ところで、田宮さんを追放した後、落ち目となった、永田雅一氏率いる「大映」は、ついに、1971年に倒産するのですが、このことをきっかけに、日本映画界全体の観客動員数も大きく落ち込み、時代はテレビに移行。 「白い影」「白い滑走路」でtvスターになるも現場では孤立. Copyright © 1995-2019, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved. 田宮二郎さん演じる鴨井大介のポップなファッションは、当時の若者のトレンドとなり、時代を牽引するファッションリーダーとしても人気を獲得していきました。こうして、公私共に順風満帆に見えた田宮さんに、思わぬ転機が訪れます。 そのきっかけとなった作品が「不信のとき」。若尾� それから紆余曲折の末、1978年、田宮は自ら命を絶ってしまう。彼の自殺は日本中を驚かせたが、その時実は「白い巨頭」の放映はまだあと2回残っていたのである。皮肉なことに26%、31%と大変な視聴率を取った。, 涙なしでは見られないドラマ。SMAPの中居正広さんと竹内結子さんのお二人がとてもステキで切なく、胸が締め付けられそうになってしまいました。初めは中居正広さん演じる直江医師がとても冷たく、恋愛にはつながらないかもと思ってしまいましたが、無事に心が通ってホッ。でも、ハッピーエンドとはいかなかったのね。直江医師は死んでしまったものの、最後は愛を感じて温かい気持ちに包まれていた二人が良かったなぁ。自分の病気を隠して医師としても使命を果たし続ける姿に強さを感じ、自分だったら隠し続けられるか、仕事をし続けられるか考えさせられる点が多かった気がします。自分の死と直面した時にどう感じるのかを考えながら見ると、ドラマにも思い切り入り込めるんですよね。それに、白い影っていうだけあって、"影"だらけのドラマ。自分なりの”影”を探しながら見るのが、ちょっとした楽しみでした。直江医師は初めから影のある雰囲気を背負って...この感想を読む, 担当医ではない医者に「もう少しの辛抱です、頑張ってください」と言われたときに末期がん患者が答えた言葉。担当医はいつも「頑張れ」とは言わない、「大丈夫」と言って安心させてくれるということ。. 貧しい生い立ちから努力し医療界のトップに上り詰めた直江と、長い下積みを経てトップスターになった田宮本人が自分を重ね、全身全霊を賭けて演じたこの作品。ここで快心の演技を見せた彼は、後の同シリーズ最高傑作「白い巨頭」でも主役を務め、人気を不動のものとする。 2 「白い影」あらすじ とキャスト; 3 Paraviの特徴; 4 動画投稿サイトで視聴するのは危険! 5 Paraviの無料体験は安心してドラマ動画を見れます! 「白い影」ドラマ動画の視聴方法 . 「白い影(田宮二郎、山本陽子)」を見るならParavi!花城(田中真理)が中絶手術を受けたことを知った週刊誌記者は、直江(田宮二郎)の証言を得ようとするが、直江は口を割らない。そんな中、花城が服毒自殺 … 山本陽子は元祖お嫁さんにしたい美人女優!彼女を愛した田宮二郎や沖田浩之とは? 山本陽子のプロフィール 生年月日:1942年3月17日 出身:東京都 身長:155cm 血液型:A型 所属事務所:株式会社三陽 … 野望に満ちた大学病院の医師 財前五郎が教授の地位を得るために画策する教授選から、患者 佐々木庸平の誤診、学術会員選挙、財前の死までが描かれた不朽の名作。 オリエンタル病院の看護師・志村倫子(山本陽子)が病院に戻った時、当直の医師・直江庸介(田宮二郎)は外出し、酒場にいた。そんな中、喧嘩で負傷した急患が運び込まれ、倫子は対応に追われることに。取り急ぎ戻った直江は、適切な処理をして病院内で評判となる。 「白い影(田宮二郎、山本陽子)」を見るならParavi!立石(井川比佐志)との会食後、自宅へ帰った直江(田宮二郎)。そこへ、美樹子(中山麻理)が訪ねて来る。2人は一夜を共にするが、翌日、直江を予期せぬ激痛 … 出演:田宮二郎 東野英治郎 小沢栄太郎 加藤嘉 田村高廣 下絛正巳 船越英二: 配給: 製作国: 日本(1966) 上映時間: ジャンプできる目次. 「白い影」は、1973年7月13日から10月12日にかけて、TBS系列の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマで、昭和を代表する二枚目俳優、田宮次郎が主演を務め放送された。田宮が全て主演を演じ大人気を博したドラマ「白い」シリーズの一作品である。 「白い巨塔」で名を馳せた故・田宮二郎さんのテレビドラマ初主演作品。東京にあるという設定の架空のスーパーマーケット・プラネットが舞台で、故・田宮さんはその店の新店長という設定で、偉大なる山田太一氏がメインライターを務めていました。 故・田宮二郎さんと栗原小巻さんの初� 内容が非常にディープなものなので、最初はとっつきにくい作品かもしれませんが、織田裕二と常盤貴子が主演... 音楽が彩る世界観これまで様々なドラマを見ているが、好きな刑事ドラマの中で不動の一位に君臨し続けている... そんなアホなっ!と、思わず画面に向かってツッコミをいれてしまうドラマでした。