住宅ローンの返済比率は手取りの20%がおすすめ!今すぐできる計算方法を解説. 4 住宅ローンを借りるのに頭金は必要? 4.1 「頭金2割」は絶対ではない; 4.2 頭金なしのフルローンでもローン審査は通る? 5 物件を購入したら住宅ローン以外にかかるお金; 6 2500万円の住宅ローンを無理なく返済するための5つのポイント 年収300万円でも住宅ローンは組める?審査落ちしないためには? 年収300万円で頭金なし!住宅ローンはいくらまで借りられる?! 住宅ローンの8大疾病保障やガン保障は必要? 住宅ローンに落ちた!再審査までにやるべきことまとめ! 住宅ローンの審査攻略 2017.08.04 2019.07.13 與五澤 憲一. ©Copyright うちは、世帯年収は同じ700万で、3000万少しのマンションを買いました。 諸費用150万は払いましたが、頭金なしのフルローンです。 諸経費込みのフルローンだと金利は高くなると思います。その辺りは確認してください。 頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか? 仕事は居酒屋店長(勤続5年)年収450万円 家族構成(夫婦のみ※子供なし)です。 現在は賃貸で家賃12万(住居年数7年) 貯金150万円(去年から貯蓄)借金はありません。遅延なども 世帯年収500万円はいくらの住宅ローンを借りるべき?安心して返済できるプラン解説. 一般的に、1年間の住宅ローン返済額は年収の25%までが上限といわれています。 つまり、年収500万円の人は、年間125万円、月額にすると約10万4000円以下を借り入れるのが現実的です。 と言われていて払えなくはないなぁと思ってはいるのですが…, 今は駐車場込80000円の賃貸に住んでおり、月5万~10万程度は貯金できています。 1 2 3 次ページ. 年収500万円で住宅ローンは一体いくら組めるのだろうか?住宅ローンが組める金額を徹底解説します。年収500万円の人の生活実態から住宅ローンの借入可能額、月々の返済額、頭金なしの場合の返済額、住宅ローン審査についてなど独自の目線で解説させていただきます。 頭金を1,000万円準備する場合と頭金なしの場合と比べると、支払う住宅ローン利息の金額は約260万円違います。 つまり、同じマイホームを買っても260万円余分に支払わないといけなくなるということです。 年収600万円の共働き家計の方で、頭金ゼロで住宅ローン4,500万円は返せるのか?シミュレーションも大事ですが、借りる時にしっかりと考えて欲しいことです。 よって、5000万円の住宅ローンであれば 1000万円〜2000万円 ほどが頭金として平均的な金額と推定できます。 頭金を増やすメリットと頭金を入れないメリットはそれぞれ3つあるといえます。 参考:住信SBIネット銀行 住宅ローン – シミュレーション, 同じ年収500万円であったとしても、形式上の借入可能額とシミュレーターで算出された概算借入可能額には、大きな差が生じていることが分かります。, ただし、どちらにも共通して言えることは、住宅ローンの返済を考える上で重要なことは、借入可能額を導き出すことではなく、次項で解説する「無理なく返済できること」を考えることになります。, 住宅ローンを無理なく返済できるようにするためには、すでに解説した「総返済負担率をできる限り低くする」ことが重要です。, たとえば、年収500万円における返済負担率と返済金額の関係を示した表から無理なく返済できる金額を考えてみます。, 総返済負担率の割合が低ければ低いほど、1ヶ月あたりの返済金額が少なくて済んでいることが表から読み取ることができます。, 「住宅ローンを無理なく返済できるようにすること」とは、率直に1ヶ月あたりいくらまでなら余裕を持った返済を行っていくことができるのか、といった返済金額をご自身で把握することが重要になるといった意味になります。, 住宅購入後は、前項で解説した住宅ローンの返済はもちろんですが、生活費や教育費・固定資産税・都市計画税・定期的な火災保険料・突発的な修繕費用といった住宅を維持するためにかかるランニングコストをはじめ、将来のライフプランを考慮しておかなければ家計が破綻する危険性を含むことになります。, このようなことから、あらかじめ将来を考慮した住宅ローンの返済計画を立てておくことがとても重要になってきます。, 本記事の冒頭で住宅ローンを借りるすべての方の条件や置かれている立場といったものは全く異なります。, 型にはまった答えというものは残念ながら存在しない旨をお伝えさせていただきましたが、本項では、モデルケースとして2つの質問例を下に、無理のない住宅ローン返済は可能なのか検証していきます。, 世帯年収500万程度の夫婦が2800~2900万円の家を買って生活していくのは無謀ですか?, 土地は所有していますので、2800~2900万円というのは、躯体2100~2200万円+内装・工事・開発など諸費用700万円です。住宅ローンを借りようと思っています。, 旦那(36才、会社員年収400万)、妻(23才、現在会社員で後々パートで年収100万程度~)の夫婦で、子供はまだいませんが、2人欲しいと思っています。