if( actualColumns == 0 ) { * The actual columns can be zero when the wraperwidth is less than sum of CONSTANTS.productMinWidth and  とはいえ、削れるのがスティック部分ではなくガイド部分なら、シートを貼っていたとしても、摩擦によってすり減ってしまうことはあり得る。その後、1か月ほどしばらく使いづけても粉が出てくることはなかったので、恐らくシートが破れたりしない限りは大丈夫な可能性が高い。ただコントーラーの使用頻度がかなり高かったり、長い時間が経ってくると、また事情は異なってくるかもしれない。, スティックの操作感については、基本的にしっかりと貼り付けられれば、貼り付け前との違いはほとんど感じない。だが、シートが斜めになってシワができたり、一部が「浮いてしまう」ような感じで無理に貼り付けてしまうと、違和感が出たり操作時にテープが変形して、音が鳴ったりしてしまうことがあった。貼り付け直すこと自体は別に難しくないので、きっちりと綺麗に隙間なく貼れるまで、やり直した方がいいだろう。, 本品はまだ自分が購入した時点では正式版ではなく、商品はパッケージもなく緩衝材に入っただけの状態で、直接中国から国際郵送で発送される形となっていた。送料は無料だったものの到着まで1週間以上かかり、使用には問題なかったがテープの一部が折れていたりと、商品管理に関しても多少疑問が残るものだったのも確かだ。 } "height":"width",q=B.find(">ul"),r=q.find(">li"),x=r.size(),w=lt(x,b.visible)?x:b.visible,b.circular){var c=r.slice(x-w).clone(),d=r.slice(0,w).clone();q.prepend(c).append(d),b.start+=w}s=a("li",q),y=s.size(),z=b.start}function e(){B.css("visibility","visible"),s.css({overflow:"hidden","float":b.vertical? /** } possibleColumns : productCount; やはりNintendo Switchでテレビにつないでゲームをするにはプロコンが必須ですね。ジョイスティックの部分が削れると言う問題があるようですが、シリコングリスを塗って対策をしてみています。 productMinWidth : 185, (c=a+x+b.scroll,q.css(o,-(c*t)+"px"),z=c-b.scroll):a>=y-w+1&&(c=a-x-b.scroll,q.css(o,-(c*t)+"px"),z=c+b.scroll)}function k(a){0>a?z=0:a>y-w&&(z=y-w)}function l(){a(b.btnPrev+","+b.btnNext).removeClass("disabled"),a(z-lt(b.scroll,0)&&b.btnPrev||z+gt(b.scroll, y)-w&&b.btnNext||[]).addClass("disabled")}function m(c){n=!0,q.animate("left"==o? if( actualColumns == 0 ) { $btnNext.css( 'visibility', 'visible' ).removeClass( 'disabled' ).unbind( 'click' ); } * http://www.gmarwaha.com/jquery/jcarousellite/ if (!productCount) { } } var productWidth = parseInt( wrapperWidth / actualColumns, 10 ) - CONSTANTS.productMargin; Nintendo Switch Proコントローラー Xenoblade2エディションが周辺機器・アクセサリストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。 var actualColumns = columns || possibleColumns < productCount ? $btnPrev = $adUnit.find('.aalb-pc-btn-prev'),  ただ、もちろん摩擦がゼロになるわけではないので、プレイ後にはシート側に跡が残る。Amazonに書かれている説明によると「一本平均使用寿命2-6か月」らしいが、当然それはゲームのプレイ頻度や時間にも大きく左右されるはず。実際にそこまで持つかは、かなり使い込んでみないとわからないだろう。, なお一番重要な「粉は出なくなるか?」だが、10時間ほどSwitch版ゼルダの伝説をプレイしてみたが、粉は出なかった。前述のようにシートを貼ったスティック側には操作時に付いたと思われるライン状の跡が残っていたが、これはDUALSHOCK 4でも発生することを確認済み。