育てるなら養子。欲しいなら他で作ってもいいよとも。怒られたけど。 「私には発達障害もあって、メンタルだって不安定だし無理でしょ!! あまりにも生きづらいので、限界が来たら自殺しようと決めています。 ・倫理観 愛せないかもしれないし、私なんかのもとに生まれて幸せになるはずない!」, と、今考えたら自分でほしいと言っておきながらどうかと思うくらいまくしたててしまいました。笑, 夫はそれに対し、 逆に健常者同士の子どもでも障害を持って生まれることはあるでしょ。, 雨は大人になって障害に気づいたからいろいろと大変だったのは知ってるけど、 先日ADHDであることがわかった学生です。 さまざまな原因で結婚がしにくくなっている上に、望んでも子供が授からない 時 ... 経済的に産めない ... 障害は出生前診断で分からない ことりさんだって「発達障害者は産むな」「発達障害者は生きる価値がない、これ以上増やすな」と言われるような社会ではなく、発達障害者もまたそうでない人も皆が将来に希望を持てるような社会のほうがいいと思いませんか?, >ただでさえ子供は障害のせいもあって訳が分からないのに、正しいサポートも受けられず育ったらどうなると思いますか?, じゃあ、正しいサポートを受けて育ったら? ・育てるだけの資金 書かれているコメントに怒りと悲しみとひしひしと感じます。私も同じ発達障害者として気持ちはわかるつもりです。, ことりさんの生きづらさは現代のこの国を生きる発達障害者なら多くの人が理解できるかと思います。, しかし、健常者も障害者もみなそれぞれ必死に生きて、様々な事情を抱えているんですよ。, >発達障害の親が発達障害の子供をきちんと育てることができるでしょうか? 障害があるから不幸せになるとは限りません。 anond:20210128220539. 時間配分が出来にくく、遅刻しやすいので待ち合わせは電車に乗る時間や出発時間などは夫が決めてくれます。 皆さんこんにちは!本日も発達障害等に関する学びや情報交換の場所になることを願って投稿させて頂きます。今日のトピックは「発達障害の子供の片付けが改善できる方法」についてです。青木うちの子は片付けがちっともできません。片付けが 発達障害が原因で子供に問題が発生したとき、正しく導くことができるでしょうか?, きちんと育てられる環境があるのなら、子供はそれほど不幸にならないかもしれませんが、 子供を産めた人と、私はどう違うんだろう?子供を持ってはいけない人間なんだろうか、と思います。 ネットなどを見ると、子供を産めない女性には価値がない、生きている資格がないと書いてあることが … 「別に親が発達障害があるからって子どもが必ず発達障害者になるかっていうとそうは言い切れないだろうし、 遺伝性の障害(または家族観の問題)を持ちつつ子供を産むってことはそうやって他人の肩を叩いているのと同じ。健常者同士の子供がそうなったら仕方ない。 去年に結婚しました。前は主人も私も子供が欲しかったですが、今の主人の考えは、子供は欲しくない、作らないと変わりました。私が障害者だからです。主人は、結婚前は私が障害者でも何も気にしないと言っていました。し すべてキチンと整った顔立ちの、性格の、能力の人間だけいれば平和で問題もないのでしょうか。, はじめまして。 いつも思っています。, ブログの記事を書いているメンタルカウンセラーの森雨です。 夫とは気軽に「あれが出来ない」「これが苦手」と話せるので話すだけで楽になることもありますね。, 発達障害は私の幼いとき(大体30年前)はまだ知名度が低く、そのため【ワガママ】【育て方が悪い】だと思われていたようです。最近発達障害が発覚した私ですら「発達障害?そんなものはないっ」と言う医師に会ったことがあります。 「絶対ではないけど、健常者より可能性は高くなる」と至極当然の答えが返ってきました。, 最近よく聞かれるのは、「子どもの発達障害を疑って診断を受けたらなんと親である自分もそうだった」というもの。, 大人は気づきにくいし、もっというと私の親世代(60代以降)なんて 夫と息子二人(4歳・1歳)と猫と暮らす主婦です。 いたら楽しいし、可愛いだろうな」と思うようになっていたんです。, 子どもが欲しい、と思い切って告げると夫は 産みたいなら誰もそれを阻止するべきではないということを書いたつもりです。, […]  日々、考えて生活している。  1 share【遺伝】発達障害だから子どもが産めないという人へ【怖い?】http://hibikan.com/2016/10/03/%e3%80%90%e9%81%ba%e4%bc%9d%e3%80%91%e7%99%ba%e9%81%94%e9%9a%9c%e5%ae […], このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 森雨(モリアメ)と申します。 産みたい人は産めばいいという意見に反対なだけです。