何を志していたのか?. ヤン・ウェンリー 人柄 本来は歴史研究家志望で、権力者や戦争・軍に対する嫌悪と軍人としての自身の存在に懐疑を抱き続け、「矛盾の人」と評されるが、「自由と民主共和制」の存在価値についてはこれを重視し後世にその萌芽を残す。 amzn_assoc_default_search_category = ""; 2018年2月25日 同盟キャラ編. (ヤン・ウェンリー) (銀河英雄伝説 名言集8) 恒久平和なんて 人類の歴史上なかった。だから私はそんなもの望みはしない。だが何十年かの平和で 豊かな時代は存在できた。吾々が次の世代に何か遺産を託さなくてはならないとする 「ヤン元帥に、事態の責任が全くないわけではないが、彼は被害者であり、自己の権利を守っただけである。ヤン元帥が予の元に出頭するなら、予は彼と彼の一党を厚く遇するであろう」, (解説) 〇経営者は、どんな理由であれ、会社の功労者は守れ。 前段は、同盟の現在のリーダーであるジョアン・レベロと軍のトップであるチェン大将の会話である。レベロは同盟政府の維持と言う目的もあるが、私利私欲ではないながらも、国家としての存立を重視し、個人の生命をも軽んじていた。ラインハルトのような存在こそが、民主主義のトップになるべきであろう。ただ、残念ながら民主主義のトップになる者は、概ねレベロのような人物である。まあ、まだましな方で、現実は、トリューニヒトのような私利私欲の塊のような奴だけが、政治のトップになるのは、古今東西変わらない。チュン大将はかなりの良識派であって、こんなバカに付き合ってられるかといった対応である。, 後段は、同盟政府に対して、とどめの一撃になるラインハルトの再侵攻宣伝である。ラインハルトがレンネンカンプの行為の不当性を謝罪し、国家の一時の利益のために国家の功労者であるヤンを売ることを非難した。ときに味方をも自らの利益のために売る奴、いるんだな。例えば、粉飾決算で、経理の責任者がしたことだ、と逃げる奴。会社の決算は株主総会で報告することになっているし、代表がそれを承認しなければ、認められないはずだろう。, もちろん粉飾決算はいけないのだが、そういう下っ端を経営者は自らがしたことであると、守らなければならない。例え、実行犯ではないとしてもだ。そのような経営者は、もし、法によって処断されたとしても、従業員は見捨てない。, (教訓) amzn_assoc_bg_color = "FFFFFF"; 「歴史ネタ編」はキャラ編と比べてあまり読まれていません。なにとぞ「歴史ネタ編」もよろしくお願いします。, *当サイトは「銀英伝OVA」が「比類なき大傑作」という見方に立つファンサイトです。. 起業家モチベーター。. 最悪の民主主義は最良の君主制にまさるか? 民主主義はたやすく衆愚政治になりはてる。君主制は有能なリーダーさえいれば最も効率的な制度である。このテーマに挑んだ作品に『銀河英雄伝説』がある。この作品で出てくるヤン・ウェンリーとラインハルトの問答から、この小論をはじめたい。 Copyright © 2021 銀英伝 旧作の砦 All Rights Reserved. 「ではそれ以上にヤン・ウェンリーを処断しなくてはならないだろうか」・・・ amzn_assoc_region = "JP"; たとえば主人公のひとりヤン・ウェンリー。歴史学者になりたい文人で、高級軍人としては長髪の、はみ出し者なキャラクターだ。新旧で絵柄こそ異なるが、記号的な変化はほとんどない。 4話「不敗の魔術師」~ヤンとジェシカの会話~士官学校でヤン・ウェンリーは、学年主席のマルコム・ワイドボーンと模擬戦闘を行う。ワイドボーンは艦隊を紡錘陣形にし、ヤンの艦隊に突入する。ヤンは少数の艦隊を別働隊として敵の背後に回らせ、残りの艦隊を 87 ななしのよっしん 2011/11/30(水) 00:28:25 ID: 1FY+HzcdwK 「彼が望まぬとしても、他に生存の方策がなければ、唯一の選択を強いられることもありましょう。