小学生・中学生対象のカナダバンクーバー短期語学留学サマーキャンプ説明会開催。札幌・東京から引率がつく安心プランでお子様の状況をlineグループで随時報告。出発から24時間サポート。英語を学べるだけじゃなく色々なアクティビティも選べるから最高の夏を体験できる! 目次. サマースクール in カナダ・バンクーバー@ブリティッシュコロンビア大学、ビクトリア大学、クエスト大学(カナダ ブリティッシュコロンビア州 バンクーバー等)、ボドウェル高校, ボドウェルサマープログラムは、9〜17歳の小学生〜高校生が参加可能な北米西海岸で一番歴史のある人気のサマープログラムです。, ブリティッシュコロンビア大学(UBC)、ビクトリア大学、クエスト大学…とカナダの有名大学とボドウェル高校寮に滞在し、日本人スタッフがいるボドウェル高校主催の本プログラムは、お子様は保護者なしで参加できるため、海外で初めて保護者なしで滞在するお子様にも安心です。, キメが細かいサポートは現地の私立高校ボドウェルハイスクール(BODWELL HIGH SCHOOL)主催ならでは! 緊急時には24時間体制で、スタッフが対応できる環境があり、安全面を十分考慮したボドウェルの滞在型サマーキャンプです。, サマースクールの期間は最大4週間。入寮日と参加週数を規定の日程・期間からお選びいただけます。, 毎年400人以上の子ども達が世界中から参加する北米最大規模のボドウェルハイスクールのサマープログラムは、世界各国にお友達を作ることが出来る素敵なサマースクールプログラムです!, 9〜17歳を対象に、朝9時から夜10時まで、英語レッスン&アクティビティだけではなく、いろいろな国の文化や環境問題など、様々なテーマやプランに取り組みます。, 午前中はブリティッシュコロンビア州の教員免許を持っている先生が英語を教え、午後からのアクティビティにも同行。教室で習った英語を実践で使えます。週末は小旅行もあり!, 現役でボドウェルに通う生徒もサマープログラムに参加します。ちなみにボドウェル高校は日本の大学の帰国子女枠では驚異の進学率と有名大学進学では抜群の成績を誇っています。, カナダで留学サポートをはじめて18年の実績があるフロムウエストは、現地No.1日系公式代理店として、毎年多くの子ども達をサポートしています。また、サマースクール後に「カナダへ高校留学したい!」という希望を持たれるお子様のサポートもさせていただいています。, サマースクールを通じて、ボドウェルの雰囲気がとても良いのと、スタッフの方たちが親身にケアしてくださるのが、お子様達や親御さんに伝わるのでしょう。体験談もたくさんありますので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。, お子様の英語力・グローバルコミュニケーション力・生きる力を育むBodwell’s University Summer Programs(ボドウェルサマープログラム)にぜひご参加ください。, カナダは空路での入国の際にはeTAという電子渡航認証の取得が事前に必要となりました。旅行会社のライセンスのあるフロムウエストでは、ボドウェルサマープログラムお申し込みのお子様のeTA実費7ドルと手続きを無料サービスし代行させていただきます。, 本ページからボドウェル高校 公式代理店「フロムウエスト」を通じてボドウェルサマープログラムへお申込みのお客様は、より安心なサポートにより、サマースクールをご利用いただけます。, サマースクール in カナダ – バンクーバー「ボドウェルサマープログラム」の紹介・料金・口コミ・比較 / Glolea![グローリア], ホリデープログラム探しなら日本最大級のちょっとグローバル志向なママのための口コミ情報サイトGlolea![グローリア]。人気のホリデープログラムを比較チェック!空き枠確認・お申込み・無料カウンセリング予約を24時間いつでもネットから直接問合せ。早割等……特典ありの春休みプログラムも。