それはアップロードサイズを、「Googleフォト」が指定する「高画質」に設定していることです。 このとき撮影した状態のまま保存できる「元の解像度」を選択すると、「Googleフォト」に割り当てられている保存容量を消費するため、注意が必要です。 最近のスマホは誰でも綺麗に写真が撮れる代わりに、写真1枚1枚のデータ容量が大きくなっているので、スマホ本体やSDカードに保存している方は、記憶容量(ストレージ)オーバーに気を使いますね, そんなときに役立つのが、記憶容量が無制限で、しかも無料で利用できる「Google フォト」です, 「Google フォト」を利用すれば記憶容量オーバーを気にしなくて済みますが、それには 最初に決めなくてはいけない設定 があります. Andoroidの方は標準でインストールされています。もしされていない場合は「Google Play」からダウンロード可能。 その下の「高画質」か「元のサイズ」どちらかを選んで確認を押せば、 Wi-Fiが繋がっている間、自動で写真・動画がバックアップされます。 バックアップの画質は高画質と元のサイズから選べる. Google フォトは最大解像度 16 MP の写真や 1080p HD の動画なら無制限で保存できます スマホカメラならほぼこの範囲に収まると思います. Googleフォトの有料プランに加入することなく、圧縮せずにの写真を保存するには、iPhoneとGoogleフォトの両方で設定を変更する必要があります。 まずは、iOS11以上をインストールしているiPhone7以降のiPhoneで「設定」から「カメラ」を選択します。 Google フォトでスマホの写真や動画を無料、無制限にバックアップする スマホの写真や動画を無制限、無料で保存できる夢のようなサービスが Google フォトです。画質はどうなるのか、使う場合はどこに注意するべきなのか等、ポイントでまとめて、画像と動画を使って解説していきます。 観光などで撮影したたくさんの思い出写真。、皆さんはどうバックアップしてますか?今回ご紹介する「Googleフォト」は、無料かつ容量無制限に加えて、高画質に保存できるサービス!本記事では、容量無制限で保存するための設定方法と、無制限設定での保存時、画像が劣化するのか? Googleフォトのバックアップできる画質は ・高画質 Googleフォトでは保存する際に「高画質」「元の画質」の2種類の画素数を選ぶことができます。(どちらも圧縮されますが変化は殆ど確認できないレベルです。) ※高画質は1600万画素以内の写真となり、それ以上だと圧縮されてしまいます。 これまで、Android携帯端末でGoogleフォトアブリから、写真や動画を「高画質」でアップロードしていました。 クラウドの容量を2Tに増やしたので、「元の画質」に戻そうと思ったのですが、方法が分かりません。 Googleフォト使ってますか?多くの方が使っていることと思いますが、容量無制限のサービスとして認知度高いですよね。残念ながら、この容量無制限もついに2021年6月1日までとなりました。6月1日からは無制限ではなくなり、保存容量に従って課金が必要になります。 https://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/google_photo_highdpi このため、できる限り高画質で残しておきたい場合は、「元のサイズ」をお選びください。 Googleフォトの使い方. Googleフォトは、「高画質」の写真(元サイズから圧縮、最大1600万ピクセル)や動画(同、最大1080p)を、容量無制限で保存できた。このサービスは2015年にスタートしており、「無料だから」と愛用していたユーザーも多い。 Googleは12日、Google ドライブ、Google フォト、Gmailなどのストレージサービスのポリシー変更を発表した。この変更により、2021年6月1日以降はGoogle フォトの「高画質」写真の無制限バックアップの機能が終了するなど多くの変更が予定されている。 Pixel 2~5 のデバイスから高画質でアップロードした写真は、引き続き無料、容量無制限で保存されます。ただし、2021 年 6 月 1 日以降に他のデバイスから高画質でバックアップした写真と動画は、Google アカウントの保存容量を使用するようになります。 無料から使える写真管理サービス「Google Photos」。「高画質」で利用する場合は「品質を保ちつつ」圧縮された写真が保存されます。そこで圧縮による劣化具合がどの程度か確認してみました。 