学。セブ島の「おすすめ格安校」や「スパルタ学校」について徹底解説!フィリピンの短期留学を検討している方は必見です。 今年こそ英語をブラッシュアップしたい!」そんな今年の目標を掲げた社会人の方々も少なくないのでは?今回はそんなあなたにピッタリの、短期から参加可能の≪社会人限定の留学≫の醍醐味をご紹介し … アメリカ短期留学の特徴. 予算で考える!留学先別費用ランキング. アメリカ留学を志す人、大学留学を成功させたい人のために。アメリカ大学ランキングでは全米の大学2500校の中から希望の大学を探せます。アメリカ留学の基礎知識や大学留学体験談、留学費用の節約術 … おすすめプログラム 2018.11.30 2020.08.27 「留学生・社会人におすすめ!!」アメリカ大学進学 アメリカの大学でビジネスを学ぶ アメリカ留学.us は、最大規模のアメリカ専門留学エージェント。現地エージェントと提携している点もメリットの1 アメリカ留学の基本情報まとめページです。留学先としての3つの魅力をはじめ、アクセス・時差、治安、物価、食事、交通事情、観光スポット、豆知識、英語環境などの現地情報や、ビザ情報、留学費のお見積り、都市情報など。これさえ読めば早わかり! アメリカ留学おすすめ人気都市ランキング。日本最大級の留学・語学学校の総合サイト。最新の口コミ・評判、学校情報で、留学を可視化する留学情報メディアであり、一人ひとりにあった留学選びをサポートする留学エージェント・留学会社。スクールウィズはあなたの留学を応援しています。 留学エージェントとは、留学を手配する代理店です。手配だけではなく、学校選びや留学全般のアドバイス、留学中のサポートまで、留学のプロがあらゆる面でサポートしてくれます。 はじめて留学・ワーホリする方には特におすすめです。 こちらでは留学エージェントのメリット・デメリットや選び方、おすすめのエージェントなどをご紹介しています。厳選13社をピックアップしているので、留学してみたいけど、どこから手をつければいいのか分からない…という方はぜひ参考にしてくださいね。 アメリカの語学学校の選び方をご案内|語学留学やワーキングホリデーなど、あなたの留学の成功を累計25万人の利用数を誇る【成功する留学】が親身にサポート。経験豊富なカウンセラーが、17か国289都市と28種類のプログラムの中から、ご希望に合うプランをご提案します。 アメリカ・ボストンに短期留学(おけいこ&プチ留学)のご相談はお気軽に!社会人向けのビジネス英語コースから高校生向けの夏休みの短期留学(おけいこ&プチ留学)コースまで様々です。あなたの目的や予算になった最適の留学プランを紹介します! 今年こそ英語をブラッシュアップしたい!」そんな今年の目標を掲げた社会人の方々も少なくないのでは?今回はそんなあなたにピッタリの、短期から参加可能の≪社会人限定の留学≫の醍醐味をご紹介し … そのため新卒で受講しても、周囲の学生と比較しスキルや知識不足を実感することが多いでしょう。 アメリカ留学のおすすめポイント. アメリカ留学特化のおすすめエージェント アメリカ留学.us. アメリカ留学ならefへ。短期留学・語学留学・大学留学・社会人留学・高校留学など、フレキシブルなコース内容。滞在先もホームステイ・学生寮自由にお選び頂けます。最先端のカリキュラムで学ぶから、英語力を効率的に向上できます! アメリカ 法人研修・社会人留学 社会人・役員向けの勉強もできる 留学生が集中する街は、現役の「学生」だけでなく、社会経験のある大人も学べる場所です。 出典:アメリカ留学.us. 留学先の国や都市の物価が留学費用に大きく影響するため、やはりアメリカやヨーロッパは高く、アジア圏は安いです。 こちらでは留学エージェントのメリット・デメリットや選び方、おすすめのエージェントなどをご紹介しています。厳選13社をピックアップしているので、留学してみたいけど、どこから手をつければいいのか分からない…という方はぜひ参考にしてくださいね。 アメリカのカリフォルニア州にある有名大学、カリフォルニア大学(University of California=UC)各校のエクステンションプログラムは社会人の方向けの留学プログラムとして広く知られ、大変人気が高くなっています。 アメリカ留学を志す人、大学留学を成功させたい人のために。アメリカ大学ランキングでは全米の大学2500校の中から希望の大学を探せます。アメリカ留学の基礎知識や大学留学体験談、留学費用の節約術 … 【社会人留学】アメリカ留学を最高に楽しめる留学先 3選 【アメリカ留学】自分にあった大学選び~出願までの4つのステップ 「カナダの短期留学」と「スイスの長期留学」にかかる費用を比較してみた。 