「おすすめのレコードプレーヤーが知りたい」 レコードを買ってみたけど、それを再生するデバイスも買いたいという方も増えているのではないでしょうか。 というわけでこんにちは。Jazz2.0編集部の濱田 … 商品名:denon レコードプレーヤー usb録音対応 ブラック dp-450-bkem 購入はこちら . 「デノン Denon レコードプレーヤー」の通販ならビックカメラ.com。人気商品はレビューやランキングをチェック。安心の長期保証サービス、店舗在庫をネット上で確認、お近くの店舗で受取り申し込み … 本格派向けのこだわりレコードプレーヤーおすすめ機種. 本格派向けのこだわりレコードプレーヤーおすすめ機種. ウォッチ デノン denon dp-300f アナログ レコードプレーヤー フォノイコライザー付 フルオート カートリッジ付属 プレミアムシ. さっそくおすすめ商品を見る. denon「dp-400」 denon; denon dp-400 ... アナログレコードプレーヤーを徹底的に使い込んで見たいこだわり派にはもってこいの製品だ。 ... おすすめの動画配信サービス人気12社を料金や特徴別に徹底比較 . レコードプレーヤーは、昔懐かしいレコードならではの音を楽しめるアイテムです。最近では、Bluetooth搭載やスピーカー内蔵など、さまざまな便利機能が備わったモデルも多くラインナップ。この記事では、レコードプレーヤーの選び方とおすすめモデルをご紹介します。 即決 2,000円. アナログレコード専門店が続々とオープンするなど、レコードの人気はますます上昇中。そろそろレコードプレーヤーを買ってみたい、という方も多いのではないでしょうか。 ION Audio ; Air LP Bluetooth・USB端子対応; 税込み12,727円 ; Amazonで見る; 楽天市場で見る; … 古き良き昭和の時代に多くの人々の間で慣れ親しまれたレコードプレーヤー。レコードは簡単に操作できるので初心者にもおすすめです。過去に人気だったレコードプレーヤーのから現在のおすすめモデル、初心者向けの人気の商品の数々を紹介します。 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの 今、密かに再燃しているレコードブーム。 デジタルでは聴くことのできない奥行きと温かみのある音を求め、アナログレコードで音楽を楽しむ人が増えているんです。 値段もハードルも高いと思われがちなレコードプレーヤーですが、実は初心者におすすめなものもたくさん。 レコードプレーヤーの一覧ページ。ハードオフではレコードプレーヤーの情報を毎日更新中です!ネットモールは、全国で中古品を扱うハードオフコーポレーションの公式総合中古通販サイトです。 今回は、デノンのレコードプレーヤーの中でも人気が高いおすすめのモデルを5種類ランキング形式でご紹介したいと思います。, おすすめの買取り店の情報や、買取価格もまとめてご紹介するので、古いモデルは高価買取してもらってお得にデノンの製品を手に入れてみませんか?, 今まで使用していたモデルと同型のものを選ぶのか、もしくは別タイプに挑戦してみるのか、選ぶ時のコツから掴んでおきましょう。, デノンから展開されているレコードプレーヤーには「ベルトドライブ」方式、そして「ダイレクトドライブ」方式の2種類のタイプがあります。, ベルトドライブ方式とは、モーター軸の回転をゴムベルトを用いてターンテーブルに伝える方法です。, ターンテーブルが周囲の微量の振動や音といったわずかな雑音の元となる要因に干渉されることなく、しっかりと安定して回転するしくみになっています。, 近年アナログのレコードプレーヤーの多くはベルトドライブ方式が採用されるようになっています。, ダイレクトドライブ方式とは、モーター軸とターンテーブルを一体化し回転させる方法です。, 電源を入れてから回転が始まるまで、そして停止するまでがスムーズであるという点にメリットがあります。, ただし、モータのコイルに通電していない時でもモータシャフトを指で回してみると、コクコクと反抗力を感じることがあります。, レコードプレーヤーから微量に発生する信号を、元の波形へと変換する役割を果たすものがフォノイコライザーです。