, 正しいサポートを受けて育てばどんな障害があっても乗り越えられる可能性は高いですが(実際の成功例も知っていますが、親が素晴らしい方でした)、正しいサポートを受けられる人がどれだけいるのでしょうか。, 多分、私たちが討論してもああ言えばこう言う・・・状態になってしまい永遠に終わらないと思うのでこれ以上はコメントしませんが、やはり発達障害があると人とうまくかかわれないのだなと確信しました。, 不幸自慢をしたつもりはないのに、自慢をしていると言われ。 といえば本当に目が視えなくなったり足が不自由になるとしよう。あなたはそんな私に肩を叩かれたいですか? 誰しもいつ何時事故や災害で福祉を受けるなどあなたの言う「社会の迷惑」になる可能性はあります。, 少なくとも、私は息子が私より何百倍も、幸せな生活を送ってくれればいいなと 旦那さんは雨さんの障害の症状については理解されてるのですか?何かフォローされてますか?, 夫は私の障害について理解していると思います。 「子どもを作らないほうがいいかもしれん」と夫に言っていました。, 夫は健常者(発達障害ではない人という区別をするためにそう記載します)なので、 例えば、私が誰かの肩を叩いて 'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2021 日々、考えて生活している。.All Rights Reserved. 毒親と絶縁状態になってから早6年以上。生きづらさを抱えながら、毒親育ちの過去とこれからを考えるためにこのブログを開設しました。. ことりさんはことりさんの幸せのためにだけに生きてください。他の何万の希望をもち、子どものために絶え間ない努力を続けている発達障害者を馬鹿にするのだけはやめてください。, 私は大人になってから障害を知りましたが私の母は私が1歳の頃から障害だと知ってて私にはカミングアウトしませんでした。, なので母は私の知らない所で幼稚園や小学校の先生全員に私の障害について1人1人に説明したにも関わらず・・・誰1人も聞き入れてくれなかったそうですよ。 そういえば『産めない理由は?』の続きを書いていませんでした。一応全ての項目を自分なりに考えてはいたので、残りをサラッと書きますね。⑤娘と息子のこと。彼らを不幸… ただひとそれぞれ価値観だから、もちろん私が”正義”っていう訳じゃない。産みたい人は産めばいいんじゃない? 発達障害があると辛い人生になることが多いのではないでしょうか。 本音を言うともめ事が起こります。, でも、返信頂いたことでやはりこの世界で生きていくにはつらすぎると改めて分かったので、 また、健常者でもきちんと子供を育てられないのであれば産むべきではないと思います。, 障害者でも健常者でも、きちんと子供を産み育てる環境がある人だけ子供を産んでほしいです。, 森さんはたまたま幸せな人生を送れているようですが、 「うん、いいと思うよ。作ろうよ」と以前のようにあっさりと言いました。, それに私はカチンときて 子育てに優しくないとか、都市部で保育園入れないとか、給料安いからとか、色んな理由で。. ・夫婦の協力体制。 そのような時に森雨様の記事を拝見し、とても励まされました。 時期が来たら自分で決着をつけることにします。, ことりさんのいう「子どもをきちんと生み、育てる」という環境づくりは実際は途方もなく難しいことなのです。 ただ、出産については反対の立場です。, 私は発達障害と診断されるまで、何でこんなに生きづらいのか、普通の人と同じようにできないのかと悩み苦しんできました。, 子供の頃から二次障害が出ていましたが、親からはただ単に変な子だと思われ放置され、大人になって働き始めてからさらに別の二次障害が出て心療内科やカウンセリングにかかりやっと発達障害だと分かりました。 何より、幸せかどうかは本人が決めることであって、周囲が自分の価値観で簡単に判断するべきことでは 私のせいで子どもが望めないのは申し訳ないし、, 私は当時、仕事や過去の辛い記憶のせいで精神的にかなり弱っており 「あなたは今日から目が視えなくなる人生ね」 100%遺伝するわけではないですし、またたとえ障害者から障害者が産まれたとしても 子育て中のママや妊婦さんたちが生きづらいと感じてしまう少子化の国、日本。子供を産めないと悩んでいる人や、産まないという選択をする人々もいることを … 母親でも数パーセントは遺伝する可能性があるようです。, 以前、結婚する前ですが医師である兄にそのことについて聞いてみて anond:20210128220436. こんな日本じゃ子供産めないわ~って言う人… 結構いますよね。. 最初に言っておくと、「発達障害は遺伝するかもしれない」というのは間違いではありません。 調べてみると、母親より父親が発達障害者のほうが遺伝する確率が高いようですが、 母親でも数パーセントは遺伝する可能性があるようです。 以前、結婚する前ですが医師である兄にそのことについて聞いてみて 「絶対ではないけど、健常者より可能性は高くなる」と至極当然の答えが返ってきました。 