lineが重いときの症状としては、トークのlineスタンプ、画像、動画やタイムラインの読み込みが遅い、データが送れない、文字入力がスムーズにできない、lineアプリが落ちるなどが挙げられ、そのような症状が出ているのであれば早急に対処が必要になってきます。 LINEアプリの再起動など手軽に試せる対処法もあれば、キャッシュや不要なデータを削除するといった手段もあります。. RAMは、起動中のアプリや見ているデータなど作業中のデータを一時的に保存する領域のことで、その容量が大きいほど、同時に複数のアプリを動かしたり一度に大きな作業処理をしたりできます。ROMは先ほどのストレージのことで、この容量が大きいほどより多くの画像やアプリなどのデータを保存/インストールができます。, Android端末では、機種によっても見方は多少違いますが、端末の”設定”画面から”ストレージ”を開き”メモリ”を開くとその容量が見れます。端末のメモリ容量は購入時にも分かりますが、これを覚えておくと、メモリの使用状況を調べるために便利です。 RakutenMini. Windows10 文字入力・変換が遅いと思ったときの対処法. 必要ないアプリを放置することで、端末のメモリを消費してしまいLINEが重い症状になるため、定期的に必要なアプリを見直して軽量化を実現しましょう。, 次にご紹介する対処法は、通信状態の確認です。LINEは、インターネットを通してトークや画像/動画のやり取りや情報をシェアをするアプリです。そのため、例えば月末などモバイル通信データ量の上限に達していて「通信制限」がかかっている時は、当然LINEも重い/遅いという状況になります。 Twitter; Share; Pocket; Hatena; LINE; コピーする; 更新:2018/10/13. また、LINEトークで画像や動画のやり取りをしていて、相手からは「送った」と言われたのに、こちらで表示がされなかったり、表示が重い/遅いためなかなか見れなかったりする場合もあります。, また、逆に文章(テキストメッセージ)や画像が送信できない症状もあります。これは文章や画像を送信してもエラーで送信できない症状ですが、送信してもエラーメッセージが出て文章や画像の横にエラー表示(丸い矢印)が出たり、送信完了の印でもある送信時間が表示されなかったりする時に起きています。, このように、エラーメッセージや未送信のマークが何度も出てきて、送信するのに時間がかかり、動作が重い/遅いと感じる場合も同様です。, 最後に、文字入力の変換が遅いという症状もあります。文字を入力しようとしてもなかなか変換せず時間がかかり、とても不便に感じます。これもLINEが重い症状のひとつです。 Androidの場合は、LINEの”設定”から”トーク”を開き、”トーク履歴のバックアップ・復元”を選びます。次の画面で”Googleアカウント”が設定されているか確認し、未設定ならバックアップしたい”Googleアカウント(Gmail)”を設定してから、”Googleドライブにバックアップする”を実行します。, iPhoneの場合は、LINEの”設定”から”トーク”を開き、”トークのバックアップ”を選びます。次の画面でiCloudに接続されていれば、”今すぐバックアップ”が表示されているので実行します。 iPhoneの場合は、下の表のようにメモリ容量が決まっています。最新のiPhone XS Maxのメモリ容量は4GB(ギガバイト)あります。このメモリが大きければ大きいほど、同時に開けるアプリや一度に処理できる能力が増えるのです。, メモリを消費する最大の要因として、【バックグラウンドアプリ】があります。「バックグラウンド」アプリとは、「裏側で常駐して動いている」アプリのことで、快適にスマートフォンを利用できる点で優れています。が、その数が多いとそれだけメモリやバッテリーを消費していきます。 トークルームが多ければ多いほど、またトークルーム内にあるメッセージや画像などの量が多ければ多いほど、蓄積されるデータが多くなり、それがLINEが重い/遅い原因になるのです。, 次に考えられるのは、LINEのキャッシュが蓄積されているという原因です。キャッシュとは、同じ画面を再度見るときにスムーズに読み込みできるようにアプリに蓄積される一時的なデータのことです。LINEアプリを利用すればするほど、LINEキャッシュは蓄積されていきます。キャッシュが大きくなり過ぎると、LINEの動作が重い/遅い症状を引き起こします。