, しかし、ここ最近のプリメインアンプはコストを削減するためにとフォノイコライザーを省くことが増えました。, お手持ちのアンプにフォノイコライザーがついていないようであれば、デノンのレコードプレーヤーの中でもついたモデルを選ぶことをおすすめします。, 重量があると、軽量のモデルに比べると回転が安定し、その結果再生クオリティが向上するという考え方があります。, 必ずしも重いものが良いというわけではありませんが、重量感のあるモデルをお探しの方であれば、デノンのレコードプレーヤーはおすすめです。, 約5.5kg~14.5kgまでの重さのモデルが展開されているので、好みのモデルを選ぶといいでしょう。, DP-1300MKIIは天然木仕上げが特徴のデノンおすすめのレコードプレーヤーです。, スピーカーSC-CXシリーズ同様にMDFをベースにした美しい天然木突板セミグロス仕上げを採用。, 天然木仕上げになっていると、見た目の美しさに限らず振動やハウリングを抑制する効果もあります。, ダイレクトドライブを採用しており、アナログレコード全盛期のような、ゆったりとした音楽を味わいたいという方におすすめです。, DP-200USBはUSBメモリーに対応したデノンのおすすめレコードプレーヤーです。, お手持ちのUSBメモリーを、レコードプレーヤー本体前面のUSB端子に差し込みスタートボタンと録音ボタンを押すだけ。, 今まで大切にしてきたアナログ音楽を、MP3ファイルに変換して持ち歩くことができるので、お好みの場所でお気に入りの音楽を楽しみたい方におすすめです。, 音源の取り込みには、付属のCD-ROMに入っている「Trans Music Manager」を使ってトラック番号と楽曲情報を取得します。, DP-29Fはベルトドライブ方式を採用したデノンのおすすめレコードプレーヤーです。, フォノイコライザーも内蔵しているため、ライン入力のミニコンポなどにも気軽に繋いでアナログサウンドを楽しむことができます。, 30cm、もしくは17cmのレコードサイズであれば自動的にアームが移動してレコードを再生、再生終了後にはアームが自動的に戻るフルオートシステムになっているので、自ら操作する必要がありません。, 上級機種ゆずりの高剛性と高感度トーンアームを採用しているほか、大型インシュレーターを採用しできる限り雑音を排除する力を持ったモデルです。, ボディはデノンならではのツヤのあるウッド仕上げ。見た目の美しさも楽しめる1台をお求めの方におすすめでしょう。, DP-300Fは、アルミダイカストターンテーブルを使用したデノンのおすすめレコードプレーヤーです。, 30cmか17cmのレコードであれば自動的にアームが移動しレコードを再生、再生終了後にはアームが戻るフルオートシステムになっているため使いやすさも抜群です。, デノンのおすすめレコードプレーヤーの中ではベルトドライブ方式を採用したDP-300Fがランキング1位となりました。, ここまでは、おすすめのデノンのレコードプレーヤーをランキング形式でご紹介してきました。 以下からは、デノンへの買い替えにおすすめの買取店について詳しくご紹介していきたいと思います。, デノンのレコードプレーヤーをはじめ、有名メーカーのレコードプレーヤーやマイナーなメーカーのレコードプレーヤーも、専門的な知識と数多くの買取実績で細かく査定をしてくれます。, 売る予定の商品を梱包し発送するだけで、ご自宅から通販のような感覚で気軽に買取してもらうことができます。, 宅配買取の申込み時にかかる送料は無料。発送時に梱包するためのキットも無料でご自宅に届くので、ダンボール箱を用意する必要はありません。, 買取価格を事前に知る方法として、メールフォームから見積り依頼ができるので、レコードプレーヤーを売ったことが無いという方でも安心して申し込めます。, また、レコードプレーヤーに限らず、デノンのアンプや他のメーカーのオーディオ製品をまとめて売るのもおすすめ。まとめ売りするのも良いでしょう。, デノンの製品を参考に見てみると、コード類やケーブル類、説明書なども一緒に査定に出すことで高価買取に期待できるでしょう。, 付属品が欠品していると大きなマイナス査定になったり、中には買取不可としている店もあるため、忘れずに査定に出すことをおすすめします。