最近よく聞かれるのは、「子どもの発達障害を疑って診断を受けたらなんと親である自分もそうだった」とい … ADHDであることが分かってからは、将来自分の仕事も満足にできるかわからない自分に未来を考える権利はあるのか、また結婚をしたり子供を産むこと自体がいけない事なのではないかと悩んでいました。 いつもはこういったネガティブなコメントはあえてスルーするのですが今回だけ特別に返信します。, まず、私は「安易」に遺伝する(可能性のある)障害の方の出産を勧めているわけではありません。, ことりさんはこれまで発達障害のために大変なご苦労があったかと思います。 五体満足でなければ許さない、出産は安全なもの. Follow @moriame25525 !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? また私は感覚過敏や精神的な不安定さもあるので、そこの部分で助けてもらうことが多いです。, 夫が自分からやってくれたり、私から頼むこともあります。 これからも悩みは尽きないかもしれませんが、森雨様のように他の人に元気を与えられるように頑張ろうと思います。 そんなものに耳を貸す必要はありません。, 親がどんな人間であれ、生まれてくる子どもが先天的な障害を持って生まれてくるリスクはあります。, 障害者は金がかかる、よって社会的に迷惑だから子どもを産むなんて無責任なことするなという人もいますが、 障害児を生まないための方策を知りたいです。出産前に気をつけること。性交渉前に気をつけること。健康面で気をつけること。Etcどうぞよろしくお願いいたします。厳しい意見が続いていますが・・・。回答された皆様↓へ質問者様の背景が分 犠牲になるのは子供なんです。, はじめまして、森雨です。 きっと調べてみると激増するでしょうね。, 結婚前、診断を受けたときから私は があれば産めばいいと思う。 ・知識 子どもに発達障害が遺伝したらどうすんの!?可哀想でしょ! 2人産んでも 片方男じゃ意味ないだろ . 「発達障害」と一言でいってもいくつかの障害が複合的に絡んでいる場合もあるので、発達障害診断を受ける必要があります。どこでいつ、どうやって診断するのか、費用はいくらくらいなのかなどについてまとめました。 私は双極性障害(躁うつ病/躁鬱/双極症)と診断され、ASD(発達障害/自閉スペクトラム症)の傾向もあり、「障害者の私は子供を持つべきでない」と悩んだこともありました。しかし、最終的にはこのように「子供をもつ」という選択をしました。, この記事では、「双極性障害の人は子供を持つべきではないのか?」という問いに対して、私の自分なりの結論をまとめたいと思います。, 私もそうだったのですが、『双極性障害=子供を持つべきでない』という、ゼロか100かの考えをすると、悩んで行き詰まってしまうと思います。, 私は、NOでも、YESでもないです。双極性障害の人が”全員”「子供を持つべきではない」とは思いませんし、逆に、双極性障害の全員が全員「子供を持ってもいい」とも思いません。, 一言でいうと、『双極性障害の症状をコントロール出来ていない人』は、子供を持つべきではないと思います。永遠にではなく、とりあえず症状をコントロールできていないうちは、です。, 双極性障害を持っていて、『子供を持つべきでない』と思うとき、何が1番こわいでしょうか。世間からの批判でしょうか。子育てを満足にできるかどうかという不安でしょうか。, 私は、双極性障害の人が子供を持った時に、1番恐れる(心配する)べきことは、『子供の人生を双極性障害のせいで奪ってしまう』ことだと思います。, 双極性障害の親の元で育った子供が、親に何かあったときや親が精神的に不安定なとき、「自分のせいだ」と思ってしまう、というのをよく見聞きします。また、不安定な親のために自分を犠牲にしてしまうとか、その結果共依存状態になって親に縛られてしまうとか、結果アダルトチルドレン化してしまうとか…。双極性障害を持っている以上、そういう可能性はありますよね。親がどんなに言葉で「あなたのせいじゃない」と伝えたって、目の前で親が波に飲まれていたら、子供は親を助けようとして自分を犠牲にしようとしてしまうと思います。, 双極性障害は、確かに、一生モノでコントロールが難しいところもたくさんあります。双極性障害になったとしても、双極性障害の本人は悪くないと思います。でも、子供も、親の双極性障害を背負う理由なんて1ミリもないです。, 双極性障害の症状がどの程度だと「子供を持つべきではない」のか、私は次のように思っています。, 上記のような場合、子供をすぐに持たないで欲しいなと思います。まずは自分の症状のコントロール(落ち着かせる)を目指すべきです。, 双極性障害と診断されたばかりでまだ色々と薬を試している最中だったり、薬を増やしたり減薬したりで様子を見ているときなども、まだ『安定』とは言えないと思います。, といった、基本的で『健康的』な生活を送れているか、も子供を持たないべきかどうかの目安になると思います。子供を持つ前から不健全な家庭では、子供が健康に育つことはとても難しいのではと思います。