, ファイナンシャルプランナーにライププランを相談したことがあるのですが、プラン上この程度の借入金額なら遣り繰り次第で返していけるという結果でした。, ですが、母から「そんな金額は絶対に払っていけない、プランニング通りにいくはずがない、実際はもっと大変」と言い切られてしまいました。, 私達は「1000万円代のローコスト住宅を建てて後々メンテナンス、リフォーム等で費用がかかるよりは、初期コストが高くとも将来お金のかからない住宅が良い」と思っているのですが、本当にローコスト住宅だからメンテナンス費用が莫大にかかったりするのかどうかも判断がつきません。, 将来のライフイベントを考慮しますと、2人の子どもが誕生し、子育てをしながら2,900万円の住宅ローンを返済していくのは、できなくはないにせよ、相当窮屈な生活を強いられると予測します。, 土地はすでに取得してあるということは、建物のみの建築であることが読み取れますが、かなりお金をかけた立派な建物になるような気が致します。, 理想の住宅を購入することは、とても大切な考え方ではございますが、あくまでも身の丈に合っていることが「大前提」になることを踏まえますと、年収に応じた借入金額であるとは言い難いと思われます。, 少なくとも、自動車の買い替え・子どもの教育費・住宅ローンの返済・固定資産税などのランニングコストの支払い・老後の生活資金の確保・貯蓄が・無理なく行える借入金額を再検討してみることを強くおすすめ致します。, 次は、「発言小町」に寄せられていた質問をもとに、解説をさせていただきます。質問は以下の通りです。, 頭金500万入れて、住宅ローンを35年3800万組もうと思っているのですが、無謀でしょうか。, 不動産屋さんには、変動金利0.775% 月々103000円、固定金利1.5% 月々116000円 年収500万円で住宅ローンは一体いくら組めるのだろうか?住宅ローンが組める金額を徹底解説します。年収500万円の人の生活実態から住宅ローンの借入可能額、月々の返済額、頭金なしの場合の返済額、住宅ローン審査についてなど独自の目線で解説させていただきます。 年収が500万の人であれば毎月の元利均等返済が25万円の4割の10万円以下になるような住宅ローンを組むのです。 ③の金利は1.28%とし、④15年後の残高を1000万円以下になるような返済計画を立てるとい … 住宅ローン比較館:選び方と金利別のおすすめランキングを紹介 .All Rights Reserved. 年収が500万の人であれば毎月の元利均等返済が25万円の4割の10万円以下になるような住宅ローンを組むのです。 ③の金利は1.28%とし、④15年後の残高を1000万円以下になるような返済計画を立てるとい … 年収400万円前後の人の為の住宅ローンの審査基準やその対策、おすすめ住宅ローンを紹介しています。同時に世帯年収400万円の方々に向けた情報も掲載しています。年収400万円台の方にオススメの住宅ローンも比較紹介しています。 年収450万円の人向けに、住宅ローンのシミュレーションをご紹介しました。 住宅ローンの年間返済額は、年収400万円以上なら年収の20%程度、年収500万円以上なら年収の25%程度が理想です。 仮に税込み年収が400万円の場合は、年間返済額は100万円以内、月々7~8万円が目安になります。 36歳貯金40万。頭金ナシで4000万円の住宅購入したい. 年収500万円で住宅ローンを頭金なしで組むのは非現実的? 住宅ローンを組む指標となる年収ですが、500万円もあれば最大の借入額は約4900万円程度と言われています。 4.2 「頭金なし・フルローン」と「頭金500万円・住宅ローン3,500万円」返済シミュレーション比較; 4.3 4000万円の物件を購入したらかかる諸経費; 5 家を購入した後にかかるお金(ランニングコスト)を把握しよう. 2-3-1.モデルケース その1 世帯年収500万円で2,800万円〜2,900万円の家を買うのは無謀なのか?, 2-3-2.モデルケース その2 年収500万円で3,500万円の住宅ローンは厳しいのか?. 年収400万円で2500頭金なしの住宅ローンは無難? 無謀? 年収400万で2500万の住宅ローンを組むのは無謀なのか?簡単に毎月の支払いも貯金も可能と言える額なのか?実際に新築マンションでほぼ同じような計画をしていた先に苦労をした体験を含めてご紹介。 相談件数500件超のファイナンシャルプランナーが収入や頭金が少なくてもマイホームを買ってムリなく住宅ローンを支払うためのマイホーム購入方法をアドバイスしています。頭金は無くても家は買えます。住宅ローンの借入は多くても構いません。 返済比率とは「年収に対して、住宅ローンの年間返済額がどのくらいの割合を占めているのか?」を表した数字です。例えば、年収500万円の人で、住宅ローンの返済額が年間150万円だとしたら、返済比率は150万円÷500万円=0.3の「返済比率は30%」となります。 年収500万円の世帯が住宅ローンを利用する際の借入可能額の目安と、実際に無理なく返済できる現実的な借入金額を決める方法について、ファイナンシャルプランナーとして活躍されるラポール・コンサルティング・オフィス代表の竹国さんに、解説していただきました。 