, 汚れは軽く落としておくだけでも減額を抑えることはできるため、ラベルライター本体を傷めない程度に掃除をしておくのがおすすめ。, ホコリを落とす他、ボタンの間に溜まった汚れなど、今まで気にしていなかったような汚れを落としておくだけでも効果的です。, おすすめランキングではベルトドライブ方式を採用した近年でも人気が高いタイプが1位となりました。, 5種類のモデルの中でも少しずつ仕様は異なるため、お好みの機能が揃っているかどうかを確認しながらベストな1台を見つけてみてください。, また、古くなったレコードプレーヤーはデノンの製品に限らず買取してもらうことが可能です。, レコードプレーヤーを取り扱う専門店であれば価値を見出してくれる可能性は高いため、まずは専門店に査定を依頼してみましょう。, お手持ちのレコードプレーヤーの価値をまだ知らないという方は、1度査定相談をしてみると、売りやすくなるのでおすすめですよ。この機会に高価買取してもらいましょう。, ゲーム|DVD|CD|古本|トレカ|フィギュア|ブランドバッグ|財布・小物|腕時計|携帯|パソコン|タブレット|カメラ|電動工具|スマートウォッチ|ゴルフ|自転車|楽器|お酒|おもちゃ|プラモデル|ミニカー|ミニ四駆|ユニフォーム, 駿河屋|ネットオフ|メディア買取ネット|ゲオ|ソフマップ|コムショップ|ブックオフ|ブランディア, 【デノン】レコードプレーヤーのおすすめ買い替え機種BEST5 - 買取一括比較のウリドキ. ソニー ステレオレコードプレーヤー Bluetooth対応 USB出力端子搭載 PS-LX310BT 120. price ¥ ... デノン Denon DP-300F アナログ レコードプレーヤー フォノイコライザー付 フルオート カートリッジ付属 プレミアムシルバー DP-300FSP デノン(Denon) 184 ¥32,323 ¥ 32,323 通常配送無料 詳細. 昔懐かしいレコードを楽しむために欠かせないレコードプレーヤー。ionやonkyo、sonyなど音楽機材のメーカーから多種多様なモデルが発売されていますが、ターンテーブル・トーンアーム・フォノイコライザーなどチェックしなければならないパーツがいくつもあり、ビギナーにとっては選ぶの … アナログレコード専門店が続々とオープンするなど、レコードの人気はますます上昇中。そろそろレコードプレーヤーを買ってみたい、という方も多いのではないでしょうか。 【アナログレコード音質】DENON CDプレーヤー DCD-800NE syno tune Extra Tune 高音質化改良品 DCD-SX1でもご不満の方に 期間限定値下交渉 . デノン Denon DP-300F アナログ レコードプレーヤー フォノイコライザー付 フルオート カートリッジ付属 プレミアムシルバー DP-300FSP 5つ星のうち3.9 184 ¥32,323 ¥32,323 即決 35,838円. デノン/デンオン(denon)|レコードプレーヤーの商品詳細ページ。ネットモールは、全国で中古品を扱うハードオフコーポレーションの公式総合中古通販サイトです。 レコードプレーヤーのランキング上位の常連メーカーであるデノン。 低価格から中級機の展開がメインで、価格以上に満足度が高いことでも知られています。 今回は、デノンのレコードプレーヤーの中でも人気が高いおすすめのモデルを5種類ランキング形式でご紹介したいと思います。 denon dp-59m レコードプレーヤー デノン 商品説明denon dp-59m レコードプレーヤー デノンになります。 デノンのレコードプレーヤー dp-59mです。 レコードのソリや偏心による超低周波雑音を抑制するダイナミックサーボトレーサー方式のトーンアーム。 「レコードプレーヤー」の人気が再燃しています。レコードプレーヤーはcdよりも再生に手間がかかるだけに選び方が重要です。また、初心者にとっては扱い方も難しいもの。そこで、レコードプレーヤーの基礎からおすすめモデルまでご紹介します。 Yahoo!ショッピング | denon 800(DENON/レコードプレーヤー)の商品一覧。お買得な人気商品をランキングやクチコミからも探せます。PayPay残高も使えてお得。 