みなさんこんにちは、iae留学ネット、アメリカ留学担当です。 今回は海外留学を検討している社会人のあなたにアメリカ東海岸のおすすめのプログラムを紹介させていただきます。 語学を身に着けるのはもちろん、日本に帰国した後のキャリアア SHARE : <10話> <11話> ←9話に戻る 次回は1/20公開! 著者プロフィール ロマンシング阿部 漫画家。株式会社Cygames『サイコミ』にてギャグ4コマ漫画『ロマンシング阿部のロマンシングファンタジー』を2年間に渡り日刊連載したのち、 30 アメリカの大学留学で必要となるtoeflや英検などのスコア目安、コミカレと4大で求められる英語力の違いなどを知って、日本の高校を卒業後にアメリカの大学へ進学する方法がわかります。今からできる英語の勉強法や、留学先での英語学習サポートも紹介。 長期留学、短期留学ともにメリットがありますが、英語力をしっかり身に付けたいなら長期留学が断然おすすめです。費用面や手軽さという点では、短期留学も魅力的ですが、肝心の英語力という点については中途半端な状態で帰国するケースが少なくありません。 アメリカ西部のおすすめ大学都市 4-1.バークレー 4-2.クレアモント 5.まとめ 1.アメリカ東部のおすすめ大学都市 アメリカ東部は、全米で最も教育レベルが高いエリアで、伝統ある名門大学がたくさん … アメリカ留学の基本情報まとめページです。留学先としての3つの魅力をはじめ、アクセス・時差、治安、物価、食事、交通事情、観光スポット、豆知識、英語環境などの現地情報や、ビザ情報、留学費のお見積り、都市情報など。これさえ読めば早わかり! 相談者の留学の成功を目指して様々なサポートをする存在、それが留学エージェントです。留学エージェントが行う主なサポートは、以下のとおり。, 現地オフィスを持っている留学エージェントの場合、現地到着後に生活のオリエンテーションをしたりもします。なかには事前の英語レッスンをしてくれる留学エージェントや、留学後の就職支援サポートを行ってくれる留学エージェントもあります。, 今回は、そんな留学エージェントを選ぶうえで知っておきたいポイントや、人気のおすすめエージェントについてご紹介していきたいと思います。, 少しでも安く留学したい方にとって、留学エージェントの手数料は気になるところですよね。, エージェントによって無料・有料が異なりますので、選ぶ際の判断基準の1つにしましょう。, ここで無料となる手数料とは、「学校への申し込み手続きなどに関する手数料」のことを意味します。, それらとは別の手数料、たとえば出発手配代行や現地サポートといったサービスに対しては、手数料が必要です。決してすべてが無料になるというわけではありませんので、そこは注意が必要です。, 入学手続きなどの手数料を抑えることで、少しでも安く留学ができたり、その分を現地サポートや各種の手続き代行に充てることが可能となります。, 有料のエージェントの場合、学校への申し込みなどを代行してもらう場合にも費用が発生します。, 手数料はエージェントによって異なりますが、日本に多くの支社を構える大手エージェントの場合は宣伝費を多く投入していることもあり、費用が高くなる傾向にあります。, ただし、値段が高い場合は単純に宣伝費を上乗せしているわけではなく、留学前に受けられるサービスが充実していることも多いです。, 有料エージェントの場合はエージェントによって手数料が異なるため、複数のエージェントのなかから「自分の予算」「自分が必要とするサポート」を吟味して選ぶようにしましょう。, 拠点という視点から留学エージェントを分類すると、「国内エージェント」と「現地エージェント」の2種類に分けられます。, 国内エージェントとは、日本国内にのみオフィスがあるエージェントです。その特徴は、以下のとおり。, 料金は高くなりますが、その分、出発前のサポートを手厚く受けられます。また、国内エージェントの中には現地のサポートデスクを用意しているところもあります。, 海外にオフィスを構えているため、出発前のサポートがメールのみになってしまうケースが多いです。比較的料金が安い傾向にあり、現地でのサポートは受けられますが、出発前のサポートを手厚く受けたい方にはあまりおすすめできません。, ここまでをまとめると、なるべく安く、それでいて出発前にしっかりとしたサポートを受けたい場合は、「手数料が無料で国内拠点の留学エージェント」を選ぶことをおすすめいたします。そのうえで現地のサポートデスクが充実している会社がベスト。留学後も安心です。