住宅ローンでは、4,000万円という高額な融資を受けることもできます。しかし、借りられるからといって、簡単に返済できるとは限らないため注意が必要です。ローン完済のコツや失敗しやすいポイントを参考に、無理のない返済計画を立てましょう。 失業保険について主に転職時に失業保険を貰おうとしている方に、その仕組みや受給に関する事や、期間、受給、離職時の状況などを踏... 郵便局(かんぽ生命)の学資保険「はじめのかんぽ」は、ライフプランに合わせて3つのコースが用意されています。また、全国の郵便... この記事では、新たに住宅を購入した際に受けられる住宅ローン控除の仕組みと住民税からの減税について説明します。住宅ローン控除... 子供が万一怪我や病気で入院や通院をしたら大変です。そのような時のためにこども保険に加入しておくといいのですが、そのこども保... スポーツ保険とは、スポーツによるケガや入院、往復時の事故などまで補償してくれる保険です。以前は、団体で加入することが主流で... 住宅ローンを組む際に耳にする団信ですが、実は金融機関によって種類や告知内容が異なります。この記事では、住宅ローンと団信の種... 住宅ローンには、いろいろな金利があることをご存知でしょうか。もし知らないなら、住宅ローンの固定金利と変動金利の特徴や仕組み... ネット銀行として急成長を遂げる楽天銀行は、住宅ローンにも力を入れています。その楽天銀行の住宅ローンの特徴を知りたいという人... 住宅の購入は住宅ローンを利用される方がほとんどです。その際必ず審査があるため、審査が甘い銀行を探している方も多いでしょう。... 掛け捨て型の保険のメリットとデメリットについて知っていると、掛け捨て型の保険を選ぶ際に大変役立つことでしょう。今回は、積立... 生命保険を様々な理由で解約を考えている人もいるでしょう。生命保険を解約する際のタイミングを理解しておかないと空白の期間がで... 学資保険とはどんな保険なのか、内容を知らないという人が多いですが、簡単に説明すると、子供の教育資金を積み立てておく保険です... 住宅ローンの繰り上げ返済では、行うタイミングによって得られるメリットに違いが出ます。どのようなタイミングで繰り上げ返済する... 介護保険の仕組みを理解して、上手に付き合っていきましょう。介護保険の自己負担額を軽減させるための方法や、月に利用できる限度... 病気、給料カット、失業などの理由により、住宅ローンが払えない場合があります。そのような場合、どうなるのか不安に思っている人... 転職後に住宅ローンを組むのは難しいのではと思っている人も多いでしょうが、それは間違いありません。ずっと一つの仕事を続けた人... 子供の教育資金確保のために学資保険への加入を考える人も多いでしょうが、どれを選ぶべきか迷う場合もあります。そんな中で、ソニ... 高齢になっても自宅に住みたい方のためには、バリアフリー化のための住宅改修が必要になることも多いです。住宅改修にはお金がかか... CMなどでよく耳にするフラット35とは何でしょうか。フラット35とは住宅ローンの商品です。住宅の購入を検討されていてデメリ... 老後は自由にお金を使いたいと早いうちから住宅ローンを完済させる方もいますが、住宅ローンは一体は何歳まで借り入れできるのでし... アフラックの保険に加入している人は多い様ですが、解約する際には返戻金が振込まれます。いつ振込まれるのか、どれぐらいの金額振... 今や日本人の2人に1人が経験すると言われている「がん」。がんを克服してまた元気な生活を送るために必要な備えは何か?がん治療... 病気や怪我で仕事が出来ない時や退職後にも受給出来るのが「傷病手当金」です。特に退職後に療養に専念するためには心強い味方にな... 全労災のマイカー共済は、掛け金が安く基本的な補償もしっかりしていて評判も良さそうです。一方では、万が一の事故対応に不満との... 自己都合退職であっても、失業保険を早く受け取る方法についてご紹介します。自己都合退職であっても、会社都合として申請すること... がんに備えるがん保険は数多くあるため、選び方が分からなかったり、何を比較してよいか分からないという方のために、がん保険の選... 必要になった時に困らないように知っておくべき失業保険を延長方法をご紹介しています。失業保険の延長ができる条件と提出時期や必... 近年会社や家庭でのストレス等でうつ病を発症する人が増加しています。うつ病を発症し休職や退職をする際不安なのが収入面ですが、... 明治安田生命の保険を解約する時には、手続きの方法が3つあります。事前に解約手続き方法や注意点を知っておくと、損なく明治安田... 学資保険を提供している保険会社は色々ありますが、その中の一つに明治安田生命があります。明治安田生命の学資保険「つみたて学資... メガバンクの三井住友銀行の住宅ローンに関心がある人もいるでしょう。金利から審査条件、メリットやデメリットまで、これはという... 住宅の購入は人生最大の買い物です。