お得に参加可能なホリデープログラム情報ならGlolea![グローリア], 日本最大級!ちょっとグローバル志向なママ向け情報サイトGlolea![グローリア]への掲載をお考えの企業様はこちら≫, ファームステイをしながら現地校で学べる!1週間からのサマープログラムinニュージーランド, はじめての英語体験&世界を舞台に活躍するための能力を育む親子春休みスプリングスクール in セブ, はじめての英語体験&世界を舞台に活躍するための能力を育む親子サマースクール in セブ, 春休み・スプリングプログラム in ニュージーランド - オークランド「親子&キッズファームステイプログラム」, サマースクール in ニュージーランド - オークランド「親子&キッズファームステイプログラム」, どの大学寮滞在のプログラムでも、ボドウェル高校滞在の期間があり、特別なフォーカスプログラムのレッスンを受けることが出来るようになりました。ランチタイム後13:00〜15:30の間、大学寮ではスポーツ&アクティビティを行いますが、ボドウェル高校ではテーマに沿ったレッスンを受講します。, ご到着時に空港でボドウェルスタッフと一緒に確認し、親御様にいちはやくメールでお知らせ(できる限り写真付き)無料, 発音がきれいで治安がよく、高い教育水準のブリティッシュコロンビア州内の名門大学内で開催・滞在できる2〜4週間のサマースクールです!, 毎年400名以上の子供達が世界中から参加する北米最大規模・北米西海岸で一番歴史のある人気のサマープログラム!, 日本人スタッフが現地でサポート!お子様は保護者なしで参加可能。海外で初めて保護者なしで滞在するお子様にも安心の24時間サポートが整っているプログラムです。. カナダ留学・トビタテ留学japan・高校生(ホームステイ&保育ボランティア)体験談 川崎華さん 高校2年の夏休み、私は「トビタテ! 留学JAPAN」という官民協同の留学プログラムでカナダ、バンクーバーに留学 … カナダ短期留学ならefへ。海外生活を体験し、語学留学で集中的に英語力を鍛えたい方へ。ef語学学校ならtoeicなど試験対策コースも充実。カナダ短期留学で異文化体験をし、英語力を一気に伸ばしたい方へ!夏休み、春休み、冬休みの短期留学先におすすめです。 高校生が高校時代にできる留学について案内します。夏休みや春休みを利用した短期留学で、語学を学ぶ「語学留学」と、引率がつく「団体ツアー」、高校生活自体を現地の高校で過ごす「高校留学」などの留学プランやスケジュール、体験談などを紹介しています。 春休み夏休みの短期留学をご紹介。 カナダ留学に関する、語学学校・ワーキングホリデー・専門資格・インターンシップ・大学留学などの情報満載のカナダ留学舎Webサイト。 夏休みや春休みを利用した短期留学(ジュニアサマースクール、スプリングスクールなど)は、中学生、高校生の時期に行うことでより海外への親しみを持つことができる貴重な経験の場となります。最短1週間からホームステイや学生寮に滞在しながら英語の勉強をしましょう。 学生・中学生・高校生のための短期留学「毎日グローバルユース」(旧:毎日ジュニアプログラム)のご案内(カナダ、イギリス、ニュージーランド、韓国、台湾ほか)。語学研修、アクティビティ、共同生活を通して、語学力や国際感覚、自立心が身につきます。 カナダジャーナルは1981年設立の老舗留学エージェント運営。カナダ留学無料コンサルティング、無料現地サポート、ワーキングホリデー、語学留学、カナダ移住、親子留学、高校留学、幼児教育留学、アウトドア専門キャリアスクール、 it専門学校、インターシップなど情報満載です 短期留学(サマーキャンプ) サマーキャンプとは? 夏休みなどの長期休みを利用して、短期留学することです。 普段、語学学校は高校卒業以上の成人の人などを中心としてプログラムやカリキュラムが組まれていますが、夏の期間は、こういった未成年の生徒さ 中学生や高校生、13歳から17歳までのあなたが海外留学に行けるタイミングがあるとすれば、 1ヶ月以上の時間がある、夏休みですね。. 