触ってみても粉が付いてくるわけではないので、接触部が少しへこんで跡が残ったのだろう。その後も断続的に一か月以上使い続けてみたが、粉が出てくる様子はない。 !function(a){a.jCarouselLite={version:"1.1"},a.fn.jCarouselLite=function(b){return b=a.extend({},a.fn.jCarouselLite.options,b||{}),this.each(function(){function c(a){return n||(clearTimeout(A),z=a,b.beforeStart&&b.beforeStart.call(this,i()),b.circular?j(a):k(a),m({start:function(){n=!0},done:function(){b.afterEnd&&b.afterEnd.call(this,i()),b.auto&&h(),n=!1}}),b.circular||l()),!1}function d(){if(n=!1,o=b.vertical?"top":"left",p=b.vertical? var CONSTANTS = { $btnPrev = $adUnit.find('.aalb-pc-btn-prev'), $adUnits.each(function() { * CONSTANTS.productMargin.The parseInt will use floor function and converts any value less than 1 to * than the actual columns (the number of products) can be shown on screen $btnNext.css( 'visibility', 'visible' ).removeClass( 'disabled' ).unbind( 'click' ); !function(a){a.jCarouselLite={version:"1.1"},a.fn.jCarouselLite=function(b){return b=a.extend({},a.fn.jCarouselLite.options,b||{}),this.each(function(){function c(a){return n||(clearTimeout(A),z=a,b.beforeStart&&b.beforeStart.call(this,i()),b.circular?j(a):k(a),m({start:function(){n=!0},done:function(){b.afterEnd&&b.afterEnd.call(this,i()),b.auto&&h(),n=!1}}),b.circular||l()),!1}function d(){if(n=!1,o=b.vertical?"top":"left",p=b.vertical? /** $productContainer.jCarouselLite( { circular: false } var columns = $adUnit.find('input[name=columns]').length && parseInt($adUnit.find('input[name=columns]').val(), 10); if( productCount > actualColumns ) { $productContainer = $adUnit.find('.aalb-pc-product-container'), }); /*! var wrapperWidth = $wrapper.width(); }; 左右スティックの白い粉はでますが、スティック部分にテープを貼って対策し、今は無問題です。 操作性も抜群で不満はありません。 二人プレイ用にスプラトゥーンバージョンのプロコンを、昨年11月に買い足したほどです。 if( columns ) { それと写真で気づいた方もいると思いますが、プロコンにこれつけてます Products from Amazon.co.jp ‹ › jQuery(document).ready(function() { btnPrev : '#' + $adUnit.attr( 'id' ) + ' .aalb-pc-btn-prev', {left:-(z*t)}:{top:-(z*t)},a.extend({duration:b.speed,easing:b.easing},c))}var n,o,p,q,r,s,t,u,v,w,x,y,z,A,B=a(this);d(),e(),f(),g()})},a.fn.jCarouselLite.options={btnPrev:null,btnNext:null,btnGo:null,mouseWheel:!1,auto:null,speed:200,easing:null,vertical:!1,circular:!0,visible:3,start:0,scroll:1,beforeStart:null,afterEnd:null}}(jQuery); これめちゃくちゃいいです! このメーカーは任天堂関連商品をずっと作ってきているメーカーで、wiiU時代にもわたしはたくさんお世話になってます。