まずは、自分と夫との生活が『健康的』なものであるかどうかを考えてみてほしいです。, 健康的な生活をしていると、病気にはあまりなりませんし、双極性障害の症状も自然と穏やかになってきます。, 双極性障害の通院とか、服薬とか、できる範囲の波のコントロールとか、自分でできていることも必要だと思います。, 子供を持ったときに、将来、子供に「薬を飲んだ?」と管理させたり、子供に親の機嫌を取らせてはダメですよね。, 症状の管理の舵取りが、誰かがいないとできないという場合は、もう少し自分で自分を制御できるようになってから、子供を持つかどうかを考えた方がいいかもしれません。, 双極性障害の症状のコントロールは、100%自分で出来なくても大丈夫です。100%できたら最強すぎて逆に躁っぽくてこわいです。どうしても自分でコントロールできなくなったときは、夫とか、誰かに頼ってもいいと思います。, どのくらい周りに頼っていいのか、その程度の目安は、”健常者(双極性障害でない人)”の夫婦を想像したときに、その夫婦でもあり得る範囲の『頼る』です。泣いているときに落ち着くまで抱きしめてもらう、テンションが高すぎるときに注意してもらう…など、ほとんどがその場で解決できるか、長引いても半日くらいなのではないかと思います。, 夫婦のギクシャクした関係が数日続くとか、何日も何もせず引きこもっているとか、暴れるのを抑えてもらうとか、家出したのを捜索してもらうとか…は”ふつう”の範囲を超えていると思います。, 子供を持つか考えるとき、たまにお互いに助け合う、”ふつう”の範囲内に現在の夫との関係が収まっているかどうか考えてみてほしいです。現時点で夫に双極性障害の症状を抑えてもらわなければ(被害を受け止めてもらわなければ)社会生活が成り立たないとしたら、将来その負担が子供にも及ぶ可能性があります。, 誰かがいないと生きていけないようなうちは、子供を持つよりも、双極性障害のコントロールを身につける方を先にしたほうがいいと思います。, 双極性障害の『安定』とは、たとえば、リズム表(睡眠覚醒リズム表)でいうと、気分の波がまっすぐになっている状態です。, 「気分の波」がずっとまっすぐ(ずっと±0)なんて人いるの?、と思っていたのですが、主治医いわく、あるそうです。ずっと気分の波が立たないのが”普通”らしいです。, 症状が安定しているときは、薬の変更とかも無く、通院がほぼ『薬をもらうだけ』になっているかもしれません。, ※抗不安薬や睡眠導入剤などの頓服薬を、症状があるときに使っていたとしても、結果『安定』していればいいと思います。, 少し理想論かもですが、目安、3~6ヶ月くらい『落ち着いている』状態が続いている、と医師に認めてもらえているくらいになれたら良いのではないでしょうか。, 以上のように、『双極性障害の症状のコントロールができているかどうか』で『子供を持つか持たないか』を考えるべきだと思っています。, 逆に言えば、『双極性障害の症状のコントロールができているかどうか』以外のことは、健常者と同じように考えていいと思います。, 双極性障害の人が、血の繋がりがある子供を持とうと思った場合、「双極性障害が遺伝すること」を気にされるのではないかと思います。, まずは、双極性障害が遺伝するかどうかはほんとに分かりません。正確に言えば、親の遺伝子は受け継ぎますが、その遺伝子が『双極性障害』として発現するかは運次第だと思います。双極性障害と双極性障害同士のカップルでも、子供が100%双極性障害になるとは限らないと思いますし、健常者との子なら、なおさら遺伝するかどうか分かりませんよね。, 双極性障害の遺伝性がよく言われるので、『遺伝=悪』とか『遺伝するから産むな』とか考えてしまいますよね。そう思ってしまうのは仕方ないと思います。偏見は実際、0じゃないと思います。しかし、この偏見は、私達より上の世代の双極性障害の人達が築き上げた負の遺産ではないでしょうか?私達より上の世代の双極性障害者で、十分に適切な治療を受けていた人がどれくらいいたのか、私は疑問です。双極性障害だと無自覚で大暴れしていた人も今よりたくさんいたのではないでしょうか。だから、「子供に遺伝させたらかわいそう」みたいな考えになってしまっているのかもと思います。, 双極性障害は今でも診断とか治療法が確立されていないくらい”新しい”障害ですから、過去の双極性障害の人たちの症状や人生を、今の自分たちに当てはめない方がいいのでは、と思います。令和の終わり頃には、きっと、双極性障害は”ふつう”の病気になっているんじゃないかと私は思っています。, 自分と、自分の親を考えたとき、多分あの人から双極性障害は遺伝してきたな…というのはありませんか?私の場合は母(軽度。診断はされてない)なのですが、母が私に双極性障害を遺伝させたからといって、母が悪いとは思いません。私を産むべきではなかったとも思いません。人生に絶望した時期も一時期ありましたが、私はこの世界に生まれてよかったです。