【一時停止中】夏休み 短期留学. 小学生・中学生・高校生の夏休みの短期留学プログラム紹介ページです。 現在夏休みの短期留学プログラムは、ご案内を一時停止しております。 1.1 語学学校の一般英語コースに中高生が申込みできない理由; 1.2 大学入学後でなく中学高校の今、夏休みに世界を知るメリット; 2 中学生に安心の学生寮コース、生活体験・ホームステイもおすすめ. 中学・高校生の夏休み短期語学留学とは、学校の夏休み期間を利用して、海外の語学学校へ留学することです。 メリットは、異文化の環境に身を置くことで英語力の向上だけでなく様々な国の方と関わり、様々な価値観や文化を感じることができます。 小学生、中学生、高校生留学の他、大学生や社会人、シニア留学まで皆様をサポートいたします。こちらは夏休み アメリカ / カナダに関するページです カナダ高校留学の基本情報から留学費用、カナダの学区情報まで専門家が分かりやすく解説しています。カナダ留学専門38年以上の実績と国内最大級の学校情報により培われた専門情報をお客様の高校留学にお役立てください。 中学生や高校生、大学生のみなさんにとって夏休みや春休みは海外で人気のカナダへ留学するチャンス。社会人でも休日、有給休暇を組み合わせ短期海外研修を検討される方が少なくなりません。国際化が進む日本、これから英語が当たり前の社会になるその前に、元留学エージェントの私もおすすめ、英語を学ぶために大人気のカナダへ短期留学に行ってみませんか?中学生、高校生にとっては夏休み、過ごしやすい環境の中、大学キャンパスを利用したジュニアプログラムがおすすめ。大学生なら夏だけでなく、春休みに現地大学英語コースに参加が可能。社会人のカナダ短期研修には語学学校での一般英語に限らず、ビジネスコースで英語での電話応対、プレゼン力を身につけ、キャリアアップを目指すこともできます。中学生や高校生、それから大学生、社会人、それぞれにぴったりのカナダ、短期留学におすすめの学校やコースを、その費用と一緒に紹介していきます。, カナダへの短期留学を検討していく上で、まずはあなたの年齢からどんな選択肢があるのか、また目的は何なのかによって選べる学校やコースを見てみます。中学生・高校生から、大学生、社会人までそれぞれのカナダ、短期留学とはどのようなものがあるのか、元留学エージェントの私と一緒にチェックしてみましょう!, 中学生や高校生、13歳から17歳までのあなたが海外留学に行けるタイミングがあるとすれば、1ヶ月以上の時間がある、夏休みですね。夏休み期間中には、世界各国で10代のみなさんを対象に短期ジュニアプログラムが実施されています。カナダでも、留学先として大人気のバンクーバーやトロントに限らず、カルガリー、ビクトリア、それからフランス語圏ながら英語も学べるモントリオールなどの都市で様々な内容のプログラムに毎年、世界中から集まる多くの留学生が参加しています。それでは早速、中学生、高校生のあなたにおすすめのカナダ、夏休み・短期ジュニアプログラムとその内容、費用についてご案内していきますね。, ジュニアプログラムでは、半日の英語レッスンと各種スポーツや屋内レクリエーション、各都市観光を含むアクティビティや、週に一度、近隣都市や観光名所への小旅行を楽しむことができます。カナダ、という自分の国ではない遠く離れた場所で、夏休みのほんの短期間、数週間を世界中から集まる同世代の友達と、お互いが母国語ではない英語で一生懸命コミュニケーションをしていきます。ときに英語レッスンで共に悩み、またときにはアクティビティで一緒に大笑いをすれば、帰国の日、別れを惜しみ涙することでしょう。この短期間のジュニアプログラムで英語力が驚くほど伸びる、ということはないかもしれません。ですが、SNSが当たり前の今、帰国後も海外の友達と英語でやりとりを続けるため、英語をより熱心に学ぶキッカケになります。中学生、高校生の夏休みにカナダ、短期ジュニアプログラムに参加して英語をより楽しく学びましょう。