, (*11/21/’17追記) プロコン用シリコンカバーにもいろいろありますが、これはスティックにエイムサポートキャップを付けてもカバーとこすれてエイムの邪魔になることがありません。 カバーを探す人はスティックの邪魔にならないものかしっかり調べて購入することをおすすめします。, 繊細な操作を狙うエイムサポートスティックキャップについて詳しくはこちらのリンクから →プロコンのスティックがすべる問題を解決した話, ハードタイプで安定感ばつぐんのスティックカバーについてはこちらから →プロコンのスティックをハードに使う人必見 安定感ばつぐんのスティックカバー, 他のカバーはスティック部分にカバーが当たったりするのがありましたが、これはハイグレードを謳うだけだけあって完璧な作りでした。 サイズほんとピッタリだしボタン全部しっかり押せます。 充電用の穴がふさがることもありません。 まずグリップがプロコンの場合ちょっとすべるんですが、このカバーは表面に細かい加工がしてあって手汗をかいても全くすべてらなくなりました。 これを付けたことでジャイロ操作で素早く動かしてもグリップ力が増しているのでかなり安定します。 心配していた重さですが、ほぼ無いに等しいくらい感じません。wiiUのゲームパッドは何つけても重かったんです。 そもそもがデカイので(笑) プロコンは元々小さく軽いですし、このカバー自体が軽いです。, おかげでバルーン練習の感度ガンガン上げて高速で振りまくることができるようになってます。 いやー、当たる当たる。 感度あげる利点はプロコンをちょっとだけしか動かさなくてもいいことです。大きく振らなくてすむので姿勢に無理がでないので接近戦や振り向きエイムが安定します。, また、横も縦も移動が本当に速い! そのかわりピタっと止めないといけないので今までできずにいました。すべると微妙に狂っちゃうんですよねぇ。, それがこのカバーのおかげでピタリと止めれます。ナイスグリップをありがとう! (ちなみにジャイロ感度+4、スティック+5。今まで-3と4でした) やっぱり道具は大事です。, プロコンのスティック用のエイムサポートキャップの記事はこちらから →プロコンのスティックがすべる問題を解決した話, まったく別のタイプのハードに使える安定性重視のスティックカバーはこちらから →プロコンのスティックをハードに使う人必見 安定感ばつぐんのスティックカバー, 別のスティッククッションを使った粉対策はこちらから →プロコンのスティック故障対策その② PS勢に教えてもらったので試してみた話, 初めまして、こんにちは! 粉が出るのでプロコンを買うか迷っていたのですが、こちらの記事を見てシリコングリスとともに購入しました!とても参考になるので、ありがたく拝見させてもらっています。 そこで質問なのですが、グリスの量は本当に表面を軽くコーティングする程度で良いのでしょうか?スプラトゥーン2をプレイしていて上方向の入力が多いため、上方向の部分だけ消耗が早い気がします。 また、グリスを拭き取って塗り替えるとおっしゃいますが、具体的にどんなもので拭き取ってますでしょうか? 一度ティッシュで拭いてみましたが、細かい繊維が中に入ってしまいそうでした。 いきなりの長文で大変恐れ入りますが、教えて頂けると幸いです。何卒よろしくお願い致します。, 塗りすぎると内部に入っていく可能性があるので、少量つけて定期的に塗りなおしたほうが安全だと判断してそうしています。 記事に載せているグリースの量で3週間ほどは平気で持ちます。 あとは使用頻度によるので、定期的に観察して自分の消耗具合に合わせて行く必要があるのではないでしょうか。 こればっかりは人それぞれだと思うのでよくよく観察してみてください。, また、わたしの対策の場合スティックを押しすぎて消耗するような使い方を防げるわけではありません。 あくまでも粉を出さないようにして基盤を守る対策です。 粉対策をしたからと言って、すべての故障の原因をふせげるわけではありません。 必要以上に押しすぎると粉の問題とか関係なくプロコンが消耗するのは明らかです。 当然ですがプロコンを優しく扱うのが前提の対策です。 どうしても力が入りガチだと思うので、大事にやさしく扱うのが重要だと思います。 少しの力だけで十分プロコンは動いてくれるのです。, わたしはティッシュで拭きとっています。きれいに一拭きで全部取ってしまうので私の場合繊維などは気になりませんでした。 どうしても気になるようでしたら上等な繊維の出にくいがっちりとした作りのティッシュを探してみてはいかがでしょうか。 具体的な商品名などは存じ上げませんが、やはり質の良いティッシュはあるでしょうから、ネットなどで探してみるといいかもしれません。, この記事を見て、シリコーングリスを塗ろうと思うんですけど、塗るところは、プロコンとスティックを繋いでいる縦の軸の所だけでいいんですかね?わかりにくくてすいません。, そうですよ!スティック部分の軸のたての部分に塗るだけです。 軸とプロコンがぶつかる箇所だけにグルっと塗ればOKですよ~。