, そもそも、留学時にエージェントを利用するメリットには、どんなものがあるのでしょうか?, たとえば、語学学校のホームページの内容や募集要項を理解するためには自力で和訳しなければいけません。そして、苦労して和訳したとしても、内容の理解や解釈の違いによってトラブルが発生してしまうことも少なくありません。, その点、留学エージェントを利用すれば、こういったわずらわしさやトラブルを事前に防ぐことができます。事前のカウンセリングで目的に合った語学学校の紹介や説明もしてくれますし、書類に関しても不備がないかをプロのスタッフがチェックしてくれます。, また、代行費用はかかりますが、渡航に必要な保険やビザの申請をお願いすることも可能です。, カウンセリングは実際に長期留学の経験があるカウンセラーが行うため、リアルな海外生活や海外文化のことを詳しく聞けますよ。, 自分の目的に合ったプランや学校選びの相談もできるので、不明点や不安点を解消することが可能です。, 留学をしていると、大なり小なり現地でのトラブルが発生します。そしてトラブル発生時にはパニックを起こしてしまうことも少なくありません。, そんな時に頼れるのも留学エージェントです。中には、日本語での24時間対応の電話サポートを行ってくれるところも。日本拠点のエージェントであっても、こういたサービスを実施ているところは多いです。, 何があるかわからないからこそ、たよれる場所があると精神的にも安心して留学生活を送れますよね。, 留学をする場合、留学先の学校などにはその国の通貨単位で学費の支払いをする必要があります。たとえば、学費が500ドルで1ドル=100円の為替レートの場合、日本円で50,000円の支払い額です。, しかし、留学エージェントのなかには独自レートを採用しているところが多くあり、そういった会社では正規レートに5円~15円程度上乗せして日本円換算しています。, たとえば先ほどの例の場合、1ドル=115円というレートでの計算となるため日本円での支払い額は57,500円に。個人で手配するよりも7,500円も高くなってしまうのです。, 中には日本円価格しか表示していないエージェントも存在しますが、なるべく現地通貨の正規料金を掲載しているエージェントを選び、こういった価格差による損失を抑えるようにしましょう。, また、保険や航空券も最安値のものを手配してくれるとは限りません。必要以上に高額な保険や航空券を手配され高額になるリスクもあります。, それを防ぐためにも、保険や航空券は個人で手配できるのか、あるいはエージェントが用意した複数の候補のなかから自分で選択できるシステムなのかを、必ず確認するようにしてください。, あまり丁寧でないエージェントにあたってしまったり、細かな質問をする雰囲気になれなかったりした場合、留学自体はうまくいっても、「留学の記憶自体」が残念なものになってしまうことがあります。, もちろん、担当者との相性もあります。ですので、きれば契約前に数社で無料のカウンセリングを受け、会社や担当者との相性を確認したうえでどのエージェントに頼むかを判断しましょう。, そのため、同じ期間に複数の日本人が同じ語学学校を勧められることも少なくありません。特に、留学先として人気の高い国や都市でこういったことが頻繁に起こりやすいです。, そうなると、「せっかく留学に行ったのに、語学学校は日本人ばかりだった」ということにもなりかねません。, その方が安心できるという場合はそれでもOKですが、受け入れ先の学校の日本人比率にこだわりたい場合はその旨をエージェントにしっかりと伝えましょう。, こういった事態を避けるためには、提携している国や語学学校の数が多い留学エージェントを選ぶことが大切になってきます。, 留学エージェントを選ぶ際は、1社だけの説明を聞いて決めるのではなく、必ず複数の留学エージェントを比較するようにしてください。, ・自分のレベルに合ったエージェントを選ぶ アメリカ留学を考えている場合、多くの大学があるのでどの大学に留学すれば良いのか悩む人も多いのでは? そこで今回は、アメリカにある留学生に人気のおすすめ大学をピックアップしてご紹介していきましょう! アルフレッド大学(Alfred アメリカ西海岸を代表する都市であり、映画やスポーツなどのエンターテイメントが盛んな活気あふれる都市、ロサンゼルス。日系企業の進出や日本人コミュニティーも確立されているため日本人に優しい街として知られています。 アメリカ留学. アメリカ留学おすすめ人気都市ランキング。日本最大級の留学・語学学校の総合サイト。最新の口コミ・評判、学校情報で、留学を可視化する留学情報メディアであり、一人ひとりにあった留学選びをサポートする留学エージェント・留学会社。スクールウィズはあなたの留学を応援しています。 