, カナダの夏休み、中学生・高校生のみなさんへおすすめのジュニアプログラムを紹介しますね。ジュニアプログラムの中には、世界大学ランキングで上位に出てくるような名門大学のキャンパスを語学学校が夏休みの間に貸し切り、学生寮を含む施設を利用して提供されているプログラムがあります。カナダではバンクーバーのブリティッシュコロンビア大学(UBC)やサイモンフレーザー大学、トロントのトロント大学やモントリオールにあるマギル大学が有名です。これらの大学オンキャンパス、ジュニアプログラムは毎年、日本を含む世界中の中学生、高校生からの申込みが殺到、非常に高い人気があります。ここでは、大人気のバンクーバー、トロント、2つの都市で実施される、短期、大学オンキャンパス・ジュニアプログラムの詳細と費用をご案内していきます。, カナダやオーストラリア、インドといった国々に校舎を持ち、世界展開をしている語学学校ILSC。夏休みの短期間、ILSCがバンクーバーで提供しているのは、カナダでも屈指の人気を誇るUBC、ブリティッシュコロンビア大学のキャンパスと学生寮を利用したジュニアプログラム。コース開始前に実施されるクラス分けテストで、語学力に合わせて分けられた英語レッスンでしっかり勉強したあとは、アクティビティをお楽しみください。こちらのコースではさらに週末に一度、終日旅行でバンクーバーの観光名所、スタンレーパークやキャピラノブリッジを訪問します。滞在方法はILSC学校スタッフが24時間、監視・監督するブリティッシュコロンビア大学の学生寮での個室利用、1日3食のお食事もついています。対象年齢は日本の小学生から中学生、高校生にあたる10歳~17歳が参加可能です。, カナダでもっとも有名な大学の1つ、トロント大学。今回ご紹介するこちらの夏休み短期プログラムが、他の大学オンキャンパスでのジュニアプログラムと違う点、それはコースを主催するのが大学の施設を借りる語学学校ではなく、トロント大学であるということです。午前に実施される、質の高い英語レッスン、そして午後からは中学生や高校生の留学生が楽しめるよう考えられたアクティビティの組み合わせ、こちらが基本となります。その他に、午後の基礎英語コースの他、TOEFL、IELTSといったTOEICや英検よりも何倍も難しいアカデミック英語試験の対策コースも選択することも可能、海外の高校や大学進学をお考えのあなたにぴったりです。滞在方法としては、トロント大学の学生寮に滞在することができ、食事も1日3食付き。こちらも24時間、学校スタッフによる監視・監督がされているので、保護者様も安心して送り出すことができますね。※ご案内をさせていただいた上記2つの大学オンキャンパスプログラムは毎年、大人気であるため、お部屋がなくなるまであまり時間がかかりません。ご興味をお持ちいただけたら急ぎ、留学ランドまでお問い合わせくださいませ。, ご紹介をさせていただいた、バンクーバー・ブリティッシュコロンビア大学、およびトロント・トロント大学オンキャンパス、夏休み短期ジュニアプログラムの費用を以下、比較できるよう表にしてみました。, 最後に、中学生なら卒業を目的に、高校生なら学期、または1年間の海外、現地高校留学をご検討中のあなたへ。もしカナダやオーストラリア、ニュージーランドの現地高校に通ってみたいと思っていらっしゃるのであれば、夏休みに是非、カナダの短期留学に参加してみてください。海外の高校進学留学は、メリットとして日本帰国後の帰国生枠やAO入試、さらには英語力が身につくといった点があります。ですが、中には海外での生活にどうしても馴染めないという中学生、高校生も当然、いらっしゃいます。現地高校に進むには多くの書類を揃え、高い留学費用を支払い、手間のかかる学生ビザを申請してようやく渡航ができるもの。やっとの思いでたどり着いた海外高校生活が、実は合わなかったからやっぱり帰国、となるのはあまりにもったいないことです。