本体サイズ: 幅414×奥行342×高さ105mm: 重量: 5.6 kg: ベルトドライブ: ベルトドライブ方式: フォノイコライザー: 内蔵、MM型: 回転数: 33-1/3、45、78rpm: 対応カートリッジ: MM型: IT 「レコードプレーヤー」の人気が再燃しています。レコードプレーヤーはcdよりも再生に手間がかかるだけに選び方が重要です。また、初心者にとっては扱い方も難しいもの。そこで、レコードプレーヤーの基礎からおすすめモデルまでご紹介します。 usb接続対応のレコードプレーヤーのおすすめメーカーは、以下の3つです。 sony; denon; オーディオテクニカ; sony. 「デノン Denon レコードプレーヤー・関連品」の通販ならビックカメラ.com。人気商品はレビューやランキングをチェック。安心の長期保証サービス、店舗在庫をネット上で確認、お近くの店舗で受取り申し込みもできます。 最新レコードプレーヤーおすすめモデル3種 投稿日 : 2019.07.30 更新日 : 2019.12.03 1979年、世界を変えたウォークマン&テクニクスSL-1200の軌跡を綴ったドキュメンタリー映像公開! おすすめのレコードプレーヤーと選び方をご紹介します。レトロな音質がいいと人気を集めているレコードプレーヤーですが、アナログはもちろん、Bluetoothやハイレゾ対応のものもあります。レトロな味わいから最新の音楽まで、ジャンルに合った音質で楽しみましょう。 レコードプレーヤーを選ぶ3つのおすすめの選び方! レコードプレーヤーを選ぶ時には「回転方式」「カートリッジの種類」「フォノイコライザーの有無」を確認して選びましょう!. 「おすすめのレコードプレーヤーが知りたい」 レコードを買ってみたけど、それを再生するデバイスも買いたいという方も増えているのではないでしょうか。 というわけでこんにちは。Jazz2.0編 … レコードプレーヤーを古臭いとあなどってはいけません。CDとは違った味のある音質だけではなく、ファッションアイテムとしても注目されています。レトロな雰囲気と、流れるメロディを聞いているだけでもリラックスできるでしょう。, しかしレコードプレーヤーと言ってもさまざま。本当に満足できるレコードプレーヤーを選ぶためには、どこに注目する必要があるのでしょうか?おすすめのレコードプレーヤーと、選び方のポイントについて解説します。, レコードを乗せる盤部分「ターンテーブル」は、一定速度で回る回転台です。ターンテーブルは「ベルトドライブ式」と「ダイレクトドライブ式」という2つの方式があります。, 回転方式のほかにも、一分間に回転する回転数もチェックしておきましょう。主流は33と45回転となっています。, 中には78回転に対応できるレコードプレーヤーもありますが、マイナーという位置づけです。, 古いレコードプレーヤーと近年のレコードプレーヤーで大きく異なるのは、デジタル機器に対応しているかどうかでしょう。, 特に注目したいポイントは、USBが使えるかどうかです。USBが装備されていれば、PCと接続して取り込み、音声をデジタル化することも可能です。, レコード音源を記録したい人などはチェックポイントになるでしょう。また、Bluetoothに対応していればワイヤレスを利用できるので便利です。, レコードプレーヤー選びでは、筐体も重要です。筐体とは、簡単に言うと土台となるボディ部分のことです。, レコードプレーヤーをファッションアイテムとして考えるなら、筐体デザインなども気にしたいポイントです。デザインに関しては、木目調などもあり、中には持ち運びができるスーツケースタイプなどもあります。, また、レコードプレーヤーの購入を検討する時、メーカーを基準に選ぶという人もいるでしょう。日本にも老舗があり、その中でもDENONは非常に知られています。, レコードプレーヤーの筐体は見た目以外にも、音や周囲環境による振動を防ぐという役割を持っていることは無視できません。デザインにも性能にもメーカーそれぞれの特徴があります。, レコードプレイヤーにはさまざまなメーカーが存在します。いざ選ぶとなったときどういうメーカーがあるかわかった方が良いですよね。, audio-technica(オーディオテクニカ)は、ヘッドホンやスピーカーからAVアクセサリーまで展開している日本のメーカーです。