, コメントありがとうございます。 ご質問はシリコングリースの粉対策の事でしょうか? ジョイコンで粉が出てるというのはわたしはあまり聞いたことがありませんが、もし粉が出ているようならグリースを塗ることで効果はあると思います。 プラスチック同士がこすれるのを緩和する効果がありますから、同じようにプラスチックが当たるものならだいたいは効果が出ます。, twitter: https://twitter.com/decsy12decsy mail: decsy12decsy@gmail.com, 実は以前wiiUのゲームパッドが壊れて自分で修理したことがあるんですよ。調べてパーツ取り寄せてガチャガチャしながら直したものです。, 壊れて思うように動かなくなった時の精神ダメージってけっこうデカい。本当にストレスでした。, なので、switchのプロコンはかなり大事に使っていたし、スティックに無理がいかないように気を付けていました。わたしのは壊れていないのですが、最近周りにけっこう故障する人が出てきて怖くなってきました。, まず一番気になったのはプロコンのスティック周辺に出てくる粉です。数時間プレイするだけで出てきます。, これどうもスティックが削れているんではなくて、強度の弱いクリアボディー側が削れて粉状になっているそうです。, たしかに粉は最初から出ていたので、わたしは数時間おきに拭き取るようにはしていました。, ただ、粉状になるとかなり細かいので内部に入っていくのを防がないと後々良くないことはあきらか。内部が粉だらけになっていた方もいるようです。, 1週間くらい調べてわかったのが、工業製品ではプラスチック同士がこすれてしまうのを防ぐために一般的には, *プラスチック用のグリースでないと、プラスティック自体が劣化したりするので金属用など他のグリースは使わないようにしましょう。, 綿棒の先にほんの少しグリースをつけてスティックの軸の部分にちょっとづつ塗って広げてます。, そう、この時明らかにスティックが回しやすくなっているのがわかると思います!ほんとにビックリします。, 注意点としてはとにかく付けすぎないことです。すこしづつ加減しながら伸ばしましょう。, プロコン用シリコンカバーにもいろいろありますが、これはスティックにエイムサポートキャップを付けてもカバーとこすれてエイムの邪魔になることがありません。, カバーを探す人はスティックの邪魔にならないものかしっかり調べて購入することをおすすめします。, 繊細な操作を狙うエイムサポートスティックキャップについて詳しくはこちらのリンクから, 他のカバーはスティック部分にカバーが当たったりするのがありましたが、これはハイグレードを謳うだけだけあって完璧な作りでした。, まずグリップがプロコンの場合ちょっとすべるんですが、このカバーは表面に細かい加工がしてあって手汗をかいても, 心配していた重さですが、ほぼ無いに等しいくらい感じません。wiiUのゲームパッドは何つけても重かったんです。, おかげでバルーン練習の感度ガンガン上げて高速で振りまくることができるようになってます。 いやー、当たる当たる。, 音の定位バッチリ! ヘッドホン用最強サラウンドソフト Dolby Atomos for Headphones, スプラトゥーンは音で勝つ! その②スプラトゥーンにおすすめのイヤホン、ヘッドホン(ヘッドセット), スプラトゥーンは音で勝つ! その③超ガチ勢向け!リアルサラウンドで相手を探知する サラウンドヘッドホン編. 先日、Nintendo Switch用のProコントローラー、通称「プロコン」購入した。本体付属のコントローラー「Joy-Con」も決して使いにくいわけではないのだが、やはりサイズや厚みの問題で若干の持ちにくさがあり、ゲーム機用のコントローラーとしてごく一般的な形状をしたプロコンが前から欲しいと思っていた。自分は所有していないのだが、特にスプラトゥーン2をプレイする時には、必須ともいわれているようだ。, だが、このProコントローラーにはいくつか問題点が指摘されており、ひとつは「(コントローラーとしては)かなり高価」というのがあり、個人的にもそれは感じる。しかし、それより気になるのが「壊れやすい」という評判だ。特にネットでよく話題に上がっているのがスティック部分の故障で、例えばAmazonのレビューなどでも真っ先に挙げられており、酷いものだと数週間使用した程度で壊れ、その後も何度も修理に出したという体験談も見かけてしまうほど。 $products.filter(':gt(' + cutOffIndex + ')').remove(); PS3コントローラーのスティックの削れについて自分は最近PS3でFPSに手をだし、結構な頻度でやっています。楽しいですねさて、FPSをプレイしていると移動の際に左スティックを押し込んで前方向にグリグリやるわけですが、その影響で左スティックの前部分がだんだんと削れてきて困ってい …  一か月使用を続けてみた結果、耐久度もそこそこ高く、枚数があるので比較的気軽に張り直せることもあり、個人的には結構おすすめできる一品だと思う。転ばぬ先の杖として、プロコンが壊れる前に試してみてはどうだろうか。, コメント機能を利用するにはログインする必要があります。