ドラマというよりはまるで... いわゆるキャバクラ業界の話なんですが、ほとんどギャグみたいなドラマです。もちろん実際の夜の世界のこと... どうか最後まで観てほしい!!稲垣吾郎さん主演の2005年放映版を視聴したのだけど・・・「どうか最後まで観... 「「白い影」は、1973年7月13日から10月12日にかけて、TBS系列の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマで、昭和を代表する二枚目俳優、田宮次郎が主演を務め放送された。」等、上川隆也のドラマ白い影についてのあらすじや作品解説はもちろん、「白い影」と言った実際に白い影を観たレビュアーによる1件の長文考察レビューや評価を閲覧できます。「石倉由蔵」を始めとした1件の登場キャラクターのプロフィール詳細や、「病人はね、みんな言われなくても頑張ってんだよ。」に代表される1件の名言も掲載中です。, レビューンは、作品についての理解を深めることができるレビューサイトです。小説・漫画・映画・ドラマ・アニメなど、自分が大好きな作品について深く考察して感想を投稿したり、他の人の解釈を読んで疑問を解決することでよりいっそう作品を楽しむことができるでしょう。さあ、あなたも一緒にレビュー生活をはじめてみませんか?, 当サイトではJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。. 中心となるのは田宮演じる優秀な外科医・直江が、個性あふれる4人と織りなす女性陣との恋模様・人間模様である。医療業界の内情を赤裸々に描き、直江と対する立場の医師・小橋との攻防も見ものである。 「白い影」は、1973年7月13日から10月12日にかけて、tbs系列の「金曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマで、昭和を代表する二枚目俳優、田宮次郎が主演を務め放送された。上川隆也のドラマ白い影についてのあらすじや作品解説はもちろん、長文考察レビューや評価を閲覧できます。 白い影のあらすじ. 道旅行を終え、倫子(山本陽子)は1人で先に帰京する。亜紀子(中野良子)だけに妊娠の事実を話すが、そこへ思いがけない電話が…. 税務調査官・窓際太郎の事件簿10, ディレクター・監督 : 高橋一郎、福田新一. 一方の財前 助教 授は、義父で 産婦人科 病院を経営する財前又一の縁故から、違う学閥が学内に入ることを嫌う同窓会・医師会をバックにつけ、東教授に徹底抗戦を仕掛けた。 最安価格: ¥6,380. 田宮二郎が映画「白い巨塔」以来、二度目の外科医役をニヒルに演じ代表作にもなった。 オリエンタル病院の看護師・倫子(山本陽子)が、見合いを終えて帰ったとき、当直の医師・直江(田宮二郎)は外出していた。そんなところへ、酔っ払って額を割ったやくざ・戸田(尾藤イサオ)が、� 『白い巨塔』(しろいきょとう)は、山崎豊子の長編小説。浪速大学に勤務する財前五郎と里見脩二という対照的な人物を通し、医局制度の問題点や医学界の腐敗を鋭く追及した社会派小説である。 山崎豊子作品の中でも特に傑作と名高く、1966年の映画化以来、何度も映像化された。 『白い影』(しろいかげ)は、1973年に放送されていた日本のテレビドラマ。田宮二郎主演の「白いシリーズ」の第1作。原作は渡辺淳一の『無影燈』。 田宮二郎の苦悩と猟銃自殺の真相! 田宮二郎は戦後俳優にないタイプのクールでスマートな二枚目俳優だった 田宮二郎は、43歳で猟銃自殺したことはもちろんですが、その演技や生き様で、昭和世代に鮮烈な印象を残した俳優でした。 父親の転勤のため、とある女子高に 転入した長谷部涼子 (はせべ すずこ)。 涼子が転入したクラスの教室には、 窓際の4列目に5年前から ずっと空いたままになっているという 謎の席がありました。 ある日の放課後、涼子は誰もいない はずのその席に女生徒が 座っているのを目撃します。 奇妙に思いながらも、 涼子は視力を理由に、 一番後ろの席から窓際の空席に 移らせてほしいと教師に申し出ます。 ところが、涼子がその席に … 白い巨塔の主人公や浪速大学にはモデルがあると言われている。 財前五郎を演じた役者は6人いる。 唐沢寿明の平成版は人気で、岡田准一の令和版も話題だ。 田宮二郎の昭和版には都市伝説があり、呪われた役と言われたこともある。 白は「白い影」「白い滑走路」「白い巨塔」など 6作、田宮二郎主演 赤は「赤い疑惑」「赤い運命」「赤い衝撃」など10作、宇津井健主演(の予定だったが山口百恵が大化けしたため山口百恵主演多し) 「赤 … 田宮二郎の関連作品(映画)をもっと見る 関連動画・予告編 ... 白い巨塔 dvd5[dvd] 発売日:2002年2月22日 . 白い巨塔(1966)の映画情報。評価レビュー 108件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:田宮二郎 他。 山崎豊子の同名小説を、橋本忍が脚色し山本薩夫が監督。主役の田宮二郎はこの作品で人気を得、後にテレビシリーズでも同じ役を演じた。