商品の質が良い上、リーズナブルなものから高級なヘッドホンまで幅広く展開をしており、豊富なラインナップから選びやすいメーカーと言えます。, フルオート再生なので、初めてレコードプレーヤーを購入する人や、機械が苦手という人に適しています。しかしマニュアルで行いたい人にも対応しているのは魅力でしょう。フォノイコライザー内臓で、とりあえずレコードプレーヤーでレコードを聞いてみたいという人におすすめです。, アルミニウム合金ダイキャストにより仕上げられたプラッターで、透明感のある音を聞くことができます。フォノイコライザーが内蔵されており、USBも装備。専用に設計されたカートリッジによるメロディは、一日中、聞いていたくなるでしょう。, イギリスのカンバーランドに本拠地を持つ楽器・音響機器のメーカーです。他メーカーとは違ったデザインを展開しておりひと味違ったレコードプレイヤーを探したいという方にはうってつけのメーカーです。, デザインだけではなく、レコード、カセットテープ、CD、ラジオなど各種再生機能を完備しているモデルがあったりと見た目だけではなく機能も抜群のメーカーです。, レトロなデザインでインテリアとしてもなかなかグッド。レコードだけではなく、カセットやCDにまで対応する非常に器用な一品です。ラジオも聴けますし、USBも装備され、Bluetoothにも対応をしています。さらに、33,45はもちろん、専用の針を使えば78回転まで聞くことができます。, レトロなスーツケースボディが非常にオシャレ。もちろん、持ち運びが可能です。充電池からスピーカー、ヘッドホンも対応しているだけではなく、USBも装備されています。手軽にアナログレコードを聞いてみたい初心者の方にも向いているでしょう。, 昭和14年に立ち上がった日本初の録音機製造会社を発祥とし、現在は高級オーディオメーカーとして世界から高い評価を得ているハイクオリティなメーカーです。, 戦前から続いている老舗メーカーで、高級機種だけではなく、低価格機器も販売しています。, ドライブ方式の大型ターンテーブルが特徴のレコードプレーヤーです。外部からの振動対策に大型のインシュレーターが使われています。また、筐体は非常に頑丈かつ重いことも安定性を実現しているポイントです。, レコードプレーヤーはエントリーから、ハイエンドクラスまで本当に価格帯が幅広いです。超高級なタイプであれば、200万円に近い物も。, ただ、エントリークラスのものは手頃な値段で手に入る物も多いです。入門タイプから中級者までの物を中心にピックアップしました。レコードプレーヤー選びのご参考にしてみてください。, アナログレコードの音を高品位で再生するためのアイディアが詰め込まれたレコードプレーヤーです。ハイレゾ再生対応の機器があれば録音した音楽を聴くこともできます。ベルトドライブ方式にも一工夫が行われ、再生時の安定化を実現しているのもポイントです。あまりに安いのは不安だけど高すぎることなく、ある程度の音質で聞きたい人に良いでしょう。, ダイレクトドライブ方式。トーンアームの中にゴムチューブを搭載し、ハウリング対策を行っています。単純に音楽を聴くのはもちろん、DJプレイにも対応できるのは大きなメリットでしょう。テンポコントロールの幅も広いので、あらゆるプレイに対応可能です。, 人造大理石と木質繊維を原料としたMDFの二層構造のキャビネットがオリジナリティにあふれています。見た目だけではなく、ベルトドライブ方式でコギング対策も行っています。USB端子でパソコンにもつながり、フォノアンプがないアンプで直接接続できるのは魅力です。, 値段相応の高級感があふれるエントリークラスより一段上のレコードプレーヤーです。幅の広いベルトが採用されたベルトドライブ方式です。ターンテーブルは5キロで重量感にあふれているだけではなく、回転の安定を支えます。末永く使えるレコードプレーヤーになるでしょう。, どこか懐かしさと高級感を兼ね備えたデザインのレコードプレーヤーです。ベルトドライブ方式を採用しており安定感のある音を流します。さらにデジタル機器などとつなげられる、USBなどの端子も充実。Bluetoothにも対応しておりワイヤレスで活用できます。, ターンテーブルとはレコードを乗せる盤部分のことです。