早速、社会人のアメリカ留学について考えていきます。 私は留学エージェントとして10年以上のキャリアがありますが、社会人留学のカウンセリングも経験し … 日本人に1番なじみがあるアメリカ英語 学校で習っているアメリカ英語を学習できるのが魅力です! 世界で知名度の高い大学が多く、学習できる分野もさまざま 大都市と大自然が融合しているアメリカ。 「留学に行きたいけれど、どこの国が良いのかわからない」 「 に行きたいけど、実際の留学生活はどんな感じなんだろう?」 これから留学を考えているあなたは、こんな風に思っていませんか? 私は、これまでに六カ国留学した経験が・・・ アメリカ留学を志す人、留学を成功させたい人のために。アメリカ大学ランキングでは全米の大学から希望の大学を探せます。アメリカ留学の基礎知識や留学体験談、留学費用の節約術なども掲載。 アメリカ留学を考えている場合、多くの大学があるのでどの大学に留学すれば良いのか悩む人も多いのでは? そこで今回は、アメリカにある留学生に人気のおすすめ大学をピックアップしてご紹介していきましょう! アルフレッド大学(Alfred 公開 : 2021.01.06. # アメリカ # 語学留学 # 社会人 # マンガ . アメリカの大学に合格するために必要な英語力は?入学後、英語の授業にどうやってついていく?語学学校に入っておくべき?すべて準備しだいで決まります。留学前の時間の使い方で留学後を乗り切るには? そのノウハウをお伝えします。 ・学費にかかわる手数料が無料のエージェントを選ぶ方が良い, ちなみに、よく言われる「J-CROSSの認証を受けているかいないか」は、あまり大きな問題ではありません。, J-CROSSとは「一般社団法人 留学サービス審査機構」のことで、留学サービス事業者がある一定のルールを満たしているかの認証を第三者の立場で行うための団体です。, こちらは民間認定の一種ですし、認証を受けるためには各留学サービス事業者が自ら審査の申請をしなければいけないといった手間もかかるため、優良な留学エージェントでも審査の申し込みをしていないことが多くあります。, 留学エージェントを選ぶ際は、まず「自分がどれくらいのサービスレベルを求めているか」ということを考える必要があります。, たとえば、「受け入れ先の学校や寮だけの手配をしてくれれば良い」という場合、大学の生協を利用するのも1つの手です。それ以上のことは期待できないため航空券や保険やビザの申請などは自分でやることになりますが、その分費用は安く済みます。, 反対に、留学前の不安解消や留学後の就職サポートなどを希望する場合は、全体を手厚くケアしてくれる留学エージェントを選ぶようにしましょう。, 特に、社会人など様々な手配が時間的に難しい方の場合は、手厚い留学エージェントを選択することをおすすめします。, 留学先として人気の国の場合、エージェント探しや比較は難しくありませんが、英語圏以外の国への留学や語学以外を目的とした留学では、それぞれその分野に強いエージェントを探す必要があります。, また、現地サポートがある留学エージェントを選ぶことも、失敗しない選び方の1つです。, 各種手続きが無料のエージェントを選ぶことで、留学期間を長く確保できたり、他のことにお金を使えます。, 特別な理由がないかぎりできるだけ「手数料無料」の留学エージェントを選ぶことをおすすめします。, 各種手数料が無料で、余計なマージンをカットして授業の質を追求。生徒数が少ない時間帯の授業を有効活用することで、質を落とさずに授業料を安くすることに成功しています。, 留学費用が最大50%オフと安く「最低価格保証」も付いているため、できるだけ安く留学したいと考えている方は相談してみましょう。国内2か所のサロンだけでなく、オンラインによる無料カウンセリングにも対応しています。, 現地オフィスも世界11か国24都市に構え、サポート体制は万全。1~2年先の相談も可能で無理な勧誘はなく、希望する留学先のコロナ最新情報も確認できます。, 留学タイムズは、世界45カ国5,000校以上の語学学校と提携している留学エージェントです。また、大手旅行会社H.I.S.とも提携しています。, 選択肢が多いだけでなく、留学費用の「最低価格保証」をしているため、低価格で信頼感のあるサポートを受けることが可能に。, すべての費用が正規料金(手数料等の上乗せなしに提示)であり、学費にかかわる手数料の上乗せがないため、安心です。, 数週間の短期留学から大学に入学する正規留学まで、取り扱いの範囲が広いといった特徴があります。, 日本各地で無料の説明会を開催しているため、留学エージェントとはどんなものなのかを知りたい方は無料相談会に行くのもおすすめ。