住宅ローンを借りる際に自己資金と年収、金利や返済額などを事前に計算して無理のない計画を立... 返済負担率とう言葉の意味から始めて、住宅ローンについての返済負担率のなんたるか、年収に対してどれ位にするか、返済金の割合、... 年収500万で住宅ローンを組める金額を解説!頭金なしの場合や返済額も!のページです。Kuraneo[クラネオ]は暮らしの知識やファッション・恋愛や生活雑貨に関するライフスタイルメディアです。, 年収500万の人の手取りや家賃など生活レベルを調査!職業や税金額は? | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア, 年収500万の人の手取りはどのくらいなのでしょうか?家賃や生活レベルも合わせて調査してみました。年収500万の手取りを知ることで家賃相場や生活レベルがわかり今後の暮らしに役立てることができます。オススメの職業や税金がどのくらいかも合わせて見ていきましょう。, フラット35とは?デメリットとメリットや条件などをわかりやすく解説! | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア, CMなどでよく耳にするフラット35とは何でしょうか。フラット35とは住宅ローンの商品です。住宅の購入を検討されていてデメリットなど詳しく知りたい方もいるでしょう。この記事では、フラット35とは?やメリットやデメリット、条件などをわかりやすく解説します。, 住宅ローンの審査基準まとめ!落ちる理由や対策方法などを徹底解説! | 副業・暮らし・キャリアに関するライフスタイルメディア, 住宅ローンは、戸建てやマンションの購入などで借りる人がほとんどです。住宅ローンがないと支払いの負担が大きく生活が困難になってしまいます。住宅ローンを借りるには審査基準を満たしている必要があります。今回は、住宅ローンの審査基準や落ちる理由についてご紹介します。. 住宅ローンの審査は、マイホームを手に入れるために越えなければならないハードルのうちのひとつです。住宅ローンの審査基準には、年収や勤続年数の他、スマートフォンの割賦代金の残高やクレジットカードの利用状況なども含まれています。 年収300万円でも住宅ローンは組める?審査落ちしないためには? 年収300万円で頭金なし!住宅ローンはいくらまで借りられる?! 住宅ローンの8大疾病保障やガン保障は必要? 住宅ローンに落ちた!再審査までにやるべきことまとめ! 【回答数】 ~500万:50 頭金なし:18 ~1000万:17 1000万以上:15 アンケートの結果、半数の人が500万円未満の住宅ローンの頭金を用意していることがわかりました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 年収や所得から「自分が一体いくらの住宅ローンを申し込むことができるのか」「いくらぐらいならば住宅ローンの融資が受けられるのか」といった疑問を抱いている方が大変多いと思います。, 結論から申し上げますと、住宅ローンを借りるすべての方の条件や置かれている立場といったものは、まったく異なるため、型にはまった答えというものは残念ながら存在しません。, だからこそ、多くの皆さまが住宅ローンについて悩まれるのだとも思いますが、本記事では、頭金なし世帯年収500万円では住宅ローンはいくらまで借りられるのかといったことに焦点をあてて解説を進めていきたいと思います。, はじめに、ヤフー知恵袋で質問されている内容を参考として、「年収500万円では住宅ローンはいくら借りられるのか?」といった解説や質問内容から考えられる見解について記述していきます。, 3500万円の物件を購入するとして、毎月の支払いを9万円以内に収めたい場合、ローンは幾らで組んで、頭金はいくらぐらい用意すればよいものなんでしょうか?, 無理なローンを組んで、苦しむのは嫌なので参考までに教えてください。支払いは35年ローンを考えています。, はじめに、住宅ローンの返済金額というものは、「借入金額」「金利」「返済期間」「返済方法」という条件をそれぞれあてはめることで返済金額が導き出されることになります。, 仮に「借入金額 3,500万円」「金利1.00%」「返済期間 35年」「返済方法 元利均等返済」といった条件で1ヶ月の返済金額を計算してみますと「98,799円」となります。, これでは、質問者様の希望を満たしていないことから、返済条件をどこか変えていかなければなりません。, 手っ取り早い方法として考えられるのは、「金利の低い変動金利選ぶこと」「頭金を入れて借入金額を少なくすること」の2つがあげられます。, たとえば、頭金を300万円用意したと仮定し、以下の条件で1ヶ月の返済金額を計算してみます。, この場合、1ヶ月の返済金額は「82,277円」となり、希望の返済金額を満たせたことになります。, 上記表のように、返済条件を各々変更することによって、返済希望を満たす・満たさないといったことが左右されることになります。, この時、変動金利や固定金利といった金利の特徴についてもあらかじめ理解しておくことが重要で、低金利であるからといった理由や返済希望が満たされているからといった理由で金利選択することだけは避けなければなりません。