ターンテーブルは一定速度で回る回転台です。他にプラッターと呼ばれることもあります。ターンテーブルは「ベルトドライブ式」と「ダイレクトドライブ式」という2つの方式があります。それぞれの方式に特徴がありますので、理解しておきましょう。, カートリッジはレコード針を装着する部分一式のことであり、MM型とMC型の2種類があります。レコードには溝があり、そこに針を落として振り幅を読み取ります。その振り幅を電気信号に変えるのですが、それをカートリッジが行います。初心者に向いているのはMM型と呼ばれるものです。, トーンアームとはカートリッジとレコード針を支える部品です。レコードプレーヤーの重要な部品にカートリッジがあります。このカートリッジを取り付ける部品がトーンアームです。カートリッジが正しく音溝をトレースするにはバランスが重要です。トーンアームはバランスを取ると共に、針部分に適切な圧力をかける働きを持っています。また、ショートアームやロングアームなど、さまざまな形状があるのも特徴です。, フォノイコライザーもレコードプレーヤーで音を流すために欠かせない部品です。レコードの溝をカートリッジの針先がトレースして音が出るのですが、それだけでは非常に小さな音に。その音を本来の状態に戻すため調整する役割を果たすのがフォノイコライザーやフォノアンプと呼ばれる機器です。またレコードプレーヤーに、フォノイコライザーが内蔵されている場合と、内蔵されていない場合があるので気をつけましょう。, レコードプレーヤーは、音を流すための方式や部品が重要なポイントです。方式や部品の種類や性能で、音質が大きく変わるからです。レコードプレーヤーの部品などの種類を見ていきましょう。, ターンテーブルには二種類の回転方式があります。まず一つ目はベルトドライブ式と呼ばれる方式です。ベルトドライブはモーターの回転をゴムベルトによってターンテーブルなどに伝えます。, ベルトドライブ式だと、周囲の振動などによるターンテーブルへの影響がないので、回転は安定しています。また、値段が安価なレコードプレーヤーに採用されることも多いです。しかし消耗品ですから劣化すれば交換する必要もあります。, ダイレクトドライブ式は、レコードを乗せるプラッターという部分とモーターがつながっている方式です。メリットは、回転と停止が非常にスムーズで安定していることや、消耗品でないため交換が不必要な所でしょう。, ただし低速での回転だとコギンスと呼ばれる、音がカクカクする現象がおきがち。低価格の物にもダイレクトドライブ式はありますが、購入の際はコギンスの発生はどれぐらいかチェックしましょう。, 回転数もチェックしておきましょう。一分間に回転する数のことです。主流は33と45回転となっています。レコードと回転数は、収録時間と関係が大きいです。回転数が少ないと音質を変えずに長時間収録できるので、33回転が普及したという経緯があります。, ただ、SP盤という物もあり、78回転もあります。中には78回転に対応できるレコードプレーヤーもあるのですが、マイナーという位置づけです。, 高級機種を除けば一般的にカートリッジはレコードプレーヤーと一体化していることがほとんどです。また、カートリッジはMM式とMC式が主流となっています。MM式はマグネットの振動によってオーディオ信号を発電させます。, 出力電圧がMC型より高いのが特徴です。一般的なレコードプレーヤーに採用されていることが多く、価格も安くて取扱いもビギナーから中級者に向いています。一方のMC型は、コイルを振動させてオーディオ信号を発電させます。電圧が低く、MM型より音質が高いのが特徴です。ただ、取り扱いが複雑で難しく、低い出力のため昇圧トランスなどまた別の機器が必要で結果的に値段はかかります。こだわり派や上級者に向いているでしょう。, トーンアームは「インテーグレーテッドタイプ」というカートリッジとセットになっている物と「ユニバーサルタイプ」という取外しができる物の二つがあります。また、形状も音に影響する部分でもあります。, 音質に大きな影響を与えるカートリッジに関係するので、将来的に変えることを考えるならユニバーサルタイプが良いでしょう。しかし価格は高めの物が多いです。特に変える予定がないなら、インテグレーテッドタイプで良いでしょう。