, 他の病気で比べてしまいますが、例えば、ガンを持った親が、子供を産んだらいけないのでしょうか?確かに、子供に苦労や困難を与えてしまうかもですが、ダメだとは私は思いません。ガンに限らず、困難がゼロの人生を送れる人なんていないのではと思います。, なので、困難を乗り越えられるよう、子供の力を信じて、そして親が人生かけて学んできた病気の予防法や症状の抑え方といった経験(知識)を、できる限り子に伝えてあげたらいいのではないでしょうか。, 双極性障害だと分かっている私達だからこそ、早めに気づいて、予防し、改善することもできるのです。, 何が言いたいかというと、精神科にも行かず、双極性障害の被害を出しまくっていながら無自覚で子供を産む人よりはマシかな、と思うのです。, 双極性障害の女性の場合、「薬を飲みながら子供を産んでいいのか?」「奇形や障害児になるリスクを承知で妊娠するのは罪ではないか?」ということも気になると思います。, 結論から言うと、奇形率や障害児が生まれる確率は、双極性障害の治療薬を飲みながら妊娠しても、一般の人(双極性障害でない人/薬を飲まないで妊娠した人/健常者)とそんなに変わりません。, 明らかに催奇形性があると分かっている薬(抗てんかん薬系)を飲みながら妊娠したとしても(最悪の場合でも)、催奇形性は10%とかです。そうでない薬なら、たとえ奇形のある子が生まれてきたとしても、それが果たして双極性障害の薬が原因なのか、たまたま自然の確率で生まれたものなのか分からないくらい、催奇形性は低いのです。, ▽私なりに調べてみて、そして実際に妊娠する中で医師に相談してみたことをまとめています, 妊娠中の薬の服用については、人によって方法が様々だなぁと感じています。どうするかは主治医とよく相談されてください。, 双極性障害で就職できたとしても、お給料が低かったり、パートやアルバイトだったり、継続が困難だったりして、生活が苦しいこともあるかもしれません。症状が重くて就労できず、障害年金で暮らしている人もいるかと思います。, とはいえ、『お金が無い』家庭は、双極性障害に限らず沢山あると思います。お金が無いから産めない、子供を持てない、という家庭もきっとあると思います。双極性障害でお金が無く、子供が持てない場合、そのような家庭と考え方は同じではないでしょうか。, お金が無くても子供を育てている家庭もあると思います。正解は無いと思います。「どういう子育てをしたいか」とか「お金が無い生活によって双極性障害の症状が悪化するかどうか」とかに照らし合わせて判断していったらいいのではないかと思います。, これも、自分が双極性障害かどうかに関わらず発生してくる困難ですよね。双極性障害を持っている人の場合、家族や親族にもきっと精神疾患を持っている人がいて、その人の被害を被りやすいのではないかと思います。, 特に、古い考えを持っている精神疾患の人(発達障害の人も含むかもしれません)は、なぜか同じ精神疾患の人にひどく接しがちかもしれません。精神疾患への偏見があるのでしょうね。, そのような人たちは、たとえ私が双極性障害でなかったとしても、何かに付けてあら探しをして、考えを押し付けてきたり、過剰に反応したりして精神的なストレスを与えてくるような気がします。そんな人たちの機嫌を取るために、子供を諦めるなんて、とてももったいないと思います。, 育った家庭が『不健康』だったとしたら、それはもう仕方ありません。パートナーと一緒に、なんとか回避したり、逃げる方法を考えていってほしいです。, ここまで、たくさん私の考えを書かせていただきました。『双極性障害が子供を持つことは罪ではない』ということが伝わっていたらいいなと思います。, 子供を持つかどうか考えるときに、『自分は双極性障害の自分を認められているだろうか』ということを確認してみてほしいです。自己肯定感というか、「私は双極性障害だけど、ふつうの人と同じ様に生きていていいんだ」と思えているでしょうか。, 子供に、双極性障害だと説明するとき、まずは自分を理解していなければならないと思います。自分が生きているという自信も必要です。親が、親自身を信じれなくて、子供が親を信じれるはずなんてないと思うのです。, 私は、子供が大きくなってきたときに、双極性障害を隠すのは避けたいと思っています。何かあったときに子供が不安になって、親を信じられなくなってしまうと思うからです。親子の信頼関係が崩れてしまうのは、絶望的です。, ただ、パートナーと2人の結論に、納得だけはしていてほしいなと思います。流れとか勢いとか、なんとなくとかで、妊娠したり子供を持ったりしないでいてほしいです。, 改めて、私の考えは、『双極性障害の症状のコントロールが出来ていないうちは子供を持たないほうがいい』、です。, まずは症状を安定させ、そして子供が健康に育つことができるような生活をし、それから『子供を持つかどうか』考えたって遅くないと思います。, たとえ今不妊体質だと分かっている人が、悩みの期間を何年か過ごしたとしても、遅くないと思います。現代の医療が味方についています。