佐賀新聞 | 河北新報 | 千葉日報 | デーリー東北 | 愛媛新聞 | 信濃毎日新聞 | 一般公開されることが決定しました。 足利市の渋谷スクランブル交差点がついに一般公開!公開日と場所をチェック . 栃木県足利市五十部町のオープンセット「足利スクランブルシティスタジオ」が2020年12月26日一般公開され、原寸大に再現された東京・渋谷のスクランブル交差点に多くの見物客が訪れました。 北日本新聞 | 渋谷スクランブル交差点のオープンセッ 足利市の和泉聡(いずみさとし)市長は19日の定例記者会見で、五十部(よべ)町のオープンセット「足利スクランブルシティスタジオ」を12月に一般公開すると発表した。, 北海道新聞 | 足利「渋谷スクランブル交差点」大型オープンセット、2日間限定で初の一般公開 みんなの経済新聞ネットワーク 2020/12/28(月) 13:37 西日本新聞 | 日本海新聞 | 新潟日報 | ジャパンタイムズ | 足利スクランブルシティスタジオ(足利市五十部町)が12月26日・27日の2日間にわたり、一般公開された。 渋谷スクランブル交差点のオープンセット 足利市五十部町の市有地に建設された「渋谷スクランブル交差点」のオープンセットが19日、報道関係者に公開された。 セットは同所の競馬場跡地の一部約2万平方メートルを貸し出し、映像美術会社「ヌーヴェルヴァーグ」(東京都世田谷区)が手掛けた。 大分合同新聞 | 「スクランブル交差点」初の一般公開へ 足利のオープンセット 2020.11.20 5:00 下野新聞 スクランブル交差点のオープンセット=7月、足利市五十部町 北國新聞 | 足利経済新聞に掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 日本経済新聞 | 信号気にせず“渋谷”満喫 スクランブル交差点 オープンセット一般公開 足利【動画】|動画,地域の話題,社会,県内主要|下野新聞「soon」ニュース|下野新聞 soon(スーン) 11 コメント 2020-12-27 05:43 下野新聞soon. 「スクランブル交差点」初の一般公開へ 足利のオープンセット(下野新聞) 足利市の和泉聡(いずみさとし)市長は19日の定例記者会見で、五十部(よべ)町のオープンセット「足利スクランブルシティス … 熊本日日新聞 | 福井新聞 | 四国新聞 | 關聯報道. 南日本新聞 | 岐阜新聞 | 沖縄タイムス | 中日新聞 | 「渋谷スクランブル交差点」セット きょうまで足利市民限定で初公開 700人が楽しむ(東京新聞) 東京・渋谷のスクランブル交差点を忠実に再現した栃木県足利市五十部町の撮影用オープンセット「足利スクランブルシティスタジ… (足利赤十字病院 下車 徒歩約3分) 【jr山前駅下車】 徒歩:約20分 ・東武伊勢崎線をご利用の方 【東武足利市駅下車】 タクシー:約6分 1,200円程度 市営バス:ページ下部 バス時刻表 参照 (足利赤十字病院 下車 徒歩約3分) ️お近くにお住いの方 宮崎日日新聞 | 東奥日報 | 埼玉新聞 | またいつの日か渋谷スクランブル交差点オープンセットの一般公開があるかもしれないので、下野新聞社のホームページや、足利市関連のサイトにこまめにアクセスしてチェックしておこう。 責任編集:拡輪 明-hs099. 京都新聞 | 静岡新聞 | 室蘭民報 | 足利市内のイベント情報です。 足利市の五十部運動公園内に設置された、 「渋谷スクランブル交差点」のオープンセットは、 設置されてから、いくつもの映画などで使用されています。 以前、このセットの一般公開を予定していましたが、 中国新聞 | 山梨日日新聞 | 山陽新聞 | 高知新聞 | 山陰中央新報 | オープンセットの撮影風景(写真提供=映像のまち推進課) 391 第5回あしかが映像まつり「まちなかシネマdays」が2月22日~24日の3 山形新聞 | 足利で「まちなかシネマdays」 「スクランブル交差点」セット一般公開も . 目次. 伊勢新聞 | 茨城新聞 | 神戸新聞 | 中部経済新聞 | 訪れた渋谷スクランブル交差点のオープンセットは高い壁で覆われていました。やはり、一般公開はされておらず、高い壁で殆ど見えませんでした。残念! 周りから見えないように、高い壁で覆われている「渋谷スクランブル交差点」のオープンセット. 山口新聞 | 徳島新聞 | 岩手日報 | 産業経済新聞 | 神奈川新聞 | ニッポン放送「週刊 なるほど!ニッポン」(10月13日放送)では、「栃木県足利市に、あの『渋谷スクランブル交差点』が出現? 映像のまちは、不可能を可能にする!」というトピックスを紹介した。 ラグ … 東京・渋谷区のJR渋谷駅のほど近くにある、「渋谷スクランブル交差点」。 周辺には商業施設が軒を連ね、数え切れないほどの歩行者が行き交う様子は、日本の首都を象徴する光景として紹介されることが多く、また、ハロウィーンや大晦日などイベント時にはお祭り騒ぎをする場所として、ある意味風物詩にもなっている。 実際に歩いてみると観光よりも他人と肩がぶつからないよう、すれ違うのが精一杯...という状況で、地方や … 上毛新聞 | 秋田魁新報 | 下野新聞 | Copyright 2020 com-labo All rights reserved. 紀伊民報 | 著作権は足利経済新聞またはその情報提供者に属します。. 奈良新聞 | 福島民報 | 琉球新報 | 共同通信, 47NEWSに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。. 福島民友新聞 | 長崎新聞 | 足利スクランブルシティスタジオ(足利市五十部町)が12月26日・27日の2日間にわたり、一般公開された。, 同スタジオは2019年、映像美術会社「ヌーヴェルヴァーグ」(東京都世田谷区)が足利競馬場跡地に建設した。昨年末で解体予定だったが利用を希望する声が多く、今年6月、「足利スクランブルシティスタジオ」として運用が始まった。映画やドラマ、ミュージックビデオなど複数の映像作品の撮影に使われている。, 「映像のまち構想」を進める同市主催のイベント「第5回あしかが映像まつり」で今年2月、一般公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大のため中止となっていた。今回、12月4日公開の映画「サイレント・トーキョー」に合わせて同イベントが実現した。同作品では約1万人のエキストラを使って撮影が行われ、約3億円をかけて「クリスマスイブの渋谷」をスタジオに再現した。, 感染症対策のため、市内在住・在勤・在学者に限定した完全事前予約制で一般公開した。入り口では検温と手指消毒を行い、1時間300人に入場を制限し、入れ替え時にスタジオ内を消毒するなどの対策を徹底した。, スタジオを見学した来場者からは「足利にこのような場所があって驚いた」「テレビで見た場所に来られてうれしい」「思った以上に再現されている」という声が聞かれた。走り回る子どもたちや、写真撮影を楽しむ家族連れの姿が見られた。, 「新春 能面展~島田廣作の世界~」が1月4日、足利市民活動センター(足利市相生町)で始まった。, 足利市内の2カ所でサンドイッチの移動販売を行う「Nido SAND(にどさんど)」(群馬県太田市)がオープンして3カ月が過ぎた。. anhelo 足利市有競馬場跡地貸出し,渋谷スクランブル交差点オープンセット。12月迄に映画2,ドラマ1撮影予定,一般公開未定。道路,信号,渋谷駅ハチ公口,センター街入口アーチ,地下入口等実物大で精巧に再現。建物はCG用に緑色の壁.