, また、「無理なローンを組んで、苦しむのは嫌」と質問者の方は、伝えていることを考慮しますと、35年という長期に渡って返済金額が確定する「固定金利」の方が返済に安心を持って計画的に行うことができると考えることもできそうです。, ただし、頭金を入れなければ希望の返済金額にならないため、やはり現在置かれている状況や家族構成・将来のことを踏まえて意思決定する必要性があると考えられます。, 住宅ローンを融資する金融機関によって住宅ローンの借入可能額は異なりますが、住宅金融支援機構のフラット35では、年収に対して借入することができる範囲が明確に定められています。, 上記表の「基準」とは、フラット35を借入する人の「総返済負担率」のことを指しており、, ここで言う「総返済負担率」とは、フラット35を借入する人の年収に占める1年間のすべての借入金の返済割合のことを指しています。, すべての借入れとは、フラット35による借入れのほか、フラット35以外の住宅ローン・自動車ローン・教育ローン・カードローン(クレジットカードによるキャッシングや商品の分割払い・リボ払いによる購入を含みます。)などの借入れをいいます。, たとえば、年収500万円の方がフラット35の借入を行うものとし、以下のような融資条件であった場合における「総返済負担率による最大の借入可能額」は、次のように計算されます。, 上記は形式上の借入可能額になりますが、実際に借入可能額をシミュレーターに入力して計算した結果は以下の通りです。, 参考:住信SBIネット銀行 フラット35 年収500万円で住宅ローンは一体いくら組めるのだろうか?住宅ローンが組める金額を徹底解説します。年収500万円の人の生活実態から住宅ローンの借入可能額、月々の返済額、頭金なしの場合の返済額、住宅ローン審査についてなど独自の目線で解説させていただきます。 年収500万円台は都市部の30代男性の平均年収です。まさにこれからマイホームを購入しようとしている年代の方々であり、物件や住宅ローンに関する情報収集に積極的な方々だと思われます。本ページでは年収500万台の方々に向けた住宅ローンに関する情報を提供しています。 「頭金なしでも住宅ローン審査は通るのか?」 気になりますよね。 この記事では、実際に頭金なしで住宅ローンを3銀行受けた我が家の結果と、「頭金なしでも審査に受かる基準」を書きます。 … 貯金ゼロ・子供4人・世帯年収300万円台!なのに家買う主婦の無謀なる挑戦. 年収500万円で住宅ローンがいくら借りられるのかを知れば、お家探しの資金計画を立てるのに役立ちます。銀行ローンとフラットではいくら借りられるのかの借入可能額も変わってきます。見やすい表に … 年収500万円の世帯が住宅ローンを利用する際の借入可能額の目安と、実際に無理なく返済できる現実的な借入金額を決める方法について、ファイナンシャルプランナーとして活躍されるラポール・コンサルティング・オフィス代表の竹国さんに、解説していただきました。 住宅購入を考えていますが,ローン返済が不安です。年収は大学のお給料が(大学講師です)700万,非常勤などのアルバイトが130万であわせて830万です。4300万円の住宅を買おうと考えています。頭金はナシです。主人は,お給料も上がって 頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか? 仕事は居酒屋店長(勤続5年)年収450万円 家族構成(夫婦のみ※子供なし)です。 現在は賃貸で家賃12万(住居年数7年) 貯金150万円(去年から貯蓄)借金はありません。遅延なども 住宅ローンの適正な返済額の目安は年収に占める住宅ローンの返済額の割合である返済負担率が25%であることです。 年収500万円~年収1,000万円までの返済負担率が25%となる返済額について下記の表にまとめました。 「頭金なしでも住宅ローン審査は通るのか?」 気になりますよね。 この記事では、実際に頭金なしで住宅ローンを3銀行受けた我が家の結果と、「頭金なしでも審査に受かる基準」を書きます。 年収500万円で住宅ローンがいくら借りられるのかを知れば、お家探しの資金計画を立てるのに役立ちます。銀行ローンとフラットではいくら借りられるのかの借入可能額も変わってきます。見やすい表に … 年収500万円で住宅ローンは一体いくら組めるのだろうか?住宅ローンが組める金額を徹底解説します。年収500万円の人の生活実態から住宅ローンの借入可能額、月々の返済額、頭金なしの場合の返済額、住宅ローン審査についてなど独自の目線で解説させていただきます。, 若手サラリーマンが入社してまず目指す年収が500万円というラインではないでしょうか。なんとなくサラリーマンの平均年収よりやや上でゆとりのある生活ができるイメージだと思います。実際の手取り額や生活はどのようなものなのでしょうか?この記事では考えられる年収500万円の人の生活の実態についてご紹介します。, 年収500万円を12ヶ月で割ると月々約42万円になります。仮に会社員で年2回ボーナスがあると仮定すると月々約34万円になります。