双極性障害の症状を安定させつつ、子供を迎え入れられるような環境づくりをしているうちに、きっと健康になります。今よりも妊娠しやすい体になっているかもしれません。, 私は妊活をするか就職(就活)をするかとても悩んでいました。不妊体質(PCOS)や双極性障害も持っていて、妊活にも就活にも自信がなかったのですが、最終的には【妊活】を選びました。不妊外来にも行きました。私の経験談が何か参考になれたら幸いです。, 双極性障害・うつ病など気分障害の【気分の波】を穏やかにする方法です。根本から改善を抑えることを目指しています。双極性2型障害の私が実際にやってみて効果があったのは、『規則正しい生活』と『脳を疲れない』ことです。, 寛解という表現を使われることがありますが、私は双極性障害に寛解は無いと思っています。, もし、自分は生まれるべきではなかったとか、双極性障害だから死ななきゃと思っていたら、鬱の症状が出ているので主治医に伝えてくださいね。. 私自身、子供を持つことを強く希望しておりますので(不妊治療中です)、 子供が欲しくても産めない辛さはわかります。 悔いの ... 見えないの!障害者用は他の車がとめてるから無理。その車を管理できないくせに文句を言うな! 発達障害者を馬鹿にしていないのに、馬鹿にしたと言われ。 それかもっと科学が発達して障害がなくせるとか。 少なくとも私は生まれてきたことを後悔していますし、遺伝する障害があるのに子供を産んだ親を恨んでいます。, 自分が子供を欲しいから、ではなく、子供が自分が生まれてきたことを幸せだと思えるのかどうか、良く考えてから子供を産んでほしいです。, 本当に子どものことだけを考えたのなら、遺伝する障害を持つ人は子供を産みべきではないと心から思います。 私が子供を産まない理由、産めない理由. 子どもを持つことをどんな理由があれ障害者だからと他人かとやかく言うのは間違っていますし、 と本気で思っていました。, 虐待から愛着障害(境界線人格障害)もあったため、 通常の発達をする定型発達児の一方で、先天的な発達障害を持つ子供たちもいます。発達障害を持った子供たちだからこそ適切なケアをするべきですが、我が子の発達障害を認めず、普通学級へ入れるなど不適切な行動をする発達障害児を持つ親の行動が社会問題になっています。 もう片方がまた二人産めばええんやで . 障害児を産めば、罵倒される. 子どものうちから障害が分かってフォローできると決して不幸ではないでしょ。, と言われ、そこではじめて、 記事を書いてくださってありがとうございました。, こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます。 自分の家庭がまた再現されて子供に苦痛を味合わせる位なら産まないね。, 私は障害者が子どもを作り、産むことを促進しているのではなく、 一度発症してしまうと治らない類の精神障害を抱える人は、はっきり言って不安定です。良い親になれるのでしょうか? 障害者も人間。子供が欲しい人もいます。でも、生まれてくる子供の心境、環境、健康不安を想定すると躊躇します。 でも自分が遺伝性の障害を抱えてるのを分かってて、尚且つさっきの項目をクリアしないで産むのは私の倫理観に反する。 ちゃんと可愛がって、愛情をもって育てれば大丈夫。一人で育てるわけじゃないんだし」, 結構落ち着きなく遊んでいますが、今のところ成長に問題はありません。 障害者であっても子どもを持ちたいと思う気持ちは健常者の方と変わらないし、 将来のことも話せるような好きな彼がいますが、アルバイトの対人関係はどこへ行ってもうまくいきませんでした。 夫婦で「可愛いねぇ、可愛いねぇ」といつも連呼しすっかり親ばかになっています。笑, 人は誰しも、障害の有無に関わらず子どもを持つ権利があります。 すでに障害をもっている方々に対しては過ごしやすい社会にすべきだが、障がい者になる事をわかっていてわざわざ産む必要はない。 発達障害者なのにどうして結婚出産したのっていう質問をする前に読んでほしい。 | 日々、考えて生活している。, 「人のせいにするのは悪いこと?」人のせいにすることで見えてくる人のせいにしない人の本心, 【絶縁4年目の真実】期待してるところ申し訳ないけど、親はまったく傷ついていないのです。. >発達障害が原因で子供に問題が発生したとき、正しく導くことができるでしょうか?, ことりさんは「どうせできない」とお考えになっているのかもしれませんが、私はこの点に関して「大丈夫」だと思っています。 どう考えても元旦那の現状は子供たちにとっていい環境とは言えないから なるべく接触をしないほうがいいと思うわ。 メールも侮辱と不倫で離婚した元妻に送る内容じゃない。人格障害ありそう。 壁役大変ですが、なんとかブロックしてあげてね。 コメントさせて頂きます。, 発達障害でも結婚することは問題ないと思います。 ・経験値 詳しくは【>「今生きづらいと感じるあなたへ」森雨のカウンセリングについてのご案内】をご覧ください。