, 45年以上の歴史があり、「Study Travel Magagine(イギリス)」主催の「アジア最優秀留学エージェント(ST Star Agency Asia)」に何度も選ばれているなど、高い信頼性を誇ります。, 留学前後の語学研修や、留学後の就職サポートといったトータルサポートにも対応しています。, ウィッシュインターナショナルは、全国で説明会や相談会を行っている大手留学エージェントです。, カナダやオーストラリアなどの治安が良い国に強く、現地オフィスも構えているという特徴を持っているため、留学初心者や女性におすすめです。, ウインテック留学センターは、カウンセリングを受けられるオフィスが全国に4ヶ所。それ以外の地域は、エリア担当カウンセラーが担当してくれるため、首都圏以外の方も相談することが可能です。, また、一人ひとりに合わせた、おすすめの留学先を調べる無料サービスや海外就職のサポートもしてくれます。, 全国大学生活協同組合連合会旅行センターは留学エージェントではなく、大学の生協です。, 生協ですので、運営母体や経営状態に安心感があるのがポイント。大学生に限りますが、誰でも利用できます。, ただし、現地サポートに関しては、他の留学エージェントよりもサービスが充実していないというデメリットもあります。, 留学したい国が決まっている場合は、先ほどご紹介したエージェントと合わせて検討してみるとよいでしょう。, アメリカ留学.USは、最大規模のアメリカ専門留学エージェント。現地エージェントと提携している点もメリットの1つです。, オフィスは東京、大阪、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンディエゴ、ハワイにあり、インターンシップや語学以外のアメリカ留学にも強く、アメリカでの就職先の紹介も行っています。, NILSは、日本人が経営するフィリピン政府公認の語学学校です。そのため、正確には留学エージェントではありません。, 完全マンツーマンの語学レッスンを取り入れているといった特徴を持ち、短期留学から長期の語学留学まで、様々なプランを用意。, Skypeを使った留学前のカウンセリングを行っているほか、現地オフィスには日本人スタッフが常駐しています。, 各種手数料は無料で、すべての語学学校の料金の最低価格保証。現地には緊急用のサポートデスクを構えているので、留学中の相談も可能です。, オーストラリア留学センターでは現地サポートが無料で受けられ、学費にかかわる手数料も無料です。, オーストラリアに特化した豊富な情報量と実績があるため、カウンセリングの満足度が高いと評判。提携校も多く、たくさんの選択肢から留学先を選べます。, カナダ留学コンパスは、留学専門家の末永真一さんがオープンさせた留学エージェントです。, 留学の相談から現地サポートまで、手厚くサポートしてくれます。また、学校紹介の質が高いことでも有名。東京にオフィスがあるため、渡航前の対面相談も可能です。, JP Canada留学センターは、利用者満足度が高い留学エージェントとして有名です。, 直前の申し込みの場合も、緊急手配料や短期手配料を支払うことで対応してもらえるため、忙しい人でも留学の準備を進めることが可能です。, そのうえで、留学先の国の選択や留学の目的から相談をしたい場合はたくさんの国や学校と提携しているエージェントを選び、国が決まっている場合はその国に特化したエージェントも候補に加える、といった選び方をすれば、失敗することはありません。, また、現地オフィスがないエージェントの場合、日本人スタッフが在中している学校を選ぶことで不安を解消することもできます。, あとは、なるべく多くの気になるエージェントに実施兄足を運び、無料カウンセリングを受けましょう。(NILSだけは、国内拠点がないためセブ島在住の日本人スタッフの方との相談になります), カウンセリングを受ける過程で、一番納得のいくエージェントがきっと見つかるはずです。, ・世界45か国・5,000校以上の留学先を取り扱っています。ロシアやタイなど「他社ではあまり取り扱ってない国」もご紹介可能です。また、ウィニペグやヨークなど、日本人にあまり馴染みのない都市も取り扱っています。, ・留学タイムズでは、入学手続き&各種サポートが無料です。料金は無駄のない現地通貨で表示しています。, のべ3万人以上のお客様に利用いただいてきた経験を元に、格安な手数料であなたの留学をサポートします。, 留学に失敗しないための無料カウンセリングも実施していますので、ぜひ一度カウンセリングオフィスに足をお運びください。, ・電話番号 03-5360-8911