夏休みにベストシーズンとなる(オーストラリアやニュージーランドは南半球、冬です)カナダで、海外での英語生活を楽しいと思えるかどうか、まずはチャレンジしてみましょう。ブリティッシュコロンビア大学での夏休み、短期ジュニアプログラムを提供している語学学校ILSCバンクーバー校(ダウンタウンにあります)では、カナダの高校への進学や、一年単位認定留学のための英語レッスンも提供しています。午前中は基礎英語、午後からは読み書きに重点を置いたカナダの高校での授業についていくためのレッスンが行われています。, 夏休みの短期ジュニアプログラムのように、英語+アクティビティで楽しむものではなく、しっかり英語を身につけたい、海外高校進学を考えている中学生、高校生である、あなたのためのプログラムです。日程や費用、その他詳しい情報に関してはいつでもお気軽に留学ランドまでお問合せください。経験ある留学カウンセラーがご希望に合わせた内容であらためてご案内をさせていただきます。, 大学生のあなたには夏休みだけでなく、春休みもカナダへの短期留学のチャンス。中学生や高校生の夏休み、春休みに比べてより長いカナダ留学可能、また語学学校の一般英語コースやその他、TOEFLやIELTSといった英語試験対策コースやビジネス英語コースにも参加することができます。語学学校の一般英語をはじめとする各コースには年齢制限が設けられており(16歳~18歳以上)、中学生や高校生は参加することが難しいこともあり、夏休みの短期ジュニアプログラムが提供されています。大学生が夏休みや春休みを利用してカナダに短期留学をする場合、どんな学校やコースがおすすめなのでしょうか、早速一緒に見ていきましょう。, カナダ各都市にある語学学校での英語コースご参加も、大学生のカナダ短期留学にはおすすめなのですが、夏休みや春休みに大学生であるあなたに是非、ご参加いただきたいプログラムがあります。それがカナダの現地大学が提供している、留学生向け英語コースです。バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学やトロント大学やビクトリア大学、カルガリー大学などで実施されています。語学学校の一般英語コースももちろん、おすすめですが、大学付属英語コースには以下のような特徴があります。, 大学生がカナダに短期留学をすると、現地で色々なことを知ることになります。例えばカナダのコミュニティカレッジ、大学のプログラムの中には、Co-op(コープ)と呼ばれる有給で働くことが単位として認められるコースがあることや、ディプロマやバチェラーと呼ばれる学位を取得して卒業することで就労許可が出る、などです。その他、語学をしっかり身につけてワーキングホリデーでカナダに渡航することで、日本食レストランや日本人対象のお土産屋さんなどではなく、希望する職種の仕事が見つかりやすくなったりもします。カナダに短期でやってきたものの、大学を休学、今度は単位認定留学で長期滞在、またはワーホリでの入国を考えるようになるわけです。カナダは長期、進学留学でもメリットが多いこともあり、短期だけでなく、長期留学でもおすすめなんです。そして短期、長期に限らずもう一つ、カナダ留学には大きなメリットがあります。, 短期でも長期でも、カナダに留学するときに嬉しいメリット、それが留学費用の安さです。英語圏で大学生に人気の留学先としては、カナダの他にアメリカやイギリスが挙げられます。どちらも現地大学での単位取得などで人気が高いのですが、困ってしまうのが留学費用の高さ。留学ランドでは、世界の英語圏の国々への留学費用と、カナダへの留学費用を実際に比べ、その安さを確認しています。カナダへの留学費用が本当に安いか確認してみるカナダ、アメリカ、イギリス、それからオーストラリアとニュージーランドと比較していますが、カナダの留学費用が最も安くなっています。また、カナダは半年、6ヶ月までなら学生ビザを申請しなくても語学留学ができる、本当にメリットの多い、おすすめの国です。大学生のカナダ短期留学については語学学校、大学付属英語コースといった学校・コースと、どのくらいの期間、カナダで勉強をご希望されるのかによって費用が異なります。