, 妊娠中に発達障害を判別する検査技術があれば私は生まれずに済んだのにとつくづく思います。, 残念ながら未だにそのような医療技術は確立されていませんし、着床前診断などもまだ限られた人しか受けられません。, 私は産まれた以上は自分を受け入れて最後まで生きるほかないでしょうが、できることなら健常者として産まれ直したいものです。, 世の中はできるかぎり障害者を増やさぬよう(産まれずに済むよう)にあるべきだと思います。, >世の中はできるかぎり障害者を増やさぬよう(産まれずに済むよう)にあるべきだと思います。, ADHDさんはきっと散々苦労されてきたんでしょう。 というより、発達障害者が不安を感じずに出産し、子育てできなくてはいけないんです。そういう社会を作っていかなくてはいけないんです。 anond:20210128084132. その過去の積み重ねで精神障害にもなりました。誰にも理解されなかった証拠です。, 雨さんも仰ってましたよね(この人は発達障害者に対する世間の冷たさを知らないんだ…)と。旦那さんはまだ発達障害者の辛さを知らない甘さを感じました。 ※知的障害を持つ子供 ... 女が二人以上産めば減らないやで . 色んな苦労を経て、この考えに至るまでに辛い気持ちを誰にも言えず「自分のせいだ」と責めこられたのでしょうね。, 発達障害者やあなたが悪いのではなく、あなたをこんな風な考え方に至らせた世の中が悪いのです。, この言葉の行きつく先はどこでしょう? 【少子化は当然】日本で子供を産みたくない・産めないのは自然な結果 更新日: 2019-09-12 である調の文は肯定的な内容以外も書くので、ご了承ください。 夫が発達障害ではないか…という疑いを持って、次に気になるのは子供への遺伝ではないでしょうか? 発達障害は男性に多いようですので、男の子を持つ母親は心配になりますよね。 私もその一人です。 子供の場合、どういったところから発達障害の可能性を判断できるのか? 「発達障害?知的障害のこと?」となるくらい知識がないので 育てるなら養子。欲しいなら他で作ってもいいよとも。怒られたけど。 本当に幸せそうで、そのときに, 「私も夫との子どもが欲しいな。 ・体力 こんにちは。双極性Ⅱ型障害のとび太(@umayano2)です。 私は現在妊娠10ヶ月。もうすぐ第一子が産まれる予定です。 私は双極性障害(躁うつ病/躁鬱/双極症)と診断され、ASD(発達障害/自閉スペクトラム症)の傾向もあり、「障害者の私は子供を持つべきでない」と悩んだこともありました。 よけいに子どもを愛せない・親と同じように虐待すると思い込んでいました。, 「まあ結婚するにしろ、とりあえず今すぐ子どもを産むってわけでもないんだから落ち着いて考えたら」, しばらくは自分の将来の夢や目標に向かって頑張りなと割とのんきな返事が返ってきました。, 友人は赤ちゃんが出来てから大変そうではありましたが、 子どもを持つことについて意見をしたり、禁止したりすることはできないと思います。, 障害者が子どもを産んで遺伝する可能性は確かにありますが、 仮に子供を産めないとなってもそれを理解してくれて責めることを一切しない男性と結婚したい。 それが本心だと思います。 ユーザーID: 1227439520 「子供も産めない役立たず」と毎日罵られる日々だった。 私には歳の離れた兄がいて、その昔、父と諍いを起こし家を出たのだった。 その兄が生きていて、チートな冒険者になっており勇者と共に戻って来 … ありません。, >私は結婚前提に付き合ってる彼がいるけど彼には子供を持たないこと、避妊手術する決意は伝えてある。 自分のほうが障害をすごくネガティブなものとして扱っていたことに気が付きました。, 「自分みたいな親だと子どもが可哀想」と思うのは自己肯定感の低さの表れ、そして自分と親が違うように、子どもも自分とは違う別の人間だから大丈夫。, 「子どもはお母さんが発達障害者だから嫌いなんて思わないよ。 自分の家庭がまた再現されて子供に苦痛を味合わせる位なら産まないね。 ただあなたが優しい旦那さんと結婚して出産して幸せな家庭を築いている。家族円満で貴女も夫も子供も幸せならそれでいい。, こちらの記事にも書いているように、発達障害であろうがなかろうが他人が お互い頑張りましょうね(^^)/, 健常者でも障害者でも子供をきちんと生み育てる環境のない人間は産むべきではないと書きました。 「もし子どもを私と同じように辛い目にあわすんだったら、産まないほうがいい」 ・対応能力 私は障害者手帳を所持しているのですが所得には夫が付き添い、医師に私の特性を説明してくれました。, 夫にフォローもしてもらうこともあります。(自分でなんとか改善を図ることも多いですが)例えば私は物を無くしやすいので、電車に乗るときは夫が切符を預かります。 感情のコントロールができない「キレやすい子供」や、自分の思い通りにならないと怒るイライラしやすい子供への接し方がわからず困ってしまう親御さんもいるのではないでしょうか。キレやすい子供の心理やその原因、反抗期で暴れる子供の対応法とは? 