, 次に考えられる原因は、端末(スマートフォン)のストレージが圧迫されていることです。 まず【マルチタスク画面】を開きバックグラウンドアプリを含むすべてのアプリを一覧表示させ、そこからアプリを終了させます。マルチタスク画面とは、現在動いているアプリすべてを重ねて表示させ、そこから様々な処理(タスク)ができる画面のことです。 OPPOのスマートフォンには「Simeji for OPPO」というOPPO向けに開発されたキーボードアプリが標準でイントール・設定されています。 このキーボードアプリの動作・レスポンスは動作や予測変換の表示が遅い・重いなど問題を抱えており、OPPO公式としてもアプリ変更を推奨しています。 WordPressで記事を書くときに、Windows7の時と異なり、Windows10にしてから文字入力・文字変換ともにもたついてしまってなんだか「書きづらい」(=打ちづらい)という状況が続いていました。 いろいろ調べてみましたら … Wordのテキストボックスの入力だけ異常に重かったので、Wordのせいかと思っていろいろいじっていましたが、こちらの対処で当たりでし … 2015.05.28. 上の例では、まだ通常速度で通信していますが、もし「通信制限」がかかると画面上に表示されます。そのときは、必要に応じてモバイル通信データを追加購入するか、Wi-Fi環境があるならWi-Fiに接続して通信すれば解消できます。, Wi-Fiでは、LTEや3G などのモバイルデータ通信と違い、自宅などの無線通信機器と接続して高速でインターネット通信ができます。LINEが重い症状のひとつとして、送受信しようとしているデータが画像/動画など容量が大きい場合などに、W-Fi通信はとても有効です。 ここで注意したいのは、LINEアプリの”設定”画面から”すべてのトーク履歴”の削除を実行すると、文字通りすべてのトーク履歴がLINEアプリから削除されます。LINEトーク履歴は、いったん削除すると取り戻しはできません。, 次にご紹介する対処法は、トークルームの履歴を削除する方法です。LINEを使い続けていると、トークや画像/動画などの履歴がどんどん蓄積されていきます。また、友だちや公式アカウントとのトークルーム履歴も、何もしなければそのまま溜まり続け、ストレージを圧迫しLINEが重い症状を引き起こします。 Windows 10の文字入力がいつの間にか重くなってしまい、まともに変換もできなくなってしまいました。 今回はそのときの対処方法をご紹介します。 Microsoft IMEの予測入力をオフにする解決方法です。これだけで症状が改善したので同 では、OSをアップグレードすればと考えられますが、端末が古いとアップグレードできるOSのバージョンも限られてしまうのです。, こちらはLINEヘルプセンターで紹介されている【推奨環境】ですが、OSのバージョンによって使えるLINEアプリのバージョンも限られてくるのです。端末が古いとOSも古くなり、対応できるLINEアプリのバージョンも古いものまでになり、LINEアプリの更新情報も最新版しか出ないため、LINEアプリの更新ができないのです。 ・PCのメモリ不足. お気づきのように、iPhoneでは一括終了する方法がなく、ひとつずつアプリを終了させる方法のみになります。, 次に、端末のストレージの容量を増やす対処法をご紹介します。お伝えしたように、端末のストレージには画像/動画データや端末の動作をつかさどるシステムアプリ、またインストールしたアプリなどが保存されています。 また、LINEのトークなどに大容量の画像や動画を送信しようとする場合は、モバイルネットワーク通信だと送ろうとする容量が大きすぎてうまくいかないことがあります。この場合も通信状態が適していないのが原因になります。 最後に、画面最下部の”削除(選択数)”を押せば削除完了です。, また、トークルームごと削除する方法もあります。ニュースやキャンペーン情報など、LINE公式アカウントのトークルームの削除に有効です。トークルーム内の履歴をひとつずつ削除するより、トークルームごと一度に削除できるので、LINEの軽量化のためにもより有効です。 一方、iPhoneの場合はiOSによって”マルチタスク画面”の出し方が違います。iPhone8までは”ホームボタン”を2回続けて押すとマルチタスク画面が開きます。iPhoneX以降はホームボタンが無いため、画面下から上に指を”スワイプ”するとマルチタスク画面が開きます。