初めて利用する時は [高画質] を選択しましょう. Googleアカウントがあれば実質な容量が無制限で使える便利なGoogleフォトの使い方はご存じですか。様々なデバイスで使える便利なクラウドサービスのGoogleフォトの初期設定やスマホ・パソコンからの写真の保存方法、共有方法などの使い方や活用法を紹介します。 検索エンジンでお馴染みのGoogleが提供しているGoogleフォト。 スマホやPCに保存されている写真のバックアップや保存用として活用している人が多いですが、写真のほかにも動画を保存することができます。 今回は、Googleフォトで動画を保存する際の保存条件や容量制限について見ていきます。 Googleフォト、バックアップ済み写真をスマホから一括削除可能に。 容量不足解消に威力 Source: 写真や動画のサイズを削減する (Googleヘルプ) Googleフォトは画像サイズを「高画質」に設定してあれば、Googleフォトに容量無制限で写真をアップロードできます。しかし、 「元のサイズ」に設定してある場合は、Googleフォトは容量制限を受けてしまうので注意しましょう。 写真へのアクセス許可、通知送信許可、バックアップと同期の可否を問われますが、これらの項目は全て「OK」で大丈夫です, [元のサイズ(画質)]を選ぶと保存容量は 15GB です しかもGmailなどと容量を共有 する事になります, 無制限でバックアップ出来るのは、最大解像度 16 MP の写真や 1080p HD の動画に限られていて、それ以上の高画質で撮影された写真や動画は自動リサイズ(圧縮)されます, [モバイルデータ通信]の設定は「Wi-Fiにつながっていない時もデータ通信を使って保存するか?」です, Google フォトは最大解像度 16 MP の写真や 1080p HD の動画なら無制限で保存できます スマホカメラならほぼこの範囲に収まると思います. ※なお、「元のサイズ」でアップロードした写真や動画は、パソコンのWeb版Googleフォトの設定から、「容量を解放」して、「高画質」に圧縮することができます。 ※「高画質」から「元のサイズ」に戻すことはできないので、ご注意ください。 すでに利用されている方で設定確認する場合は、ユーザーアイコンをタップ その中でも最大9枚の写真を1枚にまとめる『コラージュ』がおすすめです, Google フォト 最大9枚の写真を1枚にまとめる『コラージュ画像』をスマホで作る手順. GoogleフォトにフルHD動画を保存する方法を紹介しています。容量無制限でバックアップしてスマホで再生できるGoogleフォトを活用してフルHD動画を始め様々な写真や動画を楽しんで行きましょう。細かい設定方法なども合わせてご確認ください。 スマートフォンのカメラで撮影した写真(画像)や動画(ビデオ)は、クラウド上のGoogle(グーグル)フォトに、自動でアップロードすることができます。, 今回は、このGoogleフォトにスマホの写真や動画を「無劣化」で自動アップロードする方法を紹介します。, ※Googleフォトは、Googleドライブに、写真や動画ファイルを無料で容量無制限(「アップロードサイズ」を「高画質」に設定した場合)にアップロードできるサービスです。, ※ここでは、Android版のGoogleフォトアプリ(バージョン:3.19.0.194452507)を使用します。 ※Google Play ストアにあるGoogleフォトアプリをインストールし終わったところから解説します。, 1.Googleフォトアプリを起動すると、「バックアップと同期」の設定画面が開くので、「設定を変更」をタップします。, 2.「バックアップと同期の設定」画面が開くので、「元のサイズ(残り ~GB)」のラジオボタンにチェックを入れて、画面左上の「←(戻る)」マークをタップします。, 3.「バックアップと同期」画面に戻り、「アップロードサイズ:」が「元のサイズ」に変わったことを確認し、画面下の「確認」ボタンをタップします。 ※GoogleフォトにログインするGoogleアカウントを変更する場合は、「∨」マークをタップして、アカウントを変更してください。, 5.自動検索が終わったら、画面左上の「三(メニュー)」アイコンをタップします。 ※自動検索が終わると、「写真に写っているもの」項目に、自動的に分類整理された写真のサムネイル画像が表示されます。, 8.「バックアップと同期」画面が開くので、「端末のフォルダのバックアップ」をタップします。※この画面で、「アップロードサイズ」をタップして、「元のサイズ」に設定することもできます。, 9.