16才半になる老犬(痴呆あり)です。2週間くらい鼻水と鼻づまりで病院に通っています。犬の鼻づまりを治す方法を教えください。病院で抗生剤を飲んでも治らず、詰まった鼻水を緩和し、苦しそうな呼吸を解消するには、どうしたらいいですか? 犬も人間と同じように風邪の症状が出ることがある。しかし、咳やくしゃみ、鼻水が、実は風邪ではなく別の病気の症状だった、ということもある。犬の風邪、風邪と間違えやすい病気に関する詳しい知識を知っておこう。 発作?苦しい?犬の逆くしゃみの原因と対処法 View 473821; おすすめ記事. 犬の鼻づまりの症状とは、主に鼻水が垂れたり、くしゃみやいびきなどの症状が出ることを言います。 また、目で作られた涙は鼻涙管と呼ばれる管に押し込まれ鼻の奥に流れていくので、鼻づまりが酷いと涙目になることもあります。 犬がフガフガと苦しそうな逆くしゃみ 犬の鼻づまりが気になっている飼い主の方は必見です!犬の鼻づまりの原因や症状を詳しくお伝えしていると共に、考えられる病気をピックアップしています。犬の鼻づまりをすぐに対処できる治し方やツボ押しなども参考にしてみてくださいね。 逆くしゃみはそのままにしておいても自然に止まるので放置しておいても問題はないそうですが、少しでも早く楽にしてあげたいなら、一度試してみてください。 判断が難しいなら早めに獣医に相談を. ポメラニアン体重2.6キロです。ときどき息苦しいそうに、鼻が詰まったような呼吸をします。ゲーやグーやゴーのような音を出しながら息をします。ガーガー、グーグーと続く時もあります。毎日でもありませんが、よく耳にし慌てて見に行くと、治っていたりします。 犬の鼻づまりには単なる一過性の体調不良により起こる場合もありますし、なんらかの病気が原因の場合もあります。呼吸困難を引き起こす可能性があるため、原因をつきとめて早めの対処が必要となります。 この記事では鼻づまりの原因や病気、対処法などについてまとめました。 犬ジステンパーウイルス感染症は、犬ジステンパーウイルスの感染により、鼻水やくしゃみ、発咳といった呼吸器症状や嘔吐・下痢などの消化器症状、麻痺や運動失調などの神経症状が見られる発熱性の病気です。 犬ジステンパーウイルス感染症. 犬がくしゃみをすることは珍しくありません。しかし、くしゃみを繰り返したり、膿状の鼻水や鼻血、いびきをなど他の症状がある場合は病気の可能性も考えられます。くしゃみの原因や自宅でできる予防法などもご紹介します。 犬も人の様に鼻づまりを起こすってご存知ですか?犬の場合も体の不調サインです!しかし、人間の感覚で甘く見てはいけませんよ!今回は、犬の鼻づまりの原因や改善方法をご紹介します♪読んでいただくと、早期に気付きスムーズに対処できます!ぜひ最後までご覧ください! 老犬に合う食事とは?老犬用フードの選び方; 寝たきりの愛犬のために。シニア犬(老犬)の食事介助の手順とコツ; 汚れや耳垢、においが気になる?犬の耳に本当に必要なホームケアとは 犬の鼻がつまっている場合(鼻づまり) 犬も体調不良により、鼻づまりを起こすことがあります。鼻づまりの原因としては、アレルギー症状や副鼻腔炎、腫瘍や歯周病などが挙げられます。