, フォノイコライザーは、内蔵式と非内蔵式に分けられます。このフォノイコライザーですが、レコードプレーヤー選びではかなり重要なポイントです。基本的に、レコードプレーヤーに内蔵されている物は価格帯が安めな物が多いです。, しかしレコードプレーヤーにこだわりたい人や中級者以上に向いた機器になると非内蔵式が多いです。ただ、内蔵式でも、スイッチ一つでオンとオフを切り替えられる物もあります。将来的に単体のフォイノイコライザーやアンプ内蔵のフォノイコライザーの検討をしているなら、購入時のチェックポイントの一つになるでしょう。, レコードプレーヤーはエントリークラスだけではなくハイエンドクラスまでさまざまあります。, 最初はエントリークラスで入っても、こだわって、いつのまにかハイエンドクラスを検討すると言った奥深さがあります。, CDにはないアナログレコードしか出せない味のある音質には魅了されるだけの魅力があるものです。まずはエントリークラスのレコードプレーヤーからスタートしてはいかがでしょうか?, また、すでに持っているレコードプレーヤーの買い替えを検討している方には、オーディオ高く売れるドットコムのような音響機器専門の買取サービスを利用し高値売却で新製品の購入資金にする方法がおすすめです。, ネットショッピング歴は約20年!お得なものを見つけることが好きで日々のECサイトで掘り出し物の探しは欠かしません。コスパの良い初心者が趣味を始めるのに最適なアイテムをご紹介します。趣味はダンスと映画鑑賞, DTMを楽しむ人ならmidiキーボードはとても便利なツールです。midiキーボードにはたくさんの選択肢があり、自分に合ったものを選ぶことができます。ここではmidiキーボードを選ぶときのポイントを解説しているので購入の際の参考にして下さい。, おすすめDJ用ヘッドホンを厳選しました!数あるDJモデルヘッドホンから本当に世界中のDJが愛用しているヘッドホンだけを集めています。またDJ用ヘッドホンの特徴や選ぶときのポイントも解説しています。DJを趣味にしたいと思っている方は必見です。, 音楽の好きな人には、より音楽を楽しむために、DJミキサーの購入をおすすめします。この記事では、そもそもDJミキサーとは、というところから、DJ初心者におすすめのミキサーとその選び方について詳しく解説していきます。購入時の参考にしてください。, 人気が再燃してきている「レコードプレーヤー」。音質が良いだけではなく、おしゃれな見た目からインテリアとして購入する方も増えてきています。性能だけではなく、見た目もおしゃれなレコードプレーヤー。今回は操作も比較的簡単な初心者向け商品のおすすめをご紹介します。, DJ機材がレンタルできるサービスをご紹介&比較します。イベントでの使用、趣味としてのサービス利用など、使いたい分だけ使うことができるのがレンタルサービスの特徴です。各レンタルサービスの特徴や相場、またおすすめの商品やDJ機材の選び方も解説します。, DJはiPhoneやiPadがあればできます。初心者におすすめのDJアプリをご紹介します。アプリでのDJはDJコントローラーを使わずに簡単にDJができると人気が出ています。もちろんPCDJやアナログDJ、CDJも人気ですが、手始めにiPhoneやiPadで気軽にDJを始めてみましょう。, レコードを聞くためのターンテーブルが欲しい。しかしどれを買えばいいのかわからない、またDJプレイも希望しているが種類が多くてわからない、そのような初心者のためにオススメのターンテーブルを厳選してみました。また選ぶポイントもみていきます。, 2019年最新の高音質なヘッドホンを集めました。オープン型、クローズ型の違いやヘッドホンの選び方も解説します。高音質でコスパの良い人気ヘッドホンや、bluetoothで使えるヘッドホンも人気です。メーカー別におすすめヘッドホンをご紹介します。, DJ経験者がおすすめするDJコントローラーを価格別・レベル別にご紹介します。「DJを始めたいけど最初は手軽に始めたい」という方はiPhoneやPCにつなげる『PCDJ』がおすすめです。2万円以下から購入できるDJコントローラーもあるのでぜひ参考にしてください。, © MarketEnterprise, Inc. All rights reserved.