短期だけでなく、将来的にカナダへの長期、単位認定や進学のための渡航についても留学ランドへのお問い合わせ、または無料のカウンセリングにてご案内をさせていただきます。, 最後は社会人のカナダ短期留学について。働き方改革が進む日本社会ですが、短期留学のために日本の社会人が休みを取るのはまだまだ難しいのが実情。カナダへの留学を英語力のブラッシュアップのため、とお考えになる社会人よりも、カナダで仕事を見つけ、生活するにはどうしたら良いか、というお問い合わせを多くいただきました。カナダでの短期留学でビジネス英語を学び、スキル・キャリアアップを、またはワーキングホリデーや現地学校への進学、その後の就労を含む長期留学準備のための留学、それぞれについて、ご案内していきます。, 社会人の短期留学の場合、あまり長いお休みを取ることは難しく、長くても2週間が限度ではないでしょうか。語学学校は最短受け入れ期間を設けており、最短でも2週間からの参加しか受け付けない、とする学校もあります。1週間だけの短期のお休みしか取れないという場合、留学ランドに出来る限りお早めにご相談を。短期1週間でも受け入れしくれる学校をあらためて提案させていただきます。もう一点、短期留学でご注意いただきたいのがレッスン数、語学学校の英語コースに参加する場合、到着日から最初の月曜日、この日は学力テストと、学校施設案内のオリエンテーションでレッスンがない学校がほとんど。実質的に火曜日から金曜日がレッスンデーとなります。カナダに限らず、短期留学の場合には受講できるレッスンがどれだけになるかも、よく調べて知っておきましょう。あと、特に注意すべきなのが年末年始、クリスマス前後から、年明けの1月1日あたりまでこの期間は学校をお休みとするところも多く、短期留学をご検討の場合には注意が必要です。せっかく留学のために渡航するなら、朝から夕方までのフルタイムコースが良い、とお考えの方もいらっしゃるでしょう。ですが、短期留学の場合には午前、または午後だけのレッスンの前後に現地の都市観光をお楽しみいただく方が、実はお店の方との英会話や商品説明を読んだりすることで英語のレッスンになったりもします。レストランやカフェなどの買い物、オーダーは当然、英語オンリー。語学学校の英語レッスンで学んだ英語を実践できますね。短期間だからこそ、カナダで見たいもの、やりたいことは山積みのはず。英語レッスンで身につけた語学力を、学校から一歩踏み出した英語圏の中で活用することこそ、語学力アップの近道になります。, 社会人が仕事を辞め、海外へ留学、就労を夢みて渡航することは非常に高いリスクがあります。語学留学からのスタートなら、ひたすら勉強となるのですが、もしあなたが英語力をしっかり磨き、カナダへの長期・進学留学に必要な語学力をお持ちなら、カナダはおすすめの渡航先となります。なぜなら、カナダのコミュニティカレッジ(コミカレ)や大学のコースの中には、Co-opと呼ばれるプログラムが用意されているため。このプログラムでは有給での仕事が、目指す学位取得のための単位として認められているんです。さらに学位取得、例えばコミカレでのディプロマを2年かけて取得、卒業したら、最長で3年間の就労許可(ワークパーミット)をもらうことができ、フルタイムの仕事に従事できます。しっかりとした目標を持って留学することで、あなたの夢が叶う国、カナダ。日本で社会人として働いているけれど、いつか海外で働き、生活することが夢、というあなたに留学ランドでの無料カウンセリングを強くおすすめいたします。, 元留学エージェントの私が年齢別におすすめのカナダ短期留学プログラムを紹介してきました。心に響く内容は見つかりましたでしょうか?中学生や高校生、大学生のみなさん、夏休みのカナダ留学は本当に混雑します。出来る限りご希望のコースにご参加いただくためにも、お早めに留学ランドまでお問い合わせくださいませ。