「Disqus」または「Twitter」「Google」「Facebook」などのアカウントが使用できます。. } スティック思いっきり倒すと縁のところが削れるんだよ まだこんな前時代的な設計ミスしてるとはね 18 名無しさん必死だな 2017/10/06(金) 10:30:50.24 ID:4AS630gbd var $adUnit = jQuery(this), 補足. actualColumns = 1; var rows = $adUnit.find('input[name=rows]').length && parseInt($adUnit.find('input[name=rows]').val(), 10); 67 ... スイッチのプロコンはスティック周りのプラスチックが尖ってるのが問題では productCount = $products.length; var wrapperWidth = $wrapper.width(); }); 任天堂 Nintendo Switch Proコントローラー スプラトゥーン2エディション HAC-A-FSSKB全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。 もちろんスティックはどのメーカーでもえぐれがちなんだが、ちょっと粉吹きやすい印象はあるよ。ただジョイコンが左スティックが頻繁に誤作動するようになり(修理もしたが)、イカ仕様のプロコンに乗換えたという目的は果たせているので満足している。 var columns = $adUnit.find('input[name=columns]').length && parseInt($adUnit.find('input[name=columns]').val(), 10); * Removing the Carousel navigation button when the number of products selected by admin is less  ただ、現在はAmazonが発送する状態に変わったようで、どうやら「正式販売版」になったようである。, ビニールのシート1枚で約1000円(追記:2019年1月現在、800円弱に下がっている)と決して安いわけでもなく、また任天堂はプロコンの故障の原因は粉ではないと主張しているらしいので、故障を確実に防げるとは限らない。単なる初期不良や、ユーザーのコントローラーへの力のかけ具合、あるいは内部パーツの品質の問題で壊れることもあるのだろう。そういった意味で、より安いシリコングリスの方が無難という考え方もある。, とはいえ、少なくとも粉を発生させる確率を物理的に抑え、グリスのように塗り直す必要がないという点では、確かにメリットが大きい。適切に貼り付ければプレイ時に違和感もないため、しばらくプレイを続けていれば存在を忘れてしまう程度の存在感なのも好印象だ。コストパフォーマンスについては現状では何とも言えないが、プロコンの粉対策に一定のコストがかけられるなら、選択肢としては悪くないと思われる。 Joy-Conに関しては私も2回修理に出してるので、ドリフト問題はたしかにある。いまはTVモードのときはJoy-Conを使わずプロコンを使うようにしてる。ボタン押し込みとかいらないんじゃないかな。基盤に負荷かかってそうだし。 左右スティックの白い粉はでますが、スティック部分にテープを貼って対策し、今は無問題です。 操作性も抜群で不満はありません。 二人プレイ用にスプラトゥーンバージョンのプロコンを、昨年11月に買い足したほどです。 btnPrev : '#' + $adUnit.attr( 'id' ) + ' .aalb-pc-btn-prev',  まずひとつ目は「延長保証に入る」ことで、購入時の価格は少し高くなってしまうが、本当に何度も壊れるほど耐久力が低いなら、リスク対策としては悪くないだろうと判断して加入することにした。自分が購入したのはノジマのネット通販だったので、5年保証で1080円のプランを選んでいる。新しくプロコンを買うなら、こういった方法も悪くないだろう。, もうひとつは、上記のシリコングリスのようなスティック部分に物理的におこなう対策なのだが、あえて同じものは使わず、たまたまネット上で見つけた「スティック保護シート(シール)」というものを使ってみることにした。具体的にはAmazonで販売されている以下のもの。, コントローラー用 スティック保護シール 保護シート 削れ防止 白い粉対策 (1枚(22本)), 少々前置きが長くなったが、今回はこのシートを実際に購入して使用してみたので、そのレビューを書いてみたい。グリスを塗るよりシールの方が簡単で耐久力も高そうだが、実際のところはどうだろうか。, 今回のこの「スティック保護シート」の正式名称はよく分からないのだが、「Vinmax」という会社が販売(輸入?)しているもののようだ。 $products.css( 'width', productWidth + 'px' ); } btnNext : '#' + $adUnit.attr( 'id' ) + ' .aalb-pc-btn-next', /*! circular: false $products = $productList.find('.aalb-pc-product'), var productWidth = parseInt( wrapperWidth / actualColumns, 10 ) - CONSTANTS.productMargin; さらに、HighタイプとLowタイプのFPSスティックが各2個ずつ入っているので、自分の使いやすさや、ゲームによって変えることもできます。 $adUnit.css( 'min-width', productContainerMinWidth ); * jCarouselLite - v1.1 - 2014-09-28 * Licensed MIT (https://github.com/ganeshmax/jcarousellite/blob/master/LICENSE) → プロコンのスティックをハードに使う人必見 安定感ばつぐんのスティックカバー. switchプロコンはほぼ360コンのトリガーがボタン式な違い */ function updateLayout() { 愛されし者 Ps3 コントローラー スティック 削れる Https Xn Eckybzah Jp Hardware 230. 社外対策アナステ部品とかまだでてないんだろどうせ . 世界で3400万台以上の売上げで ユーザーに遊ばれている最新型ゲーム機【Nintendo Switch】。そのスイッチで使う、高機能なコントローラー『Proコントローラー粉問題』の解決話です。,世界で3400万台以上の売上げで ユーザーに遊ばれている最新型ゲーム機【Nintendo Switch】。 【命名】ニンテンドースイッチ『プロコン』スティック粉の名称を考えたから聞いてくれ! 2017年9月9日 22:13 2017年9月9日 22:13 ハード・業界 他サイトのおすすめ記事一覧1 actualColumns = 1; ・スティックが低くなり且つ凹みつつ中央が膨らんでること ・グリップが三角柱に伸びて握りやすくなったこと ・l2r2の抵抗力向上と沿った構造で平らなものの上に置いても暴発しないこと. var cutOffIndex = (rows * columns) - 1; jQuery(window).resize(updateLayout); * Copyright (c) 2014 Ganeshji Marwaha Nintendo Switchのプロコン(スプラバージョン)を購入後7.5時間(3日間)で噂通り左スティックに白い粉が発生してしまいました。今回は発生状況の報告を紹介します。プロコンを購入検討している方は参考にしてください。数日のうちに対策を実施して経過報告をしたいと思います。 function updateLayout() { } $adUnit.css( 'min-width', productContainerMinWidth ); } var $adUnits = jQuery('.aalb-product-carousel-unit'); 白い粉を吹く現象は左スティックの軸部がプロコンケースに干渉して削れる症状だ。確かにこれは任天堂の設計不良かもしれない。ただし、俺はセロテープを左スティックの軸部に薄く巻きつけて軸部が削れないように対策している。 ちなみに、プロコンの左スティックは故障することが多いようです。スティックの根本が削れるそうなので、100円ショップでインナーイヤータイプのヘッドフォン用イヤーパッドを購入して、それをはさむ対策をしてみています。 "none":"left"}),q.css({margin:"0",padding:"0",position:"relative","list-style":"none","z-index":"1"}),B.css({overflow:"hidden",position:"relative","z-index":"2",left:"0px"}),!b.circular&&b.btnPrev&&0==b.start&&a(b.btnPrev).addClass("disabled")}function f(){t=b.vertical?s.outerHeight(!0):s.outerWidth(!0),u=t*y,v=t*w,s.css({width:s.width(),height:s.height()}),q.css(p,u+"px").css(o,-(z*t)),B.css(p,v+"px")}function g(){b.btnPrev&&a(b.btnPrev).click(function(){return c(z-b.scroll)}),b.btnNext&&a(b.btnNext).click(function(){return c(z+b.scroll)}),b.btnGo&&a.each(b.btnGo,function(d,e){a(e).click(function(){return c(b.circular?w+d:d)})}),b.mouseWheel&&B.mousewheel&&B.mousewheel(function(a,d){return