彼を追い詰めてはいけません」・・・ だが、ヤンはなぜ歴史研究を志したのだろうか。. 寝たきり青年、落ちこぼれの新任士官、ごくつぶし・・・などと言われたこともあるヤン。 彼の希望は一貫して歴史研究家になることだった。, だが、ヤンはなぜ歴史研究を志したのだろうか。もちろん、歴史が好きだからである。では、なぜ歴史が好きだったのだろうか。この答えを見つけることが、彼の本質に迫る一つの方法ではないか。, ヤンが欲したただ一つのもの、ヤンが追い求めたただ一つのもの、それは「真実」ではなかったか。「真実」を知りたいという欲求が心の奥底で沸き立っていたからこそ、彼は人類の営みの観照者たることを欲していたのではないだろうか。, そして、その「真実」とは、究極には「人間とは何なのか。人間の社会とは何なのか。宇宙・世界・この世とは何なのか」ということではなかったか。, 意識しているにせよ、していないにせよ、彼は人間とその世界の実相という哲学的な命題を解決することに執念を燃やしていたように思える。, ヤンにとって、そのための最高の道具でありガイド役だったのが、歴史を学ぶということだったのではないだろうか。, そして、その「真実」に一歩一歩近づいていくことに、彼は人生の喜びと幸せを見出していたのではないだろうか。, ただ、どんな人間でも、たとえ狂人や怠情な人でも、必ず何かを愛し、何らかの情熱を持っていると言われている。, もちろん、この点はヤンも例外ではありえず、彼は「生活無能力者」でありながら、歴史研究に関しては別人のように情熱家だった。そして、彼の情熱を駆り立てたものが、「真実」に近づきたいという湯望だったように思えるのだ。, 通常、このような生き方は、俗人のそれよりは宗教家や求道者のそれに近く、とうてい凡人の理解の及ぶところではないだろう。, そもそも、人間には本質的に善人も悪人もおらず、ただ人生の目的や価値をどこに置くかという違いがあるだけ、という考え方がある。, もちろん大抵の人々は、個人的な欲望の充足に血眼になり、そうでない極少数派の人々を変人とみなすこともある。世俗の栄光と肉体的な欲求を満たすことを人生の目標に定めている人には、そういった物質水準を超克した人間の内面性や生き方といったものはほとんど理解の範囲外だ(*)。, ヤンの言動や行動をみていると、個人レベルに限定された事柄には、ほとんど関心がないようにみえる。せいぜい、うまい紅茶と酒が飲みたいとか、早く年金をゲットしてブラブラしたい、といった程度である。つまり、個人的な欲望が非常に少ない。, 彼は職業軍人として、また用兵家として、心ならずも戦略や戦術面の構想といった俗事にかまけることを余儀なくされていたが、実際には国家の相違に左右されない「人類全体の普遍的利益」というものを常に念頭に置いて思考・行動していた。, そう、彼は自分のことよりも、人類という巨大な共同体の行く末に最大の関心を払っていたのだ。ヤン自身は決して口に出していないが、彼が自分の立場を使ってやりたかったこと、やろうとしていたことは、明かに「人間社会への奉仕」である。, いささか気恥ずかしい言葉だが、時代の進歩に尽くすという、そのような歴史の実践者としての役割を担わされた自分を、彼は半ば撫然と顧みながらも、その義務と責任に対し忠実でありつづけた。, そういう意味で、ヤンとラインハルトは、明かに精神的近似者である。二人とも人類に対する責任感と義務感で動いていたからだ。ヤンは自分の父親を変人よばわりしていたが、彼も世間的にみれば立派な(?)変人である。, もちろん、それは、「功績においては英雄であり、思考においては異端者であり、言行においては疎外される者であった」(外伝1巻)という評のように、彼がその他大勢とは一味違った個性の持ち主だからである。, はっきり言えば、彼は凡人たちより頭ひとつ抜き出た精神的素質の所有者だったため、他人に理解されず、また当人も周りの人間たちを手本とできなかったのだ。