無料留学カウンセリングも随時、実施いたしております、カナダへの短期留学を調べ初めたら次から次に分からないことも出てくるはず、プロの留学カウンセラーに是非、ご相談を。, 大人気のバンクーバーやトロントに限らず、カルガリー、ビクトリア、それからフランス語圏ながら英語も学べるモントリオールなど, この短期間のジュニアプログラムで英語力が驚くほど伸びる、ということはないかもしれません。ですが、SNSが当たり前の今、帰国後も海外の友達と英語でやりとりを続けるため、英語をより熱心に学ぶキッカケになります。, バンクーバーのブリティッシュコロンビア大学(UBC)やサイモンフレーザー大学、トロントのトロント大学やモントリオールにあるマギル大学が有名です。, ※ご案内をさせていただいた上記2つの大学オンキャンパスプログラムは毎年、大人気であるため、お部屋がなくなるまであまり時間がかかりません。, メリットとして日本帰国後の帰国生枠やAO入試、さらには英語力が身につくといった点があります。, 語学学校ILSCバンクーバー校(ダウンタウンにあります)では、カナダの高校への進学や、一年単位認定留学のための英語レッスンも提供しています。, カナダのコミュニティカレッジ、大学のプログラムの中には、Co-op(コープ)と呼ばれる有給で働くことが単位として認められるコースがあることや、ディプロマやバチェラーと呼ばれる学位を取得して卒業することで就労許可が出る、, 語学学校は最短受け入れ期間を設けており、最短でも2週間からの参加しか受け付けない、とする学校もあります。, 特に注意すべきなのが年末年始、クリスマス前後から、年明けの1月1日あたりまでこの期間は学校をお休みとするところも多く、短期留学をご検討の場合には注意が必要です。, 現地の都市観光をお楽しみいただく方が、実はお店の方との英会話や商品説明を読んだりすることで英語のレッスンになったりもします。, カナダのコミュニティカレッジ(コミカレ)や大学のコースの中には、Co-opと呼ばれるプログラムが用意されているため。, ディプロマを2年かけて取得、卒業したら、最長で3年間の就労許可(ワークパーミット)をもらうことができ、フルタイムの仕事に従事できます。, コロンビアウェストカレッジ(Columbia West College)留学最新情報, Mentor Language Institute(MLI)ロサンゼルス・ウエストウッド校, LSI(Language Studies International) ニューヨーク校~留学最新情報, 英語レッスンがリスニング、スピーキングよりもライティングやリーディングに重きを置いている. 小学生・中学生・高校生の夏休み語学留学!acostaは1993年に「近畿日本ツーリストグループ」の留学専門セクションとして開設され、これまで多数の留学のお手伝の実績があります。 高校生と大学生向けに、カナダ留学の魅力や注意点をはじめ、カナダ留学経験者のリアルな体験談を多数ご紹介します。文部科学省が展開する「トビタテ!留学japan」は、日本の若者の海外留学への気運を醸成する官民協働の留学促進キャンペーンです。 春休み留学をしたい高校生におすすめ! 5万円から行ける格安な短期留学プログラムや、高校生の春休み留学におすすめな国の留学プログラムをご紹介しています。春休み中にできる語学留学・ホームステイのパンフレットを無料でお取り寄せもできます。 小学生、中学生、高校生むけ1週間からの夏休み留学。カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、マルタ、アイルランドの7カ国。英語レッスン、アクティビティ、異文化体験、国際交流を通じて将来必要なグローバル社会の中での自主性や協調性を学べます。 【留学体験談】留学は人生の第2章(ニュージーランド高校留学) ウィズコロナ時代の留学は学生寮が主流になる? 2020年のハロウィンはどうなる?バーチャルハロウィンの傾向も 【2020年10月2日更新】10月20日よりカナダへの留学生の入国規制が緩和 中学生・高校生のための夏休み短期留学&ホームステイ。