勤務先にボーナスがある会社とボーナスがない会社では月々約8万円の差が生じます。更に社会保険料や税金が差し引かれる手取り給与だと更に額面は少なくなり同じ年収500万円でも生活スタイルも大きく変わってくるでしょう。, 年収500万円、月々42万円の手取り額は、社会保険料や税金を差し引くと33万円程度です。差し引かれるものは、健康保険料、雇用保険料、所得税、住民税、年金、雇用保険。所得税は年収の額で変動し、健康保険や年金は会社員か個人事業主かで支払う額が変動します。同じ年収500万円でも働く会社や雇用形態によって手取り額は変わってくるのです。, 都内のサラリーマンの生活スタイルを見ていきましょう。例として年収500万円の人で手取り額約33万円とします。手取り給与約33万円を生活費から計算してみましょう。, 全て想定額になりますが計算します。家賃90000円、水道光熱費10000円、通信費12000円、食費40000円、日用品費8000円、趣味30000円、被服10000円、保険料4000円、交際費30000円、その他5000円、貯金50000円となります。, 食費、趣味、被服費など個人差は大きいですが、独身者であれば貯金もしながら比較的ゆとりのある生活を送ることができます。ですが、もし扶養家族がいる場合、上記のような支出で生活することはできません。家族の保険料、子供の教育費、車も必要になってくるでしょう。扶養家族がいる場合、年収500万円ではゆとりのある生活ができるとは思えません。, 年収500万円の人の住宅ローン借入可能額について融資の上限額や返済負担率など具体的な話も交えて解説します。また、住宅ローンを固定金利で組む場合、変動金利で組む場合の違いや頭金、連帯保証人など重要な話もご紹介させていただきます。借入可能額が分かれば年収500万円の人が購入できる物件の価格帯が把握できるでしょう。, 一般的に1年間の返済額は年収の25%が現実的と言われております。年収500万円の人は年間125万円、つまり月額104000円以下が現実的ということになります。単身者で年収500万円、賃料104000円以下であればゆとりのある生活ができるでしょう。ですが、扶桑家族がいる場合、賃料104000円までだと決してゆとりのある生活ができるとは思えません。, 年収500万円の融資額は一般的に35%が上限と言われております。なぜなら、返済比率が30%を超えるとその分家計にかかる負担が大きいからです。実際に返済比率30%以上で借入している人は全体の10%程しかいないというデータもあります。年収500万円の収入に見合わない金額の住宅ローンを組むとその分家計が苦しくなります。, 住宅ローン融資の上限額は「返済負担率」によって決定します。年収500万円なら返済負担率35%になりますが、他に借金等カードローンがある場合、年収500万円から差し引いて返済負担率を計算します。単純に年収500万円と返済額だけで返済負担率を計算するのではなくご自身の借金、カードローンの金額も考慮して返済負担率を計算してください。, フラット35とは、民間の金融期間が融資をした住宅ローンを住宅金融支援機構が譲り受けて、その住宅ローンを裏付けとして資金調達を行う住宅ローン商品です。固定金利が最大35年間続くのがフラット35の特徴です。年収500万円の人がフラット35を利用して住宅ローンを組んだ場合をシュミレーションしてみましょう。, 住宅ローンの1年間の返済額は年収の25%までが上限と言われております。年収500万円の場合、年間125万円、月々にすると104000円以下を借入するのが無難です。年収500万円の人が月々10万円前後を返済額として住宅ローンを組む場合をシュミレーションしてみましょう。フラット35固定金利1.5%を35年で組むと、借入可能額は3266万円程です。, 年収500万円の人が住宅ローン借入額3266万円程を組んだ場合、月々の返済額は78000円程になります。一般的に居住費は収入の3割程度に抑えるのが理想的と言われております。年収500万円の3割程度は月々10万円前後になります。月々78000円であれば年収の3割以下で問題なくゆとりのある生活ができるでしょう。, 続いて年収500万円の人が変動金利で住宅ローンを組んだ場合を見て行きます。返済途中に市場金利が変動した場合、連動して返済額が見直されるのが変動金利の特徴です。フラット35等固定金利に比べて金利が低くお得のように見えますが、市場金利の変動によっては固定金利より高い返済額になるリスクもあります。こちらもシュミレーションしてみましょう。, こちらも同じように年収500万円の返済額25%、月々10万円前後を返済額として住宅ローンを組んだ場合のシュミレーションをしてみましょう。年収500万円の人が変動金利0.625%を35年間組む場合、借入可能額は額3834万円程です。フラット35固定金利でローンを組むより変動金利でローンを組んだ方が借入可能額は多く借りれることが分かります。, 年収500万円の人が3834万円借入した場合、月々の返済額は91000円になります。