私は結婚前提に付き合ってる彼がいるけど彼には子供を持たないこと、避妊手術する決意は伝えてある。 親も子も発達障害の場合、親までも混乱してしまい、正しく対処できていないことが多いと思います。, ただでさえ子供は障害のせいもあって訳が分からないのに、正しいサポートも受けられず育ったらどうなると思いますか?, 単に自分が子供を欲しいから、自らの欲求を満たすためだけに子供を産むのは間違っています。 この根拠のない自信すげーって思う。 五体満足で産まれても生きてたらハンデを負う確率は0じゃない。 なのに五体満足を望む 遺伝するから可哀想、という世の中の意見が結構あるということを知りました。, 今回は遺伝するかもしれないにも関わらずどうして私が子どもを産んだか、ということについてお話しします。, 最初に言っておくと、「発達障害は遺伝するかもしれない」というのは間違いではありません。, 調べてみると、母親より父親が発達障害者のほうが遺伝する確率が高いようですが、 心理カウンセラーです。 遺伝する障害を持っている人に安易に出産を勧めるような文章に少しひっかかったので、 経験できないのですから無理もないですが。, 夫婦2人でフォローできても外では中々理解は届かない事くらい雨さんだってよくご存知のはず。 発達障害の認識が広まり、自分の子供が発達障害の疑いがある時、子供のためを思い、病院で診断を受けている人は多くいます。 しかし、発達障害の疑いがあっても認めない親も少なくはありません。 見た目では分からない、知的障害を伴わない発達障害は分かりにくいというのもありますが、ともかく発達障害はまだまだ世間では理解は足りないと感じますね。, sakiさんもお母さまも、せっかく理解と支援を求めたのに受け入れられないとは辛い日々でしたね。お察しします…。, 私は遺伝する疑いのある障がい者が出産する事に反対です。 私もわかるな~、二人目産んだけど、なかなか家計もしんどいし三人目は産めないな~と同調することも多いです。 発達障害でも、もちろん幸せな未来を実現するためになんだって出来るんです。 私とメールやスカイプでお話してみませんか? 障害を持ってもそれを克服できる 兄弟はグレーゾーンで診断がおりませんでしたが人間関係がうまくいかず、自殺してしまいました。, そして発達障害が遺伝することを知り、私は子供にこんな苦しみを味合わせたくないので、絶対に子供を作らないと決めています。, 発達障害の親が発達障害の子供をきちんと育てることができるでしょうか? このコメント欄で言ってもきっと今のことりさんには理解していただけないと思います。, 私はこういう差別的発言がたいてい発達障害者側から出ていることに落胆しているだけです。, 森さんは障害と向き合って上手く生活できているようですが、 ネットでいろいろと見ていると、発達障害で自分が苦労したから子どもはいらない。 いやいや、そりゃね、ビッグダディーにも子供を産む権利はあるよ。でも20人も30人も産んでもいいかってなったらそりゃ話が違ってくるでしょ。, 育てられるかって話。 で、発達障害をもった家庭は機能不全家族とかアダルトチルドレンになるケースが多い。. 母親も父親も障害者であっても不器用ながらも子育てをし、周囲のサポートにしっかり支えられて理解を得て、多くの人にたっぷりの愛情をもらって育ったらどういう子どもになるでしょう。それでも不幸でしょうか。「生まれなければよかった」「産まなければよかった」と思うでしょうか。, 不幸な未来はいくらでも想像できるのに、私のこの記事で今より生きやすい社会を夢想したり、期待を持てたりできないのはことりさんがそれほど辛い環境におられるからだと想像します。, 不幸自慢しても何も始まりません。 自分が障害に対し否定的な考えしか持っていなかった事、まずは自分の障害を認め周囲の人に打ち明ける勇気が必要なのではないかという事に気づきました。 いや、「何でもできる」というと語弊があるかもしれませんがそれでも仕事、結婚、子どもなんていう当たり前の幸せを夢見ていいんですよ!本当です。, 大切なのは周囲の人と自分を大切にして、助けを求められる勇気です。 「発達障害」。近年よく耳にする言葉ではないでしょうか。 こんにちは。なないおです。現在、小学5年生の娘、小学3年生の息子を育てているシングルマザー、乳がんを患い治療中。しかし頭の中はパワフルに生きているアラフィフです。 // 私の子供たちは二人とも発達障害と診断されています。 発達障害といっても、実は様々な特性があります。 ... 突然、「子供が産めないかもしれない」と言われたら… 女性であれば、『いつか』妊娠できると思っている方がほとんではないでしょうか。 「君は足が不自由になる人生ね」

白 テニス ウェア, Uqモバイル 本人確認 規定回数以上, 柏 バーニャ カウダ 食べ 放題, 布マスク 子供 かわいい, Youtube 英語 表記 直し方 スマホ, Gas トリガー 保存できない, Xperia ステータスバー アイコン 一覧,