英語の勉強はもちろん、様々なアクティティや現地の人々との交流から「きっかけ発見」。行き先は人気のアメリカ・イギリス・オーストラリア。安心の同行者付きプログラムなので、はじめてでも安心! 留学ジャーナル奨学生として、2020年の夏休みにアメリカのucsd語学コースに短期留学をする大学生、cissトリニティカレッジ(トロント大学)のジュニアコースに短期留学する高校生を各1名ずつ募集します。奨学生は授業料や滞在費、航空運賃などが免除されます。 官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学japan 日本代表プログラム 高校生コース」では、諸外国への留学に必要な費用の一部が奨学金等として支給されます。 afs日本協会の短期派遣プログラム(マレーシアを除く)は、本事業の対象プログラムです。 高校留学 ノバスコシア州高校留学プログラム; 親御さまからの声. 中学生、高校生の夏休みを対象とした英語でのサマーキャンププログラムです。将来、海外への進学を考えている方、ネイティブのような発音を身につけたい、また世界中からの友達にあって国際感覚を養いたい方にぴったりの夏休み集中コースとなります。 ホストファミリーとクリスマスを過ごしたり、年越しのカウントダウンを体験したり。小中学生・高校生が冬休み期間に参加できる1~2週間の冬休み短期留学のご紹介です。アメリカ・カナダ・ニュージーランド・オーストラリア など 夏休み期間中には、世界各国で10代のみなさんを対象に短期ジュニアプログラムが実施されています。. 異文化理解の方法として最も効果的なのが、現地の家庭生活を家族の一人として体験する「ホームステイ」です。日本の家庭では他人を迎えるということは、「もてなす」ことですが、海外では違います。買い物や食事、お手伝いなど、日々一緒に生活していくことで、その家庭のルール、文化を受け入れ理解し、ファミリーとコミュニケーションを通してお互いに学び合っていくことがホームステイです。 短期留学に参加された … 東京都 r.n様より(高校留学) 長野県 n.s様より(ノバスコシア高校留学) 東京都 m.i様より(高校留学) 東京都 h.t様(ご兄妹での別々の短期留学、娘様:春休み短期&息子様夏休み短期) 1 夏休み・春休み短期留学、中学生と高校生、大学生の選択肢. カナダ ブリティッシュコロンビア州 バンクーバー等 お子様対象年齢 小学4年生〜高校生(9〜17歳) 保護者なしのお一人の短期留学 開催日程 2020年7月19日~8月15日の2-4週間 入寮日と参加週数を規定の日程・期間からお選びいただけます 高校生夏休み留学ならefへ。世界各国の留学生と英語で会話をし、海外でチャレンジする体験!efの高校生夏休み留学は、日本人の少ない環境で学ぶため、英語を話すチャンスが多数。ぐっと英語力を伸ばしたい方におすすめ! 海外へ留学したい、ホームステイをしてみたい、 海外で生活したみたい! と思う方の多くが英語が喋れるようになりたい。 と思って留学を考えると思います。 ですから、良く頂く質問は 【英語が喋れないからホームステイができないですか?】 【自分の英語力ではチャレンジできるのか不安。。。。。】 など、英語に関するものが多くあります。 確かに英語も大切だと思いますが、 今までに1000名以上の中高生の留学を見てきた経験を踏まえ、 敢えて誤解を恐れず伝えさせて頂きますと、 本質は、英語力では … 中学生・高校生のための夏休み英語留学は、英語を学ぶだけではなく、 他国からの留学生やホストファミリーとの生活を通して「きっかけ発見!」海外人気都市での短期留学プログラムです。日本旅行とアクセス留学センターの共同企画【航空券込み/引率あり】 高校生短期留学、サマープログラムへの参加も ウエストの現地日本語サポートで安心! 短期プログラムやサマーキャンプなどにご参加の場合もウエストの現地サポートがあれば安心!