, iPhoneでマルチタスク画面が開いたら、右や上にひとつずつ”スワイプ”してアプリを終了させるか、ひとつのアプリを長押しして”マイナスボタン”を表示させ、そのマイナスボタンをひとつずつ押してアプリを終了させます。 また、もし不要なアプリがすでに分かっていれば、”アプリ一覧”画面からもっと簡単に不要なアプリを削除できます。Androidの場合は、”ホーム画面”で”アプリランチャー”ボタンを押すか上下に”スワイプ”するとアプリ一覧を表示できます。iPhoneの場合はホーム画面を開けばアプリ一覧が表示されます。, このように、Androidでは、”アプリランチャー”(起動)ボタンを押してアプリ一覧を開きます。不要なアプリを長押しして”アンインストール”を押すか、アプリを長押ししたまま画面上部の”アンインストール/削除”までドラッグすると、アプリを削除できます。, iPhoneの場合は、ホーム画面上のアプリを長押しするとアプリの左上に”×マーク”がつき振動します。削除したいアプリ左上の×マークを押して”削除”をすれば不要なアプリの削除完了です。 つまり、同時に開いているアプリが多いほど、また画像処理など一度に処理するデータが大きいほどメモリを使うことになり、メモリ容量が不足するとLINEが重い症状を引き起こすのです。, 次に考えられる原因は、通信状態が悪いことです。先ほどもご紹介しましたが、トークなどを送信した後にエラーメッセージが表示されたり、文章や画像などの横に(未送信の意味の)丸い矢印が表示されたりする場合は、通信状態が悪いことが原因です。 端末の内部ストレージには、端末で撮影した画像/動画データ、スマートフォン本体を動かすためのシステムアプリや外部からインストールしたアプリなどが保存されています。LINEアプリもまさにこの外部アプリになります。 lineが遅い!重くてイライラする!lineが重くなる原因と対策方法とは?内部データの削除や、トーク内容の削除、画像データや動画などによるデータの圧迫、スマホ端末の動作不良、性能不足、通信障害など、lineアプリ以外にも原因がある可能性は考えられます。 一部のGoogleアカウントが利用できないAndroid端末の場合は、端末などのメールアドレス宛などにトーク履歴をひとつずつバックアップできるので、先ほどご紹介したトーク履歴のバックアップを参照してください。, このトーク履歴のバックアップも、端末の機種変更の際に使えるため、覚えておくと便利です。ただし、AndroidとiPhoneの間の機種変更ではトーク履歴のバックアップ・引継ぎはできません。, このように、LINEが重い時は色々な軽量化方法があります。よく耳にする端末の再起動だけでは、問題が解消されないことも多いのです。今回ご紹介したように、具体的なLINEが重い症状や端末の状況に合わせて、それぞれの対処法を試して、スムーズに端末やLINEの軽量化を実現しましょう。. lineを使っていたら、必ずといってもいいほど行う動作があります。それは文字入力です、友達と一緒にトークを楽しんだり、タイムラインに近況を報告したりする時には、必須の動作ですよね。しかし、lineを利用していて文字入力が上手くできなくて困った事はありませんか? LINEが「重い」「遅い」と感じたときは、以下7つの方法を試してみてください。. Androidの場合は、端末のホームボタンの右横/左横にある”マルチタスクボタン”を押して表示させます。, 上のAndroid端末では、ホームボタン左横のボタンを押すとマルチタスク画面が開きます。表示されているアプリをひとつずつ右に”スワイプ”して終了させることもできますが、画面下部の”全て閉じる”を押すと一括ですべてのアプリを終了できます。 PC版LINEが重いと感じた時には以下のような原因が考えられます。. このストレージに保存された画像やアプリなどが増え続けて一定の割合を超すと、ストレージが圧迫されILINEが重い/遅い症状につながります。, 次に考えられる原因には、端末のメモリ不足があります。このメモリにはRAMとROMの2つがありますが、ここでいうメモリは主に【RAM】をさします。 改善できる可能性があります。. パソコンのようにスマートフォンにもOSがあり、「Android9.X」や「iOS11.X.X」のように表示されます。OS(Operating System)とは、スマートフォン本体を動かすための「脳みそ」にあたるプログラムのことで、OSが古いと最新版のLINEアプリに対応できません。 ただし、トークにある画像や動画はすべて端末などにダウンロード済であれば有効な方法なので、LINEの動作が重いと感じたときに試してみると良いでしょう。