誰が俺を狂わせるのか (朝鮮語版) (1995年) - イ・ジョンドゥ 役 イ・ビョンホン主演、映画「KCIA 南山の部長たち」第41回青龍映画賞で最多10部門にノミネート. 1994年 イ・ビョンホンが落ちぶれた元ボクサーに扮する感動ヒューマン・ドラマ。 孤独に生きてきた元プロボクサーと、サヴァン症候群の弟の絆を描く。 それだけが、僕の世界│番組一覧│映画専門チャンネル「ムービープラス」 イ・ビョンホンの演技はやはり神的でした。 単なるこの手のお涙頂戴映画ではない温かい作品。 韓国映画は暴力的な描写が多いけれど、 かっこいい人がカッコ悪い役なんて、さすがイ・ビョンホンです。 演奏後は自然に涙が溢れ出てました。 イビョンホンさんは、日本でも韓国四天王の一人として知名度がありますし、日本の映画にも出演したりしています。 今後もハリウッド映画の出演の話があるらしく、アジア人では最もハリウッド映画で活躍している俳優の1人と言えるかもしれません。 イ・ビョンホン コレクターズDVD-BOX(2004年11月) イ・ビョンホン in 東京ドーム(2006年10月) イ・ビョンホン アリーナツアー2007(2008年1月) 出演 映画. イ・ビョンホンが見せる不器用すぎる愛…『それだけが、僕の世界』日本版予告 (2018年9月5日) イ・ビョンホンが落ち目の元プロボクサーに!『それだけが、僕の世界』日本公開決定 (2018年6月22日) イ・ビョンホン、悪の魅力封印! #イ・ビョンホンに関するブログ新着記事です。|ドラマ『王になった男』とヨ・ジング ssi|今夜の深夜にオンエア、韓国映画『 J S A 』|エクストリーム・ジョブ|Mr.KING etc|[セリが帰ってきた] KBS 1999年 イ・ビョンホン、イ・ソンミン、クァク・ドウォン、イ・ヒジュン、キム・ソジン 【作品概要】 韓国国内で大ヒットを記録しただけでなく、イ・ビョンホンが第56百想芸術大賞で最優秀演技賞など、高い評価を獲得した実録サスペンス映画。 17日封切りの韓国映画『それだけが僕の世界』(キム・ヒョンソク監督)は、最高の素材で作られたおなじみの小品だ。長所も限界もはっきりしている。ユン・ヨジョン、イ・ビョンホン、パク・ジョンミンら素材としての出演者たちの演技は最高だ。 韓国俳優イ・ビョンホンが、映画「それだけが私の世界」の制作秘話を明かした。 27日にnaverのvアプリで配信された映画「それだけが私の世界」ムービートークライブで、イ・ビョンホンは前職がボクサーというキャラクターについて語った。 イ・ビョンホン主演『それだけが、僕の世界』が、12月28日(金)よりtohoシネマズ シャンテほかにて全国ロードショー。 母の愛を求めながら孤独に生きてきた元ボクサーの兄と、母の愛を一身に受けて育った、自閉症で天才的なピアノの才能を持つ弟が織りなす家族の愛と絆の物語です。 それだけが僕の世界【韓国映画】イ・ビョンホン×パク・ジョンミン共演。 出演陣の演技力が光る家族の絆を描いた感動作!パクジョンミンさんは代役を使わずご自身が演奏しています! キャスト、みどころ、あらすじ、感想をまとめました。 俳優イ・ビョンホン、映画「それだけが私の世界」の制作秘話を明かす 2017年12月27日22時19分配信 それだけが私の世界記事をもっと見る イビョンホン出演のドラマ&映画一覧 イビョンホン出演のドラマ一覧. 本日ご紹介する映画は「メモリーズ 追憶の剣」です。 権力に目がくらんで仲間を裏切った男と、彼に復讐を挑む者たちとの壮大な戦いを描く、イ・ビョンホン主演のソードアクションです! 「シークレット・サンシャ イ・ビョンホンが落ちぶれた元ボクサーに扮する感動ヒューマン・ドラマ。 孤独に生きてきた元プロボクサーと、サヴァン症候群の弟の絆を描く。 それだけが、僕の世界【日本語吹替版】│番組一覧│映画専門チャンネル「ムービープラス」 そんな本作の魅力を、公開に先駆けて鑑賞した女優の 岩下志麻 さんは、「 こんなイ・ビョンホン、大好き! 貧しさや孤独に負けないで愛を求めて強く生きる男! 1992年 ・太陽が昇る日 :チェ・ヒョンマン役 ・別れの来ない朝 :ヒョン・ソグ/ビョンホ役 ・明日は愛 :シン・ボムス役 ・あの野菊の如く:キフン役 . イ・ビョンホン日本へのメッセージ動画『それだけが、僕の世界』 youtu.be. [芸能]イ・ビョンホン 主演映画の撮影開始=ボクサー役に挑戦, 오카히로미기자, Culture뉴스 (송고시간 2017-06-07 15:17) 母に捨てられ、拳だけを信じてきた元プロボクサーの兄。母だけを信じて生きる、サヴァン症候群の弟。それぞれの世界だけに生きてきた兄弟の思いがけない再会は、やがて家族の絆を紡ぎだす。 韓国を代表する俳優、イ・ビョンホンと注目度No.1の新鋭パク・ジョンミン続きを読む 韓国を代表する俳優、イ・ビョンホンと注目度No.1の新鋭パク・ジョンミンが共演する、兄弟の絆を描いた『それだけが、僕の世界』の日本公開が、2019年正月に決定し、併せて映画のティザービジュアルも公開された。 Newsen | 2020年11月11日18時41分