一般的に居住費は収入の3割程度が理想的と先ほどお話しましたが、年収500万円の人が月々91000円返済する場合、収入の3割以下になります。固定金利フラット35で組んだ場合の月々78000円と比べると若干高いですが、ゆとりのある生活を送ることができるでしょう。, 住宅ローンは返済負担率や借入期間、金利などによって金額は変動します。また、固定金利と変動金利でも返済額に大きな差が生じます。同じ年収500万円でも頭金なしと十分な頭金を用意してローンを組む場合も金利に差が生じます。主要銀行のローンシュミレーターなどの情報を加味すると、年収500万円の人の住宅ローン借入額は3500万円前後が無難です。, 住宅ローンを借入する際の頭金とは言い換えれば貯蓄のことです。住宅購入資金としてためてきた貯蓄がとても大きな効果を生みます。どのような効果があるか紹介します。, 例えば、頭金が購入価格の10%から20%あると金利が優遇されるのです。仮に35年ローンを組んだ場合、その期間は優遇金利になるため、頭金なしでローンを組んだ場合の金利と総返済額が大きく変わってくるのです。, 長期間返済が続く住宅ローンは、頭金なし、頭金ありの違いで生まれる僅かな差でも積み重なると大きな差になります。住宅購入を検討している方は今からでも住宅ローンの頭金を用意するため貯蓄を始めましょう。頭金が用意できない場合も親族に援助してもらえないか話し合うなど、頭金を用意した場合の金利も計算してローンを組みましょう。, 住宅ローン審査は年収だけではありません。年収500万円でも借りる人自身の内容によって銀行が貸してくれないことがあります。銀行が考慮する審査項目を見ていきましょう。, まず年収だけでなく過去にクレジットカードなどの借金を滞納している場合、信用情報に傷付いている場合があるので審査に通らないことがあります。次に完済時の年齢、借入時の年齢も考慮されます。ほとんどの銀行は完済時の年齢は80歳と定められております。, 勤続年数が少ないという原因で審査が通らないこともあります。勤続年数は2年以上が基準とされることが多く、極端に短い場合審査に通らないことがあります。また、個人事業主や契約社員は住宅ローンを組みにくいなど色々原因はありますが、年収が高くても銀行に信用してもらえないと住宅ローンは借りられないというのが現実です。, 住宅ローン審査において最も大事なのは本審査です。仮審査に通ったにもかかわらず本審査では通らないということがあります。, 仮審査は個人の信用に問題がなく、年収と返済額に無理がなければ保証会社が審査を通します。本審査に通らない理由は複数あります。事前審査の申告内容に虚偽の事実がある場合、審査必要書類が提出できない場合、仮審査時よりも信用状態が悪化した場合などです。, 本審査では仮審査よりローンの借入が厳しくチェックされます。例えば車のローンや携帯電話のローン、リボ払いなどの支払いに滞りがあれば審査に落ちる重要な要因になります。このように仮審査よりも本審査はより厳しいチェックがあるため最も大事な審査であることが分かります。本審査をする前に一度ご自身の借金を整理しましょう。, 住宅ローンを借りる上で、ご自身の健康状態も重要になってきます。ほとんどの銀行が住宅ローンを組む場合、条件として団体信用生命保険に加入することを要求してきます。, 銀行が健康状態を確認する方法は、団体信用生命保険に加入できるかできないかで判断します。つまり、団体信用生命保険に加入できれば健康状態に問題あり、加入できなければ健康状態に問題ありと判断されてしまうのです。, この団体信用生命保険にご自身の健康状態が引っかかってしまい加入できない場合、住宅ローン自体借りることが難しくなってしまいます。その場合、団体信用生命保険の加入が任意となっている「フラット35」がありますが、ご自身の健康状態で住宅ローンを借りれる銀行が限られてしまうのです。今後住宅を購入予定の方は健康に十分注意しましょう。, 住宅ローンを借りる上で担保評価も重要です。担保評価とは不動産の評価金額のことを指します。万が一何らかの事情で住宅ローンの支払いができなくなってしまった場合に銀行が資金回収ができるよう購入物件を担保にとります。銀行は担保物件に融資額が見合う価値があるのかを審査しますので十分な担保評価が必要です。, 住宅ローンを組む際に連帯保証人を立てるよう求められることがあります。連帯保証人とは債務者と連帯して債務を行う人を意味しております。一般的に十分な住宅ローン支払い能力がない場合、妻と収入を合算して購入する場合、親族名義の土地に住宅を建てる場合などに連帯保証人を求められることがあります。, 住宅ローンの頭金は物件価格の2割を用意しておくのが無難と言われておりますが、頭金なしでも住宅ローンは借りられるのでしょうか。, 近年はネット銀行普及による競争の激化、マイナス金利等の要因で銀行も住宅ローンを貸したいため、頭金なし、更に諸費用分も含めてローンを組むことが可能です。例えば、フラット35で9割まで借入して残りの1割を他銀行の住宅ローンで借入することも可能です。, このように頭金なしでも住宅ローンは借入できますが、頭金なしでローンを組むと返済額が多くなってしまいますので注意が必要です。