「端末のフォルダ」画面が開き、スマホ内の写真や動画が置いてあるフォルダが表示されるので、Googleフォトにアップロードしたい写真や動画が置いてあるフォルダのトグルスイッチを「オン」にします。 ※ここでは、「Download」フォルダのトグルスイッチを「オン」にしました。, 10.「9.」の画面で、画面左上の「←(戻る)」マーク、または、スマホの「戻る」キーを数回押して、「フォト」画面に戻ると、トグルスイッチを「オン」にしたフォルダ内の写真や動画の自動アップロードが開始されています。 ※アップロードが完了すると、「バックアップが完了しました」と表示されます。, これで、「Googleフォトにスマホの写真や動画を「無劣化」でアップロードする」設定は完了です。 また、今後このフォルダ内に写真や動画が追加されると、自動的にGoogleフォトにアップロードされます。※Googleフォトへの自動アップロードは、おそらくスマホのGoogleフォトアプリを起動したタイミングで開始されます。, ※スマホ内に新しく写真や動画が置かれたフォルダが出現すると、下記のようなプッシュ通知がスマホに届きます。 ※通知をタップすると、「9.」の「端末のフォルダ」画面が開くので、新しいフォルダ内の写真や動画をGoogleフォトにアップロードする場合は、新しいフォルダのトグルスイッチを「オン」にします。, Googleフォトの「アップロードサイズ」を「元のサイズ」に設定すると、写真や動画を「無劣化」でアップロードすることができますが、Googleドライブの容量を消費します(無料プランは15GB)。, Googleフォトの「アップロードサイズ」を「高画質」に設定すると、写真や動画は圧縮されてアップロードされるため、劣化したりサイズが縮小されますが、容量は無制限でアップロードできます。, ※なお、「元のサイズ」でアップロードした写真や動画は、パソコンのWeb版Googleフォトの設定から、「容量を解放」して、「高画質」に圧縮することができます。※「高画質」から「元のサイズ」に戻すことはできないので、ご注意ください。, また、上記「2.」や「8.」の画面で、「モバイルデータ通信でのバックアップ」を「オン」にして、スマホの「4G/LTE」など「モバイル回線」を使って写真や動画をアップロードすると、スマホのデータ通信料が高額になる可能性があるため、ご注意ください。, 「モバイルデータ通信でのバックアップ」を「オン」にして、スマホの「4G/LTE」など「モバイル回線」を使って写真や動画をアップロードすると、スマホのデータ通信料が高額になる可能性があるため、ご注意ください。. スマホの容量が不足している際、保存した写真や動画が容量を圧迫していることも。そんな時に頼りになるのがオンラインストレージですが、今回は写真を無料かつ無制限でアップロードでき、なおかつ大量の写真を管理しやすい「Google フォト」の使い方を紹介します。 同じスマホを長年使ったり、日頃から写真や動画をたくさん撮ったりしていると、容量がいっぱいになっちゃう…。といった悩みを持つ人はたくさんいますよね。「ストレージがいっぱいです」と表示されるたびに、せっせと画像を消す人も少なくないと思います。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 初めてGoogle フォトへログインすると 結論から言うと、Googleフォトの高画質 (無料かつ容量無制限)でどんどん保存していけばOKです。 最大1600万画素 (16メガピクセル) の 写真 および 1080p までの 動画 なら 無劣化 で保管されます。 MafRakutenWidgetParam=function() { return{ size:'600x200',design:'slide',recommend:'on',auto_mode:'on',a_id:'1399404', border:'off'};}; 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 一言で言えば自他ともに認める器用貧乏でして、職歴は自分でも覚えていないほど多種多様です, Google フォトはスマホで撮った写真の保存だけではなく Googleフォトに画像を保存すると、元の画像サイズよりも自動的に圧縮されてしまいます。Googleフォトにアップした画像を使用しようとした際に、圧縮されてしまっていて困った経験のある方も多いのではないでしょうか。 今回はそんなGoogleフォトの圧縮を防ぐ方法をご紹介します。 明るさの補正やマークアップ・テキスト追加などの加工機能もあります