c(d>0?z-b.scroll:z+b.scroll)}),b.auto&&h()}function h(){A=setTimeout(function(){c(z+b.scroll)},b.auto)} function lt(a,b){return ab;} function i(){return s.slice(z).slice(0,w)}function j(a){var c;a<=b.start-w-1? btnNext : '#' + $adUnit.attr( 'id' ) + ' .aalb-pc-btn-next', **/ $wrapper = $adUnit.find('.aalb-pc-wrapper'), * jCarouselLite - v1.1 - 2014-09-28 possibleColumns : productCount; Switchのプロコンについて質問です。左スティックの不具合の報告が多くあがっていますよね、そこで質問です。・不具合はまだ続いているのか、すでに修正されているのかどうか。・白い粉の報告もあがっていますが、白い粉さえ対策すれば不 {left:-(z*t)}:{top:-(z*t)},a.extend({duration:b.speed,easing:b.easing},c))}var n,o,p,q,r,s,t,u,v,w,x,y,z,A,B=a(this);d(),e(),f(),g()})},a.fn.jCarouselLite.options={btnPrev:null,btnNext:null,btnGo:null,mouseWheel:!1,auto:null,speed:200,easing:null,vertical:!1,circular:!0,visible:3,start:0,scroll:1,beforeStart:null,afterEnd:null}}(jQuery); 他のは量が多すぎたりふたがなかったり値段が高すぎたりでしたが、これはコンパクトでプロコンのスティック用には十分。キャップを閉めればまた後で使えて便利!ここのメーカーは一般ユーザー向けに少量販売してる会社なのでありがたいですね。 つまりわずか300円で7000円のプロコンを守れるわけです。, 有償修理となれば買った値段の半分くらいかかったりしますからね・・・ やって損はないと思います。, ではやり方を説明します。 まず最初に、グリースを付ける前にプロコンに付いている粉を全部拭き取ります。 この時プロコンをさかさまにして粉が内部に入らないようにして拭き取ると完璧です。, グリースを塗り広げるために綿棒を用意しましょう。 綿棒の先にほんの少しグリースをつけてスティックの軸の部分にちょっとづつ塗って広げてます。 下のグリースの量で十分両方のスティックが塗れます。, こんな感じで軸の部分にぐるっと塗って伸ばしていきます。 きれいに伸ばし終わったらできあがり!, 終わったらスティックをぐりぐり回してみましょう。 そう、この時明らかにスティックが回しやすくなっているのがわかると思います!ほんとにビックリします。 今までちょっと手ごたえがあったのがすぃーーーーーってきれいに回るんです。, 粉対策したつもりがなんとプロコンの性能まで上げてしまいました。  わたしは右スティックもエイムでかなり使うんですよね。 粉も今のところ全く出ていません。数時間ごとに粉を拭き取っていた作業をしなくてすむ・・・ 今後は数週間に一回グリースを拭き取ってまた新しいグリースにしてみようかと思っています。さすがにこのくらいしたら大丈夫でしょう。, *12/08/’17追記 現在全く粉も出ずとても良好です。 今のところ2~3週間に一度グリースを拭き取って新しくつけたりしています。 注意点としてはとにかく付けすぎないことです。すこしづつ加減しながら伸ばしましょう。, 別のスティック対策もあります →プロコンのスティック故障対策その② PS勢に教えてもらったので試してみた話. コントローラー用 スティック保護シール 保護シート 削れ防止 白い粉対策 (1枚(22本))がスキンシールストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。  この故障だが、主な原因とされているのはスティックの軸部分に発生する「粉」で、これがコントローラーの内部に入って接触不良を起こす……というのが定説となっている。粉の正体は「スティックの軸と、外側の円形ガイド部分が接触して削れたプラスチック」で、削れるのはスティック部分とも、ガイド部分ともいわれる。ただいずれにしても、削れて発生した粉はスティック部分に付着し、残りはコントローラーの中に入ってしまう。, ユーザーレベルで実行可能な対策としては、上でリンクを張ったが保証がなくなることを覚悟した上で分解と修理をおこなうか、スティック部分にシリコングリスを塗るという方法が定番となっている。前者は調子が悪くなってからの対策で、後者はその前におこなう手法と言えるだろう。実際、一定の効果はあるようで、改善したという声も聞かれる。, 今回プロコンを使い始める上で、この辺りのことは当然知っていたので、購入時点からいくつか対策をおこなうことにした。