, ゆえに、ユリアンが、「ぼくにはヤン提督という師父が存在するけど、ヤン提督は誰にも頼らず、誰の模倣もせず、自分で自分の能力と識見と人格を育て、つくりあげたのだ」(外伝2巻)と語っているように、彼はあくまで自己啓発によって内面の充実をはからざるをえなかったのだ。, ヤンは「歴史」という窓を通して人間とその世界を見つめることが可能だったため、特別に普遍的な判断基準を持つことができたようだ。, 「ヤンは戦争の実行者であるより構想家であり、構想家であるより哲学者であり、哲学者であるより批判的観察者であった」(外伝3巻)というが、彼は物事の本質を射貫くという点にかけて、明かに天才の一種であった。, ヤンは、周りの誰もが見えないことを見、また知りえないことを知ることができたのである。そんな人間の生き方は、とうてい常人の水準で理解しえるものではないだろう。, おそらく、「真実」を追究 するということに、何よりも生きる情熱と目的を見出す「学究の徒」であり「求道者」で はなかったかと、そう思えるのである。, (*)ちなみにヒンズー教では、執着や欲望の度合いを、その人間の霊的な水準をはかる目安と考える。その水準が高い人ほど、物質的なものに対して「禁欲的」ならぬ「無関心」なのだという。, 同盟キャラ編目次 http://anime-gineiden.com/page-366. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 侵攻して来る同盟軍を完膚なさまでに叩きのめしたラインハルトを待っていたのは、皇帝 ... ラインハルトは、本当に部下に恵まれた幸運な指導者である。 もろちん、それは何より ... 「同盟とローエングラム体制下の帝国とは共存できるはずなんだ。おかしな教条主義や原 ... ラインハルトが驚異的な業績を上げるに至った動機は何だろうか? 人間を突き動かすも ... しかし、極端なことを言えば、姉を奪われる程度とは比較にならないくらいの酷い仕打ち ... amzn_assoc_ad_type = "responsive_search_widget"; やる夫Wiki内で「ヤン・ウェンリー」を検索 やる夫が徳川家康になるようです - 真田昌幸役。 やる夫の戦国立志伝 - 黒田官兵衛役。 やる夫が雪中の奇跡を起こすようです - フィンランドの軍人、ヤルマル・シーラスヴォ役。 この国は元は日本刀で武装したサムライ集団を統率するショウグンの国であったのだけれど、政変があって、その後は天皇を頂きに据えた帝国主義国家となった。 amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_search_type = "search_widget"; 上場支援、上場後の投資家向け広報、M&A、事業承継等を経験。 宇宙暦767年生まれ。5歳の時に実母であるカトリーヌ・ルクレール・ヤンが死亡。星間交易船の船長であった父ヤン・タイロンの元で育った。早くから歴史研究家になることを志しており、商売人になる事を薦める父親を説得して歴史研究のために大学進学をすることを認めてもらった。しかしその直後に父親が事故死し、更に父親の蒐集していた美術品が全て贋作と鑑定されたため実質的な遺産がなく、無一文になってしまい、学費の捻出ができなくなってしまう。 15歳の時、無料で歴史を学べるという理 … 「議長、私が問題にしているのは兵士たちの心情です、あなたの見解ではありません」 自由惑星同盟には、 ヤン・ウェンリー この二人が現れたことで、歴史は動き出す… といった物語だ。 今回は、自由惑星同盟のヤン・ウェンリーが語った言葉を紹介したい。 ヤン・ウェンリーの名言 子供の頃どんな本にも帝国のルドルフは大 ヤン・ウェンリーの、あまりに軍人らしからぬ人となりに、ラインハルトは奇妙なほどの共感を覚えていた。 同じく大量の血を流しながら、ラインハルトは歴史上に巨大な業績を残すことが適っていた。公正に見て、それは正義の名に値するもの 「独裁者ヤン・ウェンリーか。どう考えても柄じゃないね」 「最終的にはハイネセンへ」 第五章 ドーリア星域の会戦 「未来のヤン・ウェンリーがいるかもしれないさ。平和な時代なら、まだ私は無名のままさ。歴史学者の卵で、まだひよこに 数千の経営者と身近に接することが多く、数多くの成功例や失敗例を見てきた。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 一人でも多くの成功者を輩出することが自らの天職と考え、現在は独立し、起業家に対して、ファイナンスやマネジメントまわりのサポートを行っている。 宇宙暦800年6月1日2時55分。ヤン・ウェンリーの時は、33歳で停止した…---- やれやれ…ミラクル・ヤンが、血まみれヤンになってしまった… ・・・銀河の歴史が、また一ページ・・・ その死因は、左大腿部の動脈損傷による出血多量であった。 ベストセラーSF作品「銀河英雄伝説」に登場するヤン・ウェンリー提督とは、民主主義を掲げる自由惑星同盟側の主人公で、恵まれた戦術センスを駆使して、味方の窮地を脱する軍略から「不敗の魔術師」と呼ばれています。. ・・・チュン・ウー・チェン大将には、他にやるべきことがあり、深刻だが不毛な対話に時を費やしていられなかったのである。, 「・・・予は、同盟政府の無能と不実を看過することはできぬ。故レンネンカンプ高等弁務官がヤン元帥の逮捕を要求したことは不当であった。同盟政府はその不当なることを予に訴え、同盟にとって最大の功労者たるヤン元帥の正当な権利を擁護すべきであったのに、強者にこびて自らの法をすら犯したのだ・・・一時の利益のためには国家の功労者も売る。直後にはひるがえって、予の代理者を売る。・・・」 銀河英雄伝説について質問です。ヤン・ウェンリーが「テロで歴史は変わらない」って言う内容の言葉を言ったと思うのですが正確な言葉とどんな状況かを教えて下さい。 それとみなさんが好きな銀河英雄伝説の名言を教えて下さい。 amzn_assoc_placement = ""; ヤンになれないワイドボーン会社員さぁ銀河英雄伝説!第3巻は同盟軍の話が中心で進んで参りますよ〜後世の歴史家この巻では、同盟軍と帝国軍のイゼルローン要塞の攻防が中心で話が進んで参りますね。帝国軍は、同盟領と帝国領を結ぶ間に、「イゼルローン要塞 amzn_assoc_width = 336; 寝たきり青年、落ちこぼれの新任士官、ごくつぶし ・・・などと言われたこともあるヤン。. 当初はさほどの売れ行きではなかったものの、3巻を皮切りに人気に火がつき、 1987年 までに本編全10巻が書き下ろし刊行された。 1988年 には読者の支持を得て、第19回 星雲賞 日本長編部門を受賞した 。 ヤン・ウェンリー (宇宙暦767年〜800年)は 銀河英雄伝説 の登場人物。 CV:富山敬 (OVA本編)、 郷田ほづみ (OVA外伝)、 鈴村健一 (TVアニメ) ヤン:そのお言葉は、まだ早いでしょう キルヒアイス:形式というのは必要かもしれませんが、ばかばかしいことでもありますね。ヤン提督 ヤン:同感です ラインハルト:ところで、どんな男であった?ヤン・ウェンリーとは? キルヒアイス amzn_assoc_height = 280; 銀河英雄伝説Die Neue These第四話「不敗の魔術師」あらすじ ヤン・ウェンリーは16歳までの日々の大半を交易商人である父、タイロンとともに恒星間商船の中で過ごした。 タイロンの事故死により、宇宙を旅する生活を終えた後は、自由惑星同盟国防軍士官学校の戦史研究科に入学。 それはともかく、新アニメ版のヤン・ウェンリーが、今は「なろう小説」の主人公みたいに見えてしまう。 アスターテ会戦でもエル・ファシルでも、ヤンは奇跡のような活躍をみせていたが、その背景として戦史や歴史についての膨大な知識があることが仄めかされていた。 「ヤン・ウェンリーの語調を借りれば、こういうことになるかな。歴史はどう語るか」 「ユリアン・ミンツはヤン・ウェンリーの弟子だった。ヤン・ウェンリーはユリアン・ミンツの師だった。さて、どちらになるものやら」(シェーンコップ) ヤン・ウェンリーの名言・格言まとめ。ヤン・ウェンリーが残した数々の名言・格言、心に残る言葉・エピソードを一挙紹介!偉人、経営者、芸能人、アスリート、文学、アニメ、映画などの名言や格言をまとめて紹介しています。心に響く名言を日々探し求めています。 ヤン・ウェンリー元帥 最強VS無敵 イゼルローン要塞の司令官。通称・魔術師ヤン、ミラクル・ヤン。商人の父と宇宙船の中で幼年時代を過ごし、長じて歴史を学ぶことを志す。しかしその父が事故で死ぬと、遺品の骨董品の大半が贋作だった #銀河英雄伝説 #ヤンウェンリー #名言 ① | 福岡と大分で働くビジネスマネージャーのアメブロ (① #キャリアアドバイザー ② #フリーランス #ビジネススクール #講師 ) 不敗の魔術師ヤンウェンリーの言葉から、ブログアップを amzn_assoc_tracking_id = "artman555-22"; 宇宙暦767年4月4日、銀河を股に掛ける商船持ちの貿易商を営むヤン・タイロンとカトリーヌ・ルクレール・ヤン夫妻の子に生まれ、5歳で母と死別し、以降は父に男手一つで育てられる。 早くから歴史に興味を持ち、歴史で食う身になる為、商人になる事を薦める父を説得して大学進学の許可をとりつけたものの、直後に父が星間交易船の事故で急死し、美術品もほとんどが贋作だった為にほぼ無一文になってしまったことで大学に行くことができなくなる。そのためタダで歴史が学べるからと言う理由 … ヤンになれないワイドボーン会社員さあ、ついに本日のその時がやってまいりました。ヤンになれないワイドボーン会社員今週のその時は宇宙暦797年8月の某日。ヤン・ウェンリーが、同盟軍を、ある意味で比較的大きく掌握する時です。 〇功労者を守るリーダーにはついて行く。功労者を切り捨てるリーダーには誰もついて行かない。, 経営学博士。経営学は座学より実学をモットーに大学院在学時より、サラリーマンで修業。一部上場企業の財務、メガバンクでの不良債権処理、 amzn_assoc_theme = "light"; 楊威利(ヤンウェンリー) 大好きです。 来年かな? また、アニメ化するとのことで、 名言集を引っ張ってきました。 最近は、eng dubで見ながら、 英語勉強に利用しています。 英語関連も言い訳せず、さっさとネイティブに 「吾々がヤンを追い詰めすぎると、逃げ場のないヤン・ウェンリーが、皇帝ラインハルトと手を結び、その麾下に入るとでもいうのか」 「彼が望まぬとしても、他に生存の方策がなければ、唯一の選択を強いられることもありましょう。 彼の希望は一貫して歴史研究家になることだった。. ヤン・ウェンリーが生き延びていたらどんな歴史が展開していただろうか? 出典: 銀河英雄伝説 ©田中芳樹/Production IG/徳間書店 自由惑星同盟の第十三艦隊提督として戦場で数々の功績を収めたヤン・ウェンリーは東洋系の容貌を持っており、軍人らしい様子があまり見受けられない人物。しかし提督として艦隊の指揮を執る姿は、綿密な戦略や戦術を立案して銀河帝国艦隊を苦しめており、劣勢の中でも逆転勝利を収めるほどでした。そんなヤン・ウェンリーについて、どのような魅力を持っているのか、また彼の生涯や人柄について考察を進めていきましょう。 amzn_assoc_default_search_key = ""; 結局、ヤン・ウェンリーとは何者だったのか?. これは両者と部下に感情の対立をもたらし、第七次攻略戦でヤン・ウェンリーの魔術の種に利用されてしまった。 その轍を踏むまいと、同盟軍はこれを兼任としてヤン自身をあてた。同盟におけるイゼルローン要塞司令官兼同要塞駐留艦隊 もちろん、歴史が好きだからである。. 「吾々がヤンを追い詰めすぎると、逃げ場のないヤン・ウェンリーが、皇帝ラインハルトと手を結び、その麾下に入るとでもいうのか」

高校生 海外派遣 無料, 味の素スタジアム フリマ 2020, ラジコン 充電器 ハイテック, Line 自動返信 作り方, チソン 歌 うまい, ニーアオートマタ エンディング セーブデータ,