毎月の支払い額も増えるため、頭金なしでローンを組むことはリスクを伴うと認識してください。結論を申し上げると、理想は物件価格の2割の頭金ですが、頭金なしでも住宅ローンを借りることは十分可能です。, 年収500万円の人が組める住宅ローンの金額についてまとめると、復習になりますが年収500万円の借入上限は融資額に対して返済比率35%です。返済額は収入の25%が理想です。, 年収500万円の返済額25%とは年間125万円、月々約104000円以下です。前項で年収500万円の人が月々10万円を返済額として住宅ローンを組んだ場合の借入可能額を紹介しました。固定金利と変動金利では返済額に差が生じますが、3266万円〜3834万円程でした。, 月々の返済額は78000円〜91000円になります。繰り返しになりますが、一般的に居住費は収入の3割程度に抑えるのが理想です。年収500万円の3割程度は月々10万円になりますので固定金利、変動金利どちらで組んでも3割以下になります。個々の生活スタイルによって変動しますが、年収500万円で住宅ローンを組む場合3500万円前後が無難な金額です。, 初めましてyutaroと申します!今まで学んだ知識と経験を生かして仕事を出来ればと思っております。宜しくお願いします!. また、子供は2人、もしくは1人でもいいです。, ちなみに今は金利が底値なので変動で借りて貯まった分を繰り上げ返済するのがいいと言われていますが、このまま鵜呑みにしての変動金利は危険でしょうか。, こちらの質問は、2015年9月に投稿されたものですが、2017年8月現在において住宅ローンの金利は、少しずつ上昇傾向にあります。, 考え方を変えますと、2015年から約2年が経過して金利が上昇しているということは、少なからず当初、変動金利を選んでいた場合、現在、返済金額(支払利息)が多かれ少なかれ増加していることが考えられます。, それは、誰にもわからないからこそ、その金利上昇リスクと引き換えに低金利で借りられるのが変動金利の特徴であることをまずはしっかりと理解しておく必要があります。, 本題の解説に戻りますが、借入金額3,800万円に対して頭金を500万円入れる場合、多くの金融機関では、金利の軽減効果が適用されると推測されます。, つまり、より低金利で住宅ローンの融資が受けられることを意味します(不動産会社が提示した返済金額よりも少なくなる)。, 将来の子どもの誕生があるのかないのかによっても大きく左右されるターニングポイントになるため、仮に誕生しても余裕を持てるような借入金額を再度、検討してみる必要性はあると思われます。, 仮に、現在の家族構成のままで固定されるというのであれば、現状の質問内容からは十分可能であると推測する一方で、万が一の病気やけがのリスクに備えた団体信用生命保険などの対策は確実に実行しておきたいものです。, また、奥さんが扶養の範囲内でのパート勤務を行うことにつきましても家計収入の増加になりプラスの効果が認められますので、積極的に採用しておくべきだと思います。, 詳細を確認しなければはっきりしたことは申し上げられないものの、少なからず、モデルケース1の場合に比べるとモデルケース2の方が同じ年収で借入金額が大きかったとしても安全性が高いと推測されます。, このように比べると、冒頭で解説した住宅ローンを借りるすべての方の条件や置かれている立場といったものは、まったく異なるため、型にはまった答えというものは残念ながら存在しないことがご理解できるのではないでしょうか?, 本記事では、頭金なし世帯年収500万円では住宅ローンはいくらまで借りられるのかといったことに焦点をあてて解説を進めさせていただきました。, 特に最後の2つのモデルケースは、多くのユーザーの皆さまにとって、とても参考になる内容だったのではないでしょうか?, また、頭金があるか・ないかによっても住宅ローンの借入金額や借入条件なども大きく変わりますし、同じ年収であったとしても家族構成や置かれている立場によって考え方を変えていかなくてはならないことも強く感じられたのではないでしょうか?, 時には専門家へ、アウトソーシングするといった確実な選択肢を選ぶことも必要になると思いますし、住宅ローンの返済計画と同じように、目先の部分ではなく将来に渡って考える、つまり、長い目で住宅ローンについて考え検討することがとても大切です。, 2つのモデルケースについて回答されているものを見ていきますと、的をえているものもあれば、おかしなものまであるほか、的をえているようで足りないものも見受けられます。, ネットの掲示板はあくまでも参考であり、ご自身の住宅ローンの疑問が解決できる場所ではありません。, 最終的には自己責任となりますが、本記事の内容が、後悔しない住宅ローンを組むためには、何をしたら良いのか改めて自問自答するきっかけになっていただければと思っています。, 以下に、人気の住宅ローンランキングをまとめさせていただきましたので、借入先の選定にお役立ていただけますと幸いです。.

加太 ランチ セレーノ, 上野 焼き鳥 コスパ, 一宮 ハイウェイ 渋滞, 運命の人 見極める チェック, シャープ Dvdレコーダー 説明書, 中国 統計 年鑑 2008,