, iPhoneの場合も、LINEアプリの”設定”からLINEキャッシュの削除ができます。設定の開き方はLINEアプリのバージョンによって違い、古いバージョンの場合は”その他(・・・)”画面右上の歯車から、新しいバージョンの場合は”友だち”画面左上の歯車から”設定”を開きます。 次に”トーク”を開き、”データの削除”を選択します。最後に”キャッシュデータ”にチェックが入っているか確認し(入っていなければ”キャッシュデータ”のみチェックしたら)、最下部の”選択したデータを削除”を押してキャッシュ削除ができます。 型落ちしたスマホを使い続けていると、ふと文字入力が以前と比べて遅くなっていると感じることがあります。そんな時は、まず増え過ぎた変換学習をリセットしてみるとよいでしょう。それでも文字入力の遅さが改善されない場合は、キーボードアプリを変更するという方法もあります。 削除したくないトークルームが数個であれば、その”トークルーム”右上のメニューから”トーク設定”を開き”トーク履歴をバックアップ”することができます。Androidは、文章のみの”テキストデータでバックアップ”と画像・動画を含めた”すべてバックアップ”を選択できます(下の画像を参照ください)。 iPhoneは、”テキストでバックアップを送る”方法のみになります。, より簡単なのは、すべてのトーク履歴をバックアップする方法です。AndroidではGoogleドライブに、iPhoneではiCloudにそれぞれバックアップします。 iPhone文字入力時にキーボード反応が遅くてイライラする!そんな時に最初に試してほしい簡単な直し方。 スポンサーリンク. 2020年4月23日. また、Facebookをしている場合は、アカウント画面の”Facebook”から、自身のFacebookアカウントと連携させることでもアカウント設定はできます。その場合は、再インストール後のログインでメールアドレスではなく、”Facebookログイン”で進めばアカウントの復活ができます。, さらに、LINEアカウントの設定だけではトーク履歴やファイルなどが引き継げない(復活できない)ため、トーク履歴なども復活させたい場合は、トーク履歴などをバックアップしておきましょう。トーク履歴のバックアップは、先ほどご紹介したGoogleアカウント(Android)やiCloud(iPhone)への一括バックアップがオススメです。 2017.05.20. この「ストレージ」とは画像やアプリなどを保存しておく記憶領域のことで、ここではスマートフォンなど端末の【内部ストレージ(ROM)】のことをさします。よく、スマートフォンを購入するときに「容量は●●GB(ギガバイト)」と表現されますが、これは内部ストレージの容量をさします。, Androidの場合、機種によって多少違いますが、このように端末の”設定”画面から”ストレージ”を選択すると、端末のストレージ容量を見ることができます。さらに”アプリケーション”を開くと、具体的に各アプリのストレージ使用状況が分かります。 「Windows10の文字入力や変換が遅い、重い時の原因と対処法 」への10件のフィードバック 在宅勤務で超久しぶりに自宅のOfficeを起動した者 2020年4月27日 9:40 AM. Androidならば、アプリ一覧やホーム画面のLINEアプリを長押しして”アンインストール”します。iPhoneであればLINEアプリを長押しして出てきた”×マーク”を押して”削除”します。, その後に再度LINEアプリをインストールします。インストールはLINEアプリの更新と同じように、Androidならば「Google Playストア」から、iPhoneであれば「App Store」からインストールします。端末にLINEアプリが無事インストールできたら、次の方法で”ログイン”してアカウントを復活させます。, LINEアプリを起動して、次に必ず”ログイン”します。ここで”新規登録”してしまうと、これまで使っていたアカウント情報がすべて削除されてしまうので、必ずログインを選びます。 解決済み: iMac Retina 5K 2017 ・メモリは48GBで、つい先日MacOSをMojaveにアップグレードしました。 その後、 イラレCC2104を立ち上げテキストを打ったのですが、反応が遅く1テンポ2テンポ遅れて文字が表示(反応)されます。 カーソルを文字や字間に合わせ選択しても同じく反応が鈍く、 - … なかなか画面が切り替わらない、画像やスタンプの読み込みに時間がかかるなど、LINE(ライン)アプリが「重い」「遅い」といった現象。メッセージやスタンプをテンポよくやりとりできるはずのLINEの動作がもたつけば、やはりイライラするものです。, そこで本記事では、LINE(ライン)が重くて調子が悪いというときに考えられる原因と、試してみたい対処法について紹介します。, LINEを使っていると、トークなどのデータが蓄積されていきます。特に、写真や動画など大きなデータを頻繁にやりとりしている場合、そうしたデータはどんどん増え、LINEが重くなる原因になることが少なくありません。LINEアプリ内のデータを整理することで、動作の改善につながる可能性があります。, またLINEだけではなく、その他アプリや写真などによって端末のストレージ容量が切迫していたり、バックグラウンドで稼動しているアプリなどの影響でメモリ不足に陥っていたりすると、LINEの動作に支障をきたす場合があります。, LINEが「重い」「遅い」と感じたときは、以下7つの方法を試してみてください。改善できる可能性があります。, LINEアプリの再起動など手軽に試せる対処法もあれば、キャッシュや不要なデータを削除するといった手段もあります。必要なデータを削除しないよう、事前に手順を確認したりバックアップを取ったりするようにしておきましょう。, 基本中の基本ですが、LINEアプリやスマホ自体を再起動するだけで改善することも少なくありません。, 左:iPhoneで再起動する右:Androidスマホ(Pixel 3)で再起動する, LINEアプリを再起動するには、まずマルチタスク画面を表示させ、LINEアプリの画面を上方向にスワイプして終了させます。LINEアプリを閉じたら、ホーム画面などからもう一度起動し直してみましょう。, LINEアプリを再起動しても改善しないようであれば、端末(iPhone/Androidスマホ)の再起動を試してみてください。, iPhoneを再起動するには、電源ボタンと音量ボタン(上または下)を同時に長押し、パワーボタンをスライドして一度電源を切ります。, 電源を切ったら電源ボタンを長押しし、再び電源をオンにします。これで再起動は完了です。もう一度LINEアプリを開いて動作を確認してみましょう。, Androidスマホの場合、電源ボタンを長押しして[再起動]をタップすれば端末が再起動します。, 再起動する方法は機種やOSによって異なりますが、おおよそこの方法で再起動できるはずです。Androidスマホを再起動する方法は以下の記事でも解説しているので参照してください。, LINEアプリのトーク履歴は、自分で消さなければ溜まっていく一方。ただその容量が膨大だと、動作が遅くなる原因になります。不要になった公式アカウントとのトークや画像を多く含むトークであれば、トーク履歴を削除してもいいでしょう。, なお念のため、削除前にトーク履歴を(GoogleドライブやiCloudに)バックアップしておくと安心です。, LINEをバックアップする方法まとめ──トーク履歴 ・友達などの重要データをしっかり守るには, iOS版LINEであれば、削除したいトークを左方向にスワイプして[削除]→[削除]とタップすればトークを削除できます。, 複数のトークをまとめて削除するには、画面左上の[編集]をタップして削除したいトークを選択し、[削除]→[削除]とタップすることで複数のトークを削除できます。, Android版LINEの場合、削除したいトークを長押しして[削除]→[削除]で削除完了です。, 複数のトークをまとめて削除するには、画面右上の[]ボタンから[トーク編集]を選択。削除したいトークを選択して[削除]→[削除]とタップすれば複数のトークをまとめて削除できます。, LINEでトークを削除する方法 全まとめ──メッセージ/トークルーム/トーク全履歴/トーク検索履歴の消し方と注意点, キャッシュとは、再読み込みの時間を短縮するために一時的に保存される画像などのデータのことです。トークに投稿された画像を一度読み込むと、保存期限にかかわらずいつでも参照できるのはキャッシュのおかげです。, ただし、このキャッシュも放っておくと容量が大きなものとなってしまいます。キャッシュを削除してもトーク履歴や画像そのものは削除されないので、動作が重いときはキャッシュ削除も試してみましょう。, iOS版LINEのキャッシュを削除する手順は、「ホーム」タブ画面で設定ボタン[]→[トーク]→[データの削除]と進みます。[キャッシュデータ]を選択した状態で、[選択したデータを削除]をタップすれば、キャッシュの削除は完了です。, なお、同じ設定画面では、トークに含まれるアルバム以外の写真データ、ボイスメッセージデータ、ファイルデータ(PDFなど)、そしてすべてのトーク履歴を削除することもできます。, Android版LINEでキャッシュを削除する手順は、「ホーム」タブ画面で設定ボタン[]→[トーク]と進みます。[トークルーム内の一時ファイルを削除]→[削除]の順でタップすれば、キャッシュの削除は完了です。, このとき「すべてのトーク履歴を削除」を選択してしまうと、メッセージも含めてすべてのデータが消えてしまいます。一度削除してしまうと復元できないので、誤ってタップしないように注意しましょう。, 通信状態が不安定でトークなどの読み込みが遅い、通知がすぐに届かないといった場合には、機内モードのオン/オフを切り替えてみてください。これだけで通信がリフレッシュされ、状況が改善することがあります。, LINEの通知が来ない・遅れる原因とは? 対処法をiPhone・Androidでそれぞれ紹介, ホームボタンがある端末(iPhone 8未満の機種およびiPhone SE 第2世代)なら画面下から上にスワイプ、ホームボタンがない端末(iPhone X以降の機種)なら画面上から下にスワイプし、コントロールセンターを開きます。, 機内モードボタンをタップしてオンにし、再びオフにしてみましょう。これで通信がリフレッシュされます。, 画面上から下にスワイプし、クイック設定パネルを表示させます。機内モードボタンをオンにしてから、再びオフにしてみてください。通信がリフレッシュされます。, なお、Androidスマホは機種によって操作が異なる場合があります。上記の操作で機内モードのオン/オフを切り替えられなければ、端末の「設定」からネットワークの設定画面を選択し、機内モードの項目から切り替えてみてください。, 上記の方法を試しても改善しない場合、まずはLINEアプリを最新バージョンにアップデートしてみましょう。, それでも改善しない、あるいは、すでに最新バージョンなのに動作が重い・遅いといった場合には、思い切ってLINEアプリを再インストールすることも一考です。, 万が一に備えて、LINEアプリを削除する前にはアカウントの確認はもちろん、トーク履歴などはバックアップを取っておきましょう。, これらの方法を試しても改善しない、あるいはLINE以外のアプリなども重く感じる時には、その原因は一時的にメモリが不足していたり、ストレージ容量がいっぱいになっていたりすることなどが考えられます。, まずは各アプリを完全に終了させる、使わないアプリをアンインストールする、端末のキャッシュを削除するといった方法を試してみましょう。それでも変化がない場合は、ストレージ容量の空きを確保してみてください。, iPhoneであれば「設定」アプリから[一般]→[iPhoneストレージ]と進み、iPhoneの残り容量を確認してみてください。どのデータがどれくらいの容量を占めているのかを確認できます。, 不要なアプリは、「iPhoneストレージ」の画面からアプリ名を選択して[Appを取り除く]または[Appを削除]を実行しましょう。, [Appを取り除く]を選択した場合、アプリ内のデータを保持したままアプリの容量が開放されます。データ自体は削除されないため、いつでも元のデータに復元できます。[Appを削除]を選択すると、アプリ内のデータごとすべて削除されます。, iPhoneが「重い」「遅い」ときの原因と解消法まとめiPhoneの容量が不足した時、空きを効果的に増やす方法, Androidスマホの場合、設定アプリから[ストレージ]の項目を選択し、不要なアプリのキャッシュまたはストレージを削除しましょう(本記事ではPixel 3で検証していますが、機種によって操作方法や項目名が異なる場合があります)。, [キャッシュを削除]を選択するとキャッシュデータ(一時データ)が削除され、[ストレージを消去]を選択するとすべてのアプリデータが完全に削除されます。, Androidスマホが「重い」「遅い」ときに試したい解消法まとめAndroidスマホの空き容量不足を解消する基本テク, 検証したLINEのバージョン:iOS版10.16.2、Android版10.17.2, 検証端末:iPhone XR(14.0.1)、Pixel 3(Android 10). ひとつずつトークルームを開きトーク設定から削除する方法もありますが、より簡単な方法は、LINE”トーク画面”から削除したい”トークルーム”を長押しして出てきたメニューから”削除”できます。, LINE内のすべてのトーク履歴を削除したい場合は、LINEアプリの”設定”から”トーク”を開き、次の画面で”すべてのトーク履歴を削除”を選択すれできます。が、一度削除したトーク履歴は取り戻しができないため、この場合は【バックアップ】をとってからすることをオススメします。 なお、文字入力が遅延するメモ内容は複数ありましたし、テキストエディタではどれでも入力遅延が起きませんでした。 つまりこの文字入力、「クラウド型メモ+特定の内容を入力したメモ」が重なる時に起きているような気がしました。 iOS14アップデートを適用した一部のiPhoneで「キーボードの起動が遅い」「キーボードの反応が悪い」「キーボードの反応が遅い」など、キーボードの動作速度が低下したと報告するユーザーが増えています。 キーボードの起動や反応が遅い、悪いなどの問題が多数報告 iOS14 … Xperiaシリーズを含むAndroidユーザーの中で、「LINEが停止しました」、「LIN... 本記事ではLINEが読み込み中のまま動かない・遅い場合の対処法をご紹介しました。本記事で紹介... LINEの通知が来なかったり、遅かったりして困った経験はありませんか?ここでは考えられる原因... LINEはアプリ自体はそうでもないのですが、他のものに結構容量を使っていたりします。そのせい... LINEアカウントで電話番号をしたところ、無効な電話番号と表示される場合があります。その原因... 主婦業の傍らで奮闘中。クレカやスマホキャリアのコールセンター、生産管理や秘書などの経験も活かしつつ執筆しています。, iPhone、iPad、iPod touch を再起動する - Apple サポート. では、具体的にLINEの動作が重い/遅いという症状にはどんなものがあるのでしょうか。皆さまも同じ症状になったことがないか、確認してみましょう。, 多いのはLINEの起動(立ち上がり)が遅いという症状です。つまり、スマートフォンでLINEを起動させても、LINEがなかなか開かない、開くのが遅いという症状です。端末を再起動してもこの症状が改善されない場合は、LINEアプリや端末に原因があります。, また、LINEが使用途中で落ちるという症状もあります。LINEの起動はできても、LINEで文章を打ったり画像などを見たりしていて、途中でLINEが落ちて最初のホーム画面に戻ってしまう症状です。スマートフォンを再起動してもこの症状が直らない時はアプリやスマートフォン自体に原因があるのです。, 次に、トーク(文章)や画像などが表示されない症状があります。友だちからトークや画像を送ってもこちらで表示されない場合は、友だち側ではずっと「既読」がつかない状態になります。そのため、友だちから見たか確認が来てもこちらで表示されていない場合、この症状が起きているのです。 これは『Touch Bar』搭載のMac(MacBook Pro)に限った話なのですが、どうやらTouch Barに入力候補が表示される設定になっていると、予測変換が出る … AQUOS sense3(SH-M12、SHV45、SH-02M)でフリック入力が遅い(感度が悪い)時に早くする方法を紹介します。 AQUOS sense3は購入時の設定のまま使っていると、フリック入力で文字入力する時の動作が遅いため誤入力が起きやすいです。 このような時は、LINEアプリだけにこの症状がある場合と、他のアプリでも同じように文字入力変換が遅い場合で原因は違ってきます。前者の場合はLINEアプリに原因があり、後者の場合はスマートフォン本体に問題があります。, それでは、このようなLINEが重い/遅いときの原因はどんなものがあるのでしょうか。具体的に見ていきましょう。, LINEでは、文章のようなテキストデータだけでなく、文章より容量が重い画像/動画データをやり取りできます。またそれらをLINEのサーバー上に蓄積でき、過去にさかのぼってトーク履歴が見れます。つまり、トーク履歴や画像データなど、LINEアプリ内に多くのデータが蓄積されています。 Androidで文字入力をしていると「日本語入力の変換が遅いな~」と感じることはありませんか?他にも、「急に日本語入力ができなくなった